記念日アルバムをおしゃれに作成!無料テンプレートで簡単にデザインできます!

Canvaを使えば、記念日アルバムもおしゃれに作成することができます。無料テンプレートやデザイン素材を使えば、どんなデザインもおしゃれに作れます。表紙、裏表紙、ページのテンプレートを使えば、簡単に編集ができ、写真加工ツールを使って高品質に仕上げることが可能です。

記念日アルバムを今すぐ作成!

記念日アルバムの作成はCanvaにお任せ!初心者でも操作が簡単

Canvaのデザインプラットフォームを使えば、記念日アルバムもおしゃれに作成できます。記念日に思い出をたくさん詰め込んだ素敵な記念日アルバムを作って、プレゼントしましょう。色んなスタイルのアルバムやコラージュテンプレートがあるので、写真を差し替えたり、テキストを編集するだけであっという間に完成します。デザインに迷ったら、テンプレートを活用してデザインを開始しましょう。

記念日アルバムのデザインの仕方

記念日アルバムを今すぐ作成!

お好きなサイズを選んでデザインを開始します。デザインカテゴリの表示されているサイズあるいはカスタムサイズを使用します。

テンプレートの検索ボックスに「アルバム」「記念日」と入力したり、好きなキーワードを入力して、検索します。また、白紙のページからデザインすることも可能です。

素材タブからデザインの素材を追加し、編集します。写真、テキスト、色を追加してサイズや配置を調整します。

デザインが完成したら、共有から推薦された形式でデータをダウンロードします。共有リンクでほかのメンバーと共有したり、自宅のプリンターやCanvaプリントを利用して印刷することもできます。
記念日アルバムを今すぐ作成!

写真を美しく加工して、記念日アルバムを作ろう

Canvaなら、記念日アルバムの写真を美しく加工できる編集・加工機能がたくさんあります。Canva画像加工できるツールの中には、各種調整機能(明るさ、明暗、彩度など)、フィルター、切り抜き、反転、透明度などがあります。これらに加えて、背景リムーバ、輝度、スマートモックアップ、フォトジェニック、自動補正、オートフォーカス、フェイスタッチ、ぼかしなどの機能があります。無料版でも使える機能があれば、Canva Proの有料版のみ使える機能もあります。

記念日アルバムはデジタルに!リール動画やスライドショーにする

記念日アルバムの印刷が間に合わなかったり、紙ではなくデジタルで残したいと思われたら、リール動画やスライドショーにして記念日を祝いましょう。記念日アルバムのリール動画でも喜ばれること間違いなし!SNSに共有することができるので、多くの人にも祝ってもらえるでしょう。フレームから音楽素材まで自由に選べる上、ページの切り替えや素材の動作も編集できます。

記念日アルバムに最適な写真切り抜きフレーム

写真の切り抜きができるフレーム素材は、Canvaでデザインする上で欠かせない要素の一つです。使い方は簡単!好きな形のフレーム素材を検索してデザインに追加し、写真をその上にドラッグアンドドロップするだけ。写真をハートや楕円形、ダイアモンドにまで切り抜くことができます。写真を色んな形に切り抜いて貼り付けることで、アルバムに手作り感を引き出せます。

記念日アルバムに使えるデザイン素材!キラキラ、ハート、雲など

Canvaには、1億点を超えるデザイン素材があります。フレーム、吹き出し、バナー、リボン、キラキラ、ハート、雲、イラスト、スタンプ、絵文字を含むデザイン素材を取り揃えています。無料でいくつでも使うことができるので、記念日アルバムをより一層おしゃれにしてくれます。写真それぞれにデザイン素材を加えてアクセントを足すのもおすすめです。動画の場合、グラフィックの項目から動く素材も追加できます。完成後はMP4形式でダウンロードしましょう。

よくある質問

はい。Canvaでは無料で記念日アルバムを作成できます。表紙デザインもありますので、お好きなテンプレートを使ってデザインを開始してください。

Canvaは、直感的な操作でデザイン編集ができる使いやすいUIなので、初心者でも使いこなせます。Canvaのアプリになれると、数々のデザインがおしゃれに作れるようになります。

はい。作成中のデザインはクラウドに保存されるので、ログイン後、デザイン画面を開き、デザインの編集を再開することができます。

パソコン、スマホ、タブレットなどで編集が可能です。作成したデザインはクラウドに保存されるので、どのデバイスからでも編集を続けることができます。
引用符
自分では思いつかないようなレイアウトや色使いに毎回Wow!となります。自分で作るとワンパターンになりがちですがCanvaのデザインサジェスチョンからアイデアを得るとより楽しいものが作ることができます。

高木 和子

その他のデザイン