犬の日のデザインを作成!無料テンプレートで簡単にデザインできます!

Canvaでは、犬の日のデザインをおしゃれに作成できます。無料のテンプレートやデザイン素材を使って、犬の日のデザインをオリジナルに作ってみましょう。

犬の日のデザインを今すぐ作成!

犬の日は日本でも海外でも特別な日

犬を飼っている人や家族にとって犬の日は特別な日!日本では、ワンワンワンと犬の鳴き声が並ぶ日、すなわち1月11日が「犬の日」とされています。一方で世界では、インターナショナル・ドッグ・デー(国際犬の日)を祝う日があり、8月26日とされています。犬の日にぴったりなさまざまなデザインをご用意していますので、ぜひオリジナルのデザインを作成してみてください。

犬の日のデザインの仕方

  1. Canvaを開く
    パソコンのブラウザまたはスマホアプリでCanvaを開きます。
  2. カテゴリを探す
    デザインのサイズを選択します。または、カスタムサイズを使用します。
  3. テンプレートを探す・白紙のページを挿入
    テンプレートの検索ボックスに「犬」など好きなキーワードを入力し、お気に入りのテンプレートを追加します。また、白紙のページで一からデザインすることも可能です。
  4. デザイン素材を追加・編集
    素材タブからデザイン素材を検索し、デザインに追加します。写真、テキスト、色を追加してサイズや配置を調整します。
  5. 犬の日のデザインをダウンロード・投稿・印刷
    デザインが完成したら、共有から推薦された形式でデータをダウンロードします。自宅のプリンターやCanvaプリントを利用して、印刷します。
犬の日のデザインを今すぐ作成!

Canvaで作成できる犬の日のデザインは無限大!

大切な犬の日に作成できるデザインはさまざまです。インスタ投稿、ストーリー、リール、ブログバナー、アイキャッチ画像、ポストカード、ハガキ、チラシ、フライヤー、ポスター、コラージュ、写真集、企画書、資料、マグカップ、Tシャツ、トートバッグ、ノート、ステッカーなど。犬をモチーフにしたテンプレートが豊富にありますので、デザインに使用してみてください。

犬の日の投稿に写真を加えておしゃれに作成する

まず、自分のデバイスから愛犬の画像をアップロードしましょう。いくつもアップロードしてコラージュにすることも可能です!ドラッグ&ドロップでデザイン画面に追加したら、写真の配置を決めて、加工ツールを使って編集します。複数枚あれば、同じフィルターをつけて統一するとオシャレです。「足跡」「骨」「ハート」「犬シルエット」などの素材を追加すれば、犬の日にぴったりな可愛いデザインに仕上がります。SNSに直接投稿できる機能があるので、作成からシェアまでワンストップで行えます。

犬の日のデザインに使用できるフリー写真素材

Canvaでは、フリー素材も数多くご用意しています。素材画面から[写真]の項目で「犬」と検索すると、大型犬や小型犬などの種類問わず、犬の写真がたくさん表示されます。多くの犬が一列に並ぶ写真や風景を背面にした写真、可愛く微笑む犬など、探している写真がきっと見つかります。ぜひポスターやチラシ、資料の作成にご利用ください。Canva Proに入会すると、より多くの写真やその他の素材を使用することができます。

犬の日の動画を可愛く作成する

犬の日の動画を作りたいときに便利なのが、予めデザインされた動画のテンプレートです。写真を差し替えたり、文字を変えたりして自由にカスタマイズできます。左部の [もっと見る]というタブから [オーディオ]を選ぶと、フリー音源をデザインに使うことができます。検索バーに好きなキーワードを入力すると、キーワードにあった音源が出てきます。そのほか、グラフィックの動くイラストやデザイン素材を使ったり、アニメート機能を使ったりして楽しく動画を作成しましょう。

よくある質問

はい。Canvaでは、無料で犬の日のデザインを作成できます。おしゃれなフリー素材も数多くご用意しております。

はい。作成されたデザインはクラウドに保存されるので、再びデザイン画面を開き、編集することが可能です。よって、スマホで作成したものをパソコンで編集することもできます。

パソコン、スマホ、タブレットなどでお使いいただけます。作成したデザインはクラウドに保存されるので、どのデバイスからでも編集を続けることができます。
引用符
自分では思いつかないようなレイアウトや色使いに毎回Wow!となります。自分で作るとワンパターンになりがちですがCanvaのデザインサジェスチョンからアイデアを得るとより楽しいものが作ることができます。

高木 和子

その他のデザイン