フリーマーケット成功のカギは集客です。素敵なチラシを作成して、お客さんを集めましょう。

チラシの作成に必要なものはCanvaだけ

フリーマーケットにたくさんお客さんを呼び込みたいなら、パッと目をひくチラシが必要です。Canvaなら、誰でも簡単にプロが作成したかのようなチラシをデザインできます。無料テンプレート集から好みのデザインを選択し、文章や画像を差し替えるだけであっという間にチラシが完成。デザイン知識がない方でも簡単です。

無料テンプレート以外にも、種類豊富な素材や画像加工機能など、チラシ作成に必要なものが勢ぞろい。ドラッグ&ドロップで誰でも簡単に操作できます。さっそくCanvaにアクセスして、フリーマーケットのチラシを作成してみましょう。

さっそくフリーマーケットのチラシを作成

  1. フリーマーケットのチラシを作成するには、Canvaにアクセスしてログインします
  2. 富にそろったテンプレートから、好きなものを選択します
  3. 手持ちのロゴや素材をアップロードするか、100万点を超える素材集から好みのものを選びます
  4. 画像を加工したり、テキストを追加したりします
  5. 保存して共有しましょう

4ステップでテンプレートの編集が可能

  1. 画像を変更します。手持ちの画像をアップロードするか、100万点を超える写真、グラフィック、イラストをとりそろえたCanvaの素材集から選択します。
  2. フォントを変更します。130種類を超えるフォントから選択します。
  3. 背景を変更します。ライブラリーから背景を選択するか、画像を使用します。
  4. カラーを変更します。テキストボックスとテキストのカラーを変更して、自分らしくアレンジします。

Canvaならデザインの再編集も簡単

Canvaなら、フリーマーケットを開催する度に新しいチラシを作成する必要はありません。完成させたチラシはクラウド上に保存され、何度でも編集できます。前回作ったものをコピーして流用すれば、日付や画像を変更するだけであっという間に新しいフリーマーケットのチラシが完成します。

好みの画像をチラシのデザインに追加

Canvaでは、手持ちの画像をアップロードしてデザインに使用することも、用意されている素材集から好みの画像を選んで追加することもできます。手持ちの画像を使用したい場合は、編集画面左側の[アップロード]タブから画像をアップロードしてください。そのほかにも、Facebookに投稿した写真をインポートして使用することもできます。

素材集は、編集画面の左側の[素材]からご確認いただけます。写真やイラストなどの画像素材が100万点以上用意されており、そのほとんどが無料、有料のものもたったの1ドルです。どれも高画質で使いやすい素材ばかりなので、ぜひ一度のぞいてみてください。

完成したチラシを使ってお客さんを呼び込む

チラシのデザインが完成したら、さっそく印刷してみましょう。編集画面右上の[ダウンロード]ボタンをクリックして、印刷に適したPDF形式でデータを保存。あとはプリントサービスに依頼するか、自宅のプリンターで印刷することもできます。SNSを使ってお客さんを呼び込みたいなら、PNG形式でデータを保存し、FacebookやTwitterに投稿してフリーマーケットを宣伝するのも手です。

FAQ

Canvaでチラシ作成を始めるにはどうしたらいいですか?

まずは、www.canva.comにアクセスしてアカウントを作成します。メールアドレスとパスワードを設定するか、FacebookまたはGoogle+のアカウントを使ってログインしてください。ログイン後は、すぐにデザインを開始できます。

チラシにQRコードを入れることはできますか?

はい、ご使用いただけます。外部サービスで作成したQRコードが画像として保存されている場合、Canvaにアップロードしてデザインに追加できます。