フリーソフトのCanvaを使って不動産チラシを簡単作成

Canvaの無料レイアウトで、高品質の不動産チラシを作成しましょう。プロのデザイナーレベルの仕上がりで、不動産販売をサポートします。

Create an Real Estate Flyer in Canva

人の目を引く不動産チラシを作るには

「物事を外見で判断してはならない」とよく言われますが、不動産に限っては、これは必ずしも当てはまりません。実際には、外観がとても重要なのです。

そこでCanvaは、高品質なプレミアム画像と不動産チラシのレイアウトをご用意しました。グラフィックデザインの経験がなくても、洗練されたデザインを簡単に作成できます。

Canvaなら、自分で撮影した不動産の写真を、より美しく加工することもできます。せっかく作った不動産チラシをゴミ箱に直行させないために、Canvaでは高品質のオリジナル不動産チラシの作成に役立つ、お手頃価格の優れたソリューションを提供しています。

オリジナルの不動産チラシを作成しましょう

  1. Canvaを開いて、[不動産チラシ] のデザインタイプを選択します
  2. アップロードした画像や用意された素材を使って画像を差し替えます
  3. 画像を修正し、フィルターを追加して、テキストを編集します。
  4. 新しいデザインを保存して共有します

素早く売却するには優れたマーケティングが必要

Canvaを使って、買い手が不動産を一目で気に入るようなオリジナルチラシを作成しましょう。 不動産業に従事していれば、高品質で洗練された素材がマーケティングにどれほど重要かを実感するでしょう。

レイアウトは最高のデザイナーチームが作成しているので、デザイナーを雇う費用と比べると、ごくわずかな金額で業界基準のチラシを作成できます。デザインを終えたら、Canva Printが新しいチラシの印刷を担当します。最高品質の用紙と仕上げオプションを使用しているため、常に鮮明でプロ仕様のチラシを作成できます。

オリジナルの画像を使うのも、高品質のストック写真を使うのも自由自在

Canvaで作成したオリジナルのチラシをより洗練させるには、不動産写真の品質も重要です。Canvaでは、画像をより美しく編集して、何点でも無料でアップロードできます。

手持ち以外の画像が使いたいときは、Canvaの素材ライブラリーをのぞいてみてください。高画質で使いやすい写真やイラスト素材が100万点以上そろっています。そのほとんどが無料、有料のものもたったの1ドルです。

何度も使用できるレイアウトを作成して時間を節約

Canvaでは、新しい不動産チラシを作成するたびに、一から始める必要はありません。作成したデザインは、Canvaのホームページに保存されます。

まったく新しいデザインを作成するには、新しい画像をドラッグアンドドロップして、テキストを変更するだけです。操作はそれだけ。驚くほど簡単です。

Canvaは、不動産ビジネスの宣伝をさらにすすめるために必要な素材を多数ご用意しています。従来から使われている名刺パンフレットに加え、FacebookカバーTwitterヘッダーGoogle+カバーといったデジタルマーケティング素材など、あらゆるレイアウトをとりそろえています。

アイデアを思いついたらデザインを開始

Canvaは無料のオンラインプラットフォームで、グラフィックデザインの経験がなくても素晴らしいデザインを作成できます。ライブラリーのレイアウトはすべて無料で、何度でも使用できます。

Canvaは無料でデザイン作成ができるオンラインツールです。www.canva.comにアクセスしてアカウントを作成すれば、開始できます。また、iPad、iPhone、およびAndroidデバイスにアプリをダウンロードすると、自宅でも職場でも外出先でもデザインを作成できます。

よくある質問

不動産チラシには、他のタイプのチラシと同様、さまざまな大きさがあります。標準サイズ(8.5 x 11インチ)、大きめのサイズ(11 x 17インチ)、小さめのサイズ(5.5 x 8.5インチ)から選択できます。

不動産チラシのフォントを専門的かつエレガントに仕上げたいとします。ややヴィンテージ感のあるJosefin Sans、時代を超越したHelvetica、洗練されたAvenir、モダンに見せるProxima Nova、よりクラシックなスタイルのSabon Proの中から選択してください。

専門的な不動産チラシは、無駄がなくクラシックでありながら、魅力的です。「Just Listed(新着掲載)」や「Exclusively Listed(当社限定掲載)」などの強力な見出しに、詳細情報を添えた小見出しを使用して、人々の目を引きます。魅力的な写真や物件の詳細情報に、担当者の連絡先情報や行動を呼びかけるフレーズを添えます。