イベントの雰囲気に合わせたフライヤーを自作して、ライブを盛り上げよう。

誰でも簡単にフライヤーを作成できる

インパクトのあるレゲエイベントのフライヤーを作成したいなら、Canvaを使ってデザインしてみましょう。あらかじめ用意された無料テンプレートの画像や文章を差し替えるだけで、あっという間にデザインが完成。デザイン知識や高額な専用ソフトがなくても、プロ並みのフライヤーを作成できます。

アレンジの自由度が高く、背景やフォントはもちろん、イラストのカラー変更も簡単。そのほかにも、100万点を超える高画質な素材、画像編集機能、バラエティ豊かなタイポグラフィなど、フライヤーデザインに必要なものがすべてそろっています。さっそくCanvaに悪アセスしてフライヤー作成に取りかかりましょう。デザインを始めるにあたって、ソフトのインストールは不要です。

簡単に5ステップでフライヤーが完成

  1. Canvaを開いて、[フライヤー] のデザインタイプを選択します
  2. 豊富にそろったテンプレートから、好きなものを選択します
  3. 手持ちのロゴや素材をアップロードするか、100万点を超える素材集から好みのものを選びます
  4. 画像を加工したり、テキストを追加したりします
  5. 保存して共有しましょう

テンプレートのカスタマイズも自由自在

  1. 画像を変更します。手持ちの画像をアップロードするか、100万点を超える写真、グラフィック、イラストをとりそろえたCanvaの素材集から選択します。
  2. フォントを変更します。130種類を超えるフォントから選択します。
  3. 背景を変更します。ライブラリーから背景を選択するか、画像を使用します。
  4. カラーを変更します。テキストボックスとテキストのカラーを変更して、自分らしくアレンジします。

手持ちの画像をアップロードしてデザインに追加

Canvaでは、手持ちの画像をアップロードしてデザインに追加することができます。アーティストの写真をアップロードして使えば、イベントの宣伝もばっちり。写真以外にも、あらかじめ作成しておいたQRコードをアップロードしてデザインに使用することもできるので、イベントのホームページへの誘導も簡単です。

100万点以上の素材を使ってフライヤーを作成

デザインに使用できるのは手持ちの画像だけではありません。100万点を超える写真・イラストのなかから、お好きな素材をキーワードで検索し、デザインに追加できます。ほとんどの素材が無料で、有料のものでもたったの1ドルです。

完成したフライヤーは高画質なまま印刷できます

デザインができあがったら、さっそく印刷してみましょう。Canvaでは、デザインをさまざまな形式でダウンロードできます。印刷の場合は、高画質で保存できるPDF(印刷)を選択してください。あとは自宅のプリンターで印刷することもできますし、プリントサービスに依頼することもできます。

FAQS

FAQ Canvaに入っているフォント以外のフォントを使用したいのですが、可能ですか?

はい、ご利用いただけます。Canva for Work会員なら、独自のフォントをアップロードしてデザインに使用できます。Canva for Workに関する詳細は、こちらからご確認いただけます。
https://about.canva.com/ja_jp/pricing/