初心者でも簡単!無料作成ツールでブランディングに役立つおしゃれなロゴを作成

会社やサービスの「顔」とも言えるロゴ。一目で印象に残り、ブランドイメージを形作る重要なシンボルです。ぜひかっこいいロゴで、会社やサービスのイメージを高めたいですよね。でも、スタイリッシュなロゴは、デザイナーでなければ作れないと思っていませんか?

ここでは、デザインの知識がなくても、まるでプロのデザイナーが制作したようなかっこいいロゴを作る方法を、コンセプトやターゲットの設定から徹底解説します。

作り方は簡単。オンラインのロゴ作成ツールを使って、豊富なテンプレートから選ぶだけなので、誰でもすぐにデザインを開始できます。いつまでも愛され、競合と差別化できるロゴをぜひ作ってください。

logo

1.差別化できるロゴデザインの5つのステップ

競合と差をつけるロゴを作成するには、事前の準備が重要です。デザインに取り掛かる前に、以下のポイントを整理しておくと、狙い通りにブランドイメージを高めるロゴを作成することができます。

1-1 ロゴをどこで使うのか

作成したロゴをどのように活用するか、実際に使っているシーンをイメージしてみましょう。カフェのロゴなら看板やメニュー、会社のロゴなら名刺や封筒など。それによって、ロゴの雰囲気やカラーの方向性も定まります。

1-2 ターゲットは誰なのか?

ターゲットを厳密に設定することは難しいですが、たとえば、ロゴを作成することで社内で統一された価値観を共有したいのか、それともお客さんにブランドを認識してもらえるシンボルを作りたいのかという2つのポイントについて、重視するバランスを決めておけば、ロゴデザインの方向性を定める上で役立ちます。その割合は5対5かもしれませんし、2対8という場合があるかもしれません。

1-3 コンセプトを決める。キーワード化する

キーワードで表現できるロゴのコンセプトを考えましょう。「●●な感じ」「●●っぽい」「●●できる」など、感覚的な表現でいいので、思いつくままにアイデアを出しながら絞り込んでいきましょう。コンセプトの言語化については、「おしゃれなロゴ10選!初心者でもロゴが作れる6つのポイントも解説」の「1. おしゃれなロゴを作るために押さえておきたい6つのポイント」で実際にさまざまなロゴを取り上げながら解説しています。

1-4 ロゴはイラストではなくシンボル

ロゴの本質はシンボルです。たとえばカフェが提供するのが、おいしいコーヒーのある豊かな時間だとすると、ロゴのモチーフはコーヒーカップやコーヒー豆ではなく、「落ち着き」「くつろぎ」などのキーワードになる可能性があります。あなたのサービスを象徴するモチーフは何ですか?

1-5「今」ではなく「未来」を見よう

ロゴをデザインするときには、現在のブランドではなく、そのロゴによってブランドイメージが高まり、ビジネスやサービスが成長した時点をイメージしましょう。それは今より10倍大きく成長した姿かもしれません。

ロゴ作成の前に知っておきたい重要事項

ロゴを作成する場合、著作権や商標に抵触しないものにするのが大原則です。せっかくお気に入りのロゴがデザインできたのに、著作権を侵害していたためにトラブルになるといったことのないよう、あらかじめ確認しておきたいポイントは以下の3点です。

  • 他社のロゴの流用やアレンジは厳禁!
  • 写真やイラストの著作権はOK?
  • フォントの著作権はOK?

著作権については判断が難しい場合もありますが、こちらの記事「かわいいロゴは自分で作る!知っておきたい注意事項やおすすめツール」の「4. かわいいロゴを作る前に知っておきたい注意事項」で詳しく解説しています。ぜひ一度目を通してみてください。

なお、Canvaのロゴ作成ツールなら、テンプレートをアレンジして自作すれば商用で使えるロゴをデザインできます。写真やイラストなど、素材の使用条件については「Canvaでロゴを作成する際のご注意」をご確認ください。

役立つ事例集:さまざまなロゴまとめ

ロゴを実際にデザインする前に、さまざまなブランドのロゴを見ることでアイデアをふくらませることができます。その際、好きなロゴ、嫌いなロゴをメモしておくとヒントが得られるかもしれません。以下の記事では、ブランディングに効果的なデザインに役立つさまざまなロゴを紹介しています。

Camvaでデザインできる50のロゴと、デザインの狙いやそれぞれのロゴの持つメッセージご紹介しています。気に入ったロゴがあれば、クリックするだけですぐにデザインを開始できますよ!

Canvaのテンプレートを参照しながら、「スタイリッシュでかっこいいロゴ」「かわいくてキュートなロゴ」「大人っぽいおしゃれなロゴ」「個性あふれる印象的なロゴ」など、イメージごとにロゴデザインのポイントを確認することができます。気になるテンプレートがあれば、クリックしてすぐにデザインを開始できます。

色の持つメッセージにも気を配りましょう。この記事では、金融業界では「青」が、食品や小売りブランドでは「赤」が好まれるなど、業界ごとに好まれる配色を確認することができます。また、アメリカの成功した企業ロゴで一番多く使用されている色は青であり、紫はあまり使われてないなど、興味深い結果を知ることができます。

ロゴにはさまざまなメッセージやストーリーが盛り込まれています。ここでは、世界的に知られる50のブランドのロゴを見ながら、それぞれの持つ意味を解説しています。きっとインスピレーションが得られることでしょう。

Canvaでロゴを作成する簡単5ステップ

  1. プロのデザイナーが作成したテンプレートの中から、好みのロゴテンプレートを選択します。
  2. 選択したロゴテンプレートにブランド名を追加します。
  3. ロゴをカスタマイズします。テンプレートに使われている配色はプロのデザイナーによるものなので、ロゴをカスタマイズする場合も、この配色を生かすことでバランスの良いデザインに仕上がります。
  4. できあがったロゴをダウンロードして共有します。
  5. 名刺、パンフレット、フライヤーなどにロゴを追加しましょう。

タイポグラフィを味方にする

ロゴの印象を大きく左右するフォントは、デザイン初心者にとって悩みどころです。膨大なフォントの中から、どれを選べばいいのか途方に暮れてしまう人もいることでしょう。

そんな場合に、ぜひ読んでおきたいのが、こちらの記事「ロゴに最適なフォント16選!自社にピッタリなロゴの選び方も解説」です。以下の5ステップでイメージ通りのフォントを見つけるためのコツを解説しています。

  1. ロゴを通じて与えたいイメージを決める
  2. フォントのカテゴリーを決める
  3. カテゴリーに基づいてフォントをピックアップする
  4. 「フォント」のウェイトをチェックする
  5. 「文字詰め」してみて違和感がないかチェックする

実際にフォントを見ながら、ビジネスのカテゴリーごとに役立つフォントを紹介しているので、フォント選びに悩んだときの指針になるはずです。

Canvaのテンプレートはプロが選んだ配色

ブランドカラーはブランドの本質を伝えます。また、色にはそれぞれメッセージがあります。ブランドについて、「何」を伝えたいのかを考えて、狙い通りの印象を与えるカラーを使いましょう。テンプレートを選択する際には、イメージする色で絞り込むことが可能です。

Canvaのロゴテンプレートに使用されているカラーの組み合わせはデザイナーが作成したものなので、バランスの良い配色になっています。また、Canva Proなら登録済みのブランドカラーの配色パレットを使ってカスタマイズすることもできます。

最適な形式でロゴをダウンロード

納得できるロゴが作成できたら、さっそくロゴを最大限に活用しましょう。Canvaでは、PNG、JPG、PDFのファイル形式でロゴデータをダウンロードすることができます。

オンラインで使う場合、おすすめのデータ形式はPNGです。他のファイル形式よりも鮮明で高品質な画像を作成できます。Canva Proなら、背景を透過したPNG画像データをダウンロードすることができます。また、印刷に使用する場合は、高品質なPDFがおすすめです。

よくある質問

優れたロゴは、シンプルでわかりやすく、適切で覚えやすく、スケーラブルで時代を問わず、オンラインおよび印刷形式で多目的に使用することができます。ナイキの「スウッシュ」のロゴやマクドナルドの「アーチ」のロゴはシンプルでありながらも個性的で、年月を経ても使用され続けています。コンセプトをしっかり定めてから、配色やフォントを選択しましょう。

ブランドの認知度を高めるロゴとは、以下を実現するものです。

  • 注目度を高める
  • 強い第一印象を与える
  • 他社との差別化を図る
  • 専門性を示す
  • 個性を表現する
  • 親しみやすく、信頼感を与える
  • 人の心に残る

適切なロゴを用いることで視覚的にメッセージを伝えることができますが、派手なグラフィックでメッセージを犠牲をすることになってはいけません。

配色を決める前に、ロゴにより適切なメッセージが伝えられていることを確認してください。白黒で始める場合は、まず最初にアイデアに集中します。カラーパレット(英語)を使えば、競合他社との差別化を図り、個人または企業のブランドイメージを統一することができます。

Canvaは完全にオンラインで動作するため、追加のソフトウェアをダウンロードしたりインストールしたりする必要はありません。カスタムロゴの作成に必要なことは、www.canva.comにアクセスしてアカウントを作成するだけです。また、アプリでデザインすることも可能です。モバイルデバイスからデザインする場合は、iOSならAppストアから、Android OSならGoogle Playから無料でダウンロードできます。

Canvaのホームページにアクセスすれば、保存したデザインをいつでも編集できます。また、 [ダウンロード] ボタンを押せば、何度でもロゴをダウンロードできます。プレミアム素材を購入した場合、24時間以内であれば、素材を再度購入しなくても作成したデザインを再びダウンロードできます。

ロゴデザインに自分の画像やデザインを使用する場合、すべてのプロセスを無料で使用することができます。Canvaのデザイナーが作成した無料の豊富なテンプレートを参照して、数クリックでビジネスに最適なロゴをカスタマイズすることもできます。

イラストや写真などの素材については、無料素材が豊富に揃っており、有料の素材もわずか1ドルです。透過画像をPNG形式でダウンロードしたり、ブランドカラーの配色パレットを登録したい場合は、Canva Proをご利用下さい。

ロゴデザインをチームやビジネスパートナーと共同作業するには、デザイン画面右上の [共有] ボタンをクリックして、表示された画面でメールアドレスを入力してリンクを送信してください。リンクを受け取った人は、各自のCanvaアカウントを使用して、カードのデザインを編集することができます。その際、[リンクを共有] メニューをクリックして表示されるドロップダウンメニューで、[編集するリンクを共有] を選択してください。リンクを受け取った人にカードの編集権限が付与されます。

Canvaの評価