毎年9月の第3月曜日は敬老の日、大好きなおじいちゃん・おばあちゃんへオリジナルのメッセージカードを贈りましょう。

敬老の日のカードを簡単手作り

おじいちゃん、おばあちゃんに「ありがとう」の気持ちを伝えるには、手作りのメッセージカードがおすすめです。かわいい孫から手作りのメッセージカードが届けば、おじいちゃんも、おばあちゃんも喜んでくれるはずです。

Canvaなら、そんな大事なメッセージカードもテンプレートを使って、オシャレなデザインで簡単に自作できます。また、写真やイラスト素材も無料で多数用意しているので、アレンジも簡単。もちろん手持ちの写真を使うこともできます。

5ステップでカード作成

  1. Canvaを開いて、[カード] のデザインタイプを選択します
  2. 豊富にそろったテンプレートから、好きなものを選択します
  3. 手持ちのロゴや素材をアップロードするか、100万点を超える素材集から好みのものを選びます
  4. 画像を加工したり、テキストを追加したりします
  5. 保存して共有しましょう

自分の手でカスタマイズ

  1. 画像を変更します。手持ちの画像をアップロードするか、100万点を超える写真、グラフィック、イラストをとりそろえたCanvaの素材集から選択します。
  2. フォントを変更します。130種類を超えるフォントから選択します。
  3. 背景を変更します。ライブラリーから背景を選択するか、画像を使用します。
  4. カラーを変更します。テキストボックスとテキストのカラーを変更して、自分らしくアレンジします。

豊富な種類のテンプレートと100万点を超える素材

Canvaにはプロがデザインしたテンプレートが多数用意されているので、簡単にオシャレなデザインのメッセージカードが作成できます。

また、写真素材やイラスト素材も多数ご用意。そのほとんどが無料、またはたった1ドルでご利用いただけます。好きな素材を使って、自分好みのデザインにアレンジしましょう。

メッセージカードを家族みんなで作成

メッセージカードは家族と共有して作成できます。方法は、編集画面右上の[共有]をクリックして、共有したい人のメールアドレスを入力するだけ。みんなでアイデアを出し合って、ステキなメッセージカードを作成しましょう。

メッセージカードを印刷、共有

Canvaのデザインは印刷にも最適です。作成したメッセージカードは高品質のPDFでダウンロードできるので、そのままご自宅のプリンターで印刷できます。Twitter、FacebookなどのSNSで共有したり、Lineなどのアプリを使っておじいちゃん、おばあちゃんに渡したりすることもできます。

FAQ

Canvaにアクセスするにはどうすればよいですか?

無料アカウントを作成して今日からデザインを開始するには、www.canva.comにアクセスします。

アプリはありますか?

はい。無料のiPadとiPhoneアプリがあります。無料iPad、iPhoneアプリをダウンロードすれば、外出先写真を撮って、そのままデザインに使うことができます。

Canvaでメッセージカードを作成するにはどれくらい費用がかかりますか?

用意されているテンプレートはすべて無料で、何度でも使用できます。豊富な無料画像からも選択できるほか、ストックライブラリーにある有料写真はすべてわずか1ドルでご利用いただけます。その他に、Canvaの使用にかかる費用はありません。