ポスターを作成して、歩きスマホの危険性とマナーの向上を呼びかけましょう。

誰でも簡単にポスターを作成できます

注意喚起にはポスターの掲示が効果的。目を引くポスターをデザインして、歩きスマホの禁止を訴えましょう。無料で使えるグラフィックツールCanvaなら、デザイン知識や専用ソフトがなくても簡単にポスターを作成できます。

あらかじめ用意されたテンプレートの画像やテキストを差し替えたり、掲示場所に合わせてアレンジしたり、自由にカスタマイズしていくだけで、あっという間にポスターデザインが完成します。オンライン上でデザイン編集ができるので、ソフトのインストールは必要ありません。さっそくCanvaにアクセスして、ポスターのデザインを開始しましょう。

簡単5ステップでポスターデザインが完成

  1. Canvaを開いて、[ポスター] のデザインタイプを選択します
  2. 豊富にそろったテンプレートから、好きなものを選択します
  3. 手持ちのロゴや素材をアップロードするか、100万点を超える素材集から好みのものを選びます
  4. 画像を加工したり、テキストを追加したりします
  5. 保存して共有しましょう

テンプレートのアレンジも自由自在

  1. 画像を変更します。手持ちの画像をアップロードするか、100万点を超える写真、グラフィック、イラストをとりそろえたCanvaの素材集から選択します。
  2. フォントを変更します。130種類を超えるフォントから選択します。
  3. 背景を変更します。ライブラリーから背景を選択するか、画像を使用します。
  4. カラーを変更します。テキストボックスとテキストのカラーを変更して、自分らしくアレンジします。

使える素材は100万点以上!Canvaの素材集

Canvaに用意されている素材は100万点以上。フレームやライン、図形に加え、イラストや写真など、幅広いタイプの素材がそろっています。そのほとんどが無料、有料のものもたったの1ドルでご購入いただけます。

完成したポスターを印刷

歩きスマホ禁止のポスターのデザインができあがったら、さっそく印刷してみましょう。Canvaでは、用途に合わせてさまざまな形式でデザインをダウンロードできます。印刷の場合はPDF形式を選択しましょう。高画質なままデータを保存できるので、オフィスのプリンターでも印刷できて、仕上がりもきれいです。

アプリ版でもCanvaをお楽しみいただけます

無料アプリをダウンロードしておけば、スマートフォン・タブレットからでもデザイン編集ができます。自動で同期されるので、パソコンで作成したデザインにアクセスするのも簡単です。

FAQS

Canvaは無料で使えますか?

はい、ご利用いただけます。まずはwww.canva.com/ja_jp/にアクセスして、アカウント設定を行ってください。メールアドレスとパスワードを設定するか、あるいはすでにお持ちのソーシャルアカウントを使用してログインします。ログイン後は、すぐにデザインを開始できます。

完成させたポスターをあとから編集できますか?

はい、できます。Canvaで作成したポスターはすべてクラウド上に保存されるので、あとから何度でもお好きなときに編集できます。