AIストーリー生成

OpenAIを搭載したCanvaのAIストーリージェネレーターで、あなたの中のストーリーテラーを解き放ち、作家のブロックを克服してください。 Canva DocsのMagic Write™機能でアクセスし、簡単なプロンプトから始めると、ストーリーのアイデア、プロットの組み合わせ、ジャンルを超えた可能性が提案され、あなたの次の物語を作ることができます。 今日から架空の世界に飛び込んで、読みたくなるような、絶賛されるような物語を作りましょう。

AIストーリー生成

AIストーリー生成で簡単にストーリープロット& ブレーンストーミング

面白いショートストーリーを作りたいとき、小説のアイデアに困っているとき、AIストーリージェネレーターの作成機能は、あなたに必要なライティングアシスタントとなるでしょう。

物語の様々なプロットに対して、新しいアイデアをシームレスにブレーンストーミングすることができます。 簡単なテキストプロンプトがあれば、プロットジェネレーターを使って、最初から完全なショートストーリーを作成することができます。 また、文章や段落を生成し、それを編集して架空の作品のさまざまな部分に追加することもできます。

また、既存のテキストをもとに、AIストーリーアイデアジェネレーターがアイデアを出すこともできます。 Canva DocでMagic Write™を開き、既存のテキストにキーワードを追加するだけで、AIストーリーメーカーがあなたの代わりに書き続けてくれます。

最大25個のライフタイムクエリーを使用して、ストーリーを生成することができます。 Canva Proを使用すると、追加のプロンプトにアクセスすることができます。

ストーリーや物語、短編小説の作り方

ストーリーを作る

新しいCanva Docで、ページ左側のプラス「+」ボタンをクリックするか、「/」を入力して、/Magicショートカットを使用します。

表示されるドロップダウンメニューから、「Magic Write™」を選択し、「キラキラしたペン」のアイコンとして表示されます。 アイデアやプロンプトを書き込むスペースが表示されます。

生成してほしいストーリーを記述する。 例えば、"犬と猫についての短編小説"。 詳細な情報を提供すればするほど良いのです。 AIが生成したストーリーをより面白くするために、文章プロンプトにキーワード(登場人物、好みの設定、視点、ジャンルなど)を追加するようにしましょう。

テキストプロンプトが表示されたら、EnterまたはReturnを押してください。 魔法のように、AIが生成したストーリーが現れます。

最後に、自分の考えたプロットに最適なショートストーリーになるよう、校正・編集します。 準備ができたら、Canva Docsで書いたショートストーリーを最終確認し、共有しましょう。
ストーリーを作る

全く新しいオンラインドキュメントクリエーター

Canva Docs(新しいタブまたはウィンドウで開く)を使えば、1つのドキュメント作成ダッシュボードで作成と編集が可能です。 これとストーリーのアイデアジェネレーターを組み合わせれば、完璧なAIを搭載した共同執筆者が完成します。 Doc上で新しいアイデアを練り、原稿を編集して、自慢の短編小説を作りましょう。 使い慣れたテキスト編集・フォーマットインターフェースで、あなたのストーリーをさらに輝かせます。

ドラッグ&ドロップで編集できるCanvaのダッシュボードから、画像、動画、グラフィック、その他のCanvaのデザインを使って、アプリを切り替えることなくショートストーリーを完成させましょう。

どこでも、どんなデバイスでも、ストーリーのプロット、執筆、共有ができる

無料のAIストーリージェネレーターツールで、ストーリーのプロットやアイデアのブレインストーミングの時間を短縮しましょう。 デスクトップ、モバイル、タブレット端末、そして異なるウェブブラウザを問わず、どのCanva Docでも使用可能です。

すべてを一ヶ所に集めることで、あなたのライティングプロセスを簡素化することができます。 Canvaアプリを使ってスマートフォンで作業しているときでも、ノートパソコンだけを持って執筆中の隠れ家キャビンで作業しているときでも、外出先で簡単にストーリーのアイデアをブレストし、創造的なプロットを生成することができます。

生成されたテキストを、あなたが思い描くストーリーアークに合わせて微調整するだけで、ストーリーを飛躍的に進展させることができるのです。 また、ショートストーリーを共有したい場合は、DocのPDF版をダウンロードしたり、Docs to Decks機能でCanvaのDocをプレゼンテーションにすることができます。

あなたの安全を守るために、紆余曲折を経ずに

Canvaでは、特に安全でない、または有害なAIが生成したコンテンツに関しては、常にお客様の安全を第一に考えています。 私たちは、AIストーリージェネレーターに多層的な安全策を組み込んでいます。 私たちの目標は、AIが生成したストーリーを、さまざまなカテゴリーにわたって、できるだけ安全で適切なものにすることです。 Magic Write™でストーリーメーカーを使用する方には、「良い人間であること」「倫理的で責任ある方法で使用すること」をお勧めします。 規約(新しいタブまたはウィンドウで開く) および 利用規定(新しいタブまたはウィンドウで開く)に違反するストーリークリエイターの利用は、一切容認しません。

よくある質問

あなたのためにストーリーを作るために、Magic Write™ストーリージェネレーターは、機械学習モデルを使って、あなたが提供する指示に基づいて、あなたが望むテキストとストーリーを予測し、生成します。 ChatGPT APIを搭載し、2021年半ばまでのインターネット上の公開ウェブページを学習させ、そのデータを使って予測し、テキストを生成しています。 お客様の指示に基づいて文章が生成されるため、より具体的な指示を出すほど、より良い結果が得られます。 良いプロンプトの書き方について、詳しくはこちら

短編小説の長さは、プロットがどれだけ詳細であるかによって決まります。 一般的には5000~10000字程度で構成される物語を作ることができますが、例えばフラッシュフィクションであれば1000字程度の短い物語も作れることがあります。

キャラクター、設定、プロット、テーマなど、ストーリーのすべての部分が重要ですが、何が最も重要かは、作家によって異なります。 どんなインパクトやメッセージを伝えたいのか、何に重点を置きたいのか、場合によってはどんなジャンルの慣習を守りたいのかによって、物語の中心は対立や緊張だと考える人もいれば、キャラクター性だと考える人もいます。

優れた物語には、よく練られた対立と解決、多様で印象的な登場人物、親しみやすい声、そして説得力のあるテーマがあります。 最高の、そして最強の物語は、これらの要素をすべて結びつけ、著者が選んだジャンルに適合し、あるいは拡大する。

AIストーリーのアイデアジェネレーターは、Canvaをご利用の方ならどなたでも無料でご利用いただけます。 Canvaの無料会員であれば、誰でも自分のストーリーに合計25回までMagic Write™のクエリーを行うことができます。 Pro、Teams、NFPのサブスクリプションをお持ちの方は、1ヶ月に75クエリまで使用できます。 当社のAIストーリークリエイターは、Canva for Educationではご利用いただけません。

あなたが私たちの 条件を遵守する限り、私たちの Magic Write™ ストーリージェネレーターで作成したストーリーは、個人的または商業的にかかわらず、あらゆる法的な目的で使用することが可能です。ただし、商業的に使用する場合、あなたのストーリーに独占的な権利がない場合があり、他の人もそれを使用することができることに注意してください。

また、当社のプラットフォームは、例えば、文章が既に存在する作品の一部を再現している場合など、当社のAIストーリーメーカーが生成したストーリーの利用をクリアすることを保証するものではありません。AIが生成したストーリーを商業目的で使用する場合(例:当社のプロットジェネレーターが一部執筆したストーリーを出版する場合)には、事前に現地の法的アドバイスを受けることを強くお勧めします。

ストーリージェネレーターのリソースをもっと見る

その他のデザイン