内祝いのしを作成!無料テンプレートで簡単にデザインできます!

Canvaを使えば、内祝いのしをおしゃれに作成できます。無料のテンプレートやデザインを組み合わせてオリジナルの内祝いのしをデザインしてみましょう。

内祝いのしを今すぐ作成!

内祝いのしとは?

「内祝い」はお祝いへのお返しに用います。のしとは、のし袋やのし紙の上右上に付けるものです。水引と一緒に、祝儀のみに使用されます。内祝いを贈るときによく使われるのが、「結び切り」というのしです。内祝い結婚祝いや病気から回復した後の快気祝いに使われるのが一般的です。さらに、のしには内のしと外のしがあります。控えめに内祝いを送りたいときは、内のしを使用します。外のしは、贈り物に直接のしをかけて上から包装紙で包みます。

内祝いのしのデザインの作り方

  1. デザインのサイズを選ぶ
    内祝いのしのデザインに使用するサイズを[デザインを作成] から選びます。カスタムサイズで自由に設定することも可能です。
  2. テンプレートを探す
    テンプレートの検索ボックスに好きなキーワードを追加して、お気に入りのテンプレートを検索します。
  3. 内祝いのしのデザインを編集
    テンプレートを編集したり、素材タブからデザイン素材を追加します。写真、テキストのサイズやカラー等を編集します。
  4. デザインをダウンロード・印刷
    内祝いのしのデザインが完成したら、共有から推薦された形式でデータをダウンロードします。自宅のプリンターやCanvaプリントを使って印刷します。
内祝いのしを今すぐ作成!

内祝いのしはどこで見つかる?

内祝いのしはシンプル、かわいい、おしゃれなデザインで作成できます。Canvaやネット上のテンプレートのほか、通販会社やショップ、個人業者でも販売しています。Canvaを使用すれば、無料で作成・編集・ダウンロードまでワンストップで行えるので非常に便利です。ぜひ素敵な内祝いのしのデザインをCanvaで作成してみてください。

内祝いのしの基本マナー

内祝いのしはお祝い事にのみつけるものなので、弔辞用につけないように気をつけましょう。表書きまたはのし上(水引の上半分)には、贈り物の用途を示す「内祝」または「御祝」と書きます。名入れ(水引の下半分)には、送り主の名前を記します。身内なら下の名前のみ書きます。内祝いの種類によって、結び目が違ったりデザインが違いますので、よく確認をしてからチェックをしましょう。

内祝いのしの素材をデザインに追加してみよう

テンプレート画面で「水引」と検索すると、のし付きのテンプレートが見つかります。また、素材タブで「のし」と検索すると、のしの写真素材が表示されます。イラストで使用する場合はテンプレートをおすすめします。イラストをクリックまたはタップすると、色や配置(前面・背面など)を変えることができます。内祝いのしは右上に配置することを覚えておきましょう。

内祝いのしのデザインに使用できる筆フォント

Canvaでは和風フォントも幅広く用意しておりますので、毛筆フォントが多種類あります。そのため、和風デザインも簡単におしゃれに作成できます。フォントを選んだら、テキストを追加し、文字のサイズや太さを調整しましょう。デジタルで贈る場合でも、筆フォントはインパクトがあって印象的です。

よくある質問

はい。Canvaでは無料で内祝いのしのデザインを作成できます。フリー素材も数多くご用意しております。

はい。作成されたデザインはクラウドに保存されるので、再びデザイン画面を開き、編集することが可能です。よって、スマホで作成したものをパソコンで編集することもできます。

Canvaはパソコンの場合ブラウザで利用ができ、Canvaのアプリをインストールしていただくと、スマホやiPadなどのタブレットでもお使いいただけます。
引用符
自分では思いつかないようなレイアウトや色使いに毎回Wow!となります。自分で作るとワンパターンになりがちですがCanvaのデザインサジェスチョンからアイデアを得るとより楽しいものが作ることができます。

高木 和子

その他のデザイン

内祝いのしテンプレートを見る

内祝いのしテンプレート