動画編集ソフトで動画をおしゃれに作成・加工!無料テンプレートで簡単にデザインできます!

動画編集ソフトのCanvaを使えば、無料で動画を作成できます。Canvaは、パソコンだけでなく、スマホにも対応。スマホでも、タイムラインを見ながら動画を編集できます。Canvaなら、たくさんの動画テンプレートを使うことができます。YouTube、Instagram、TikTok、Twitterなどの動画テンプレートを使えば、あっという間に動画を作れます。このページでは、動画編集ソフトのCanvaの機能や使い方をご紹介していきます。

動画編集ソフトで動画を今すぐ作成・加工!

すぐに使える動画編集ソフト

Canvaを使えば、高価な動画編集ソフトや動画素材を揃えなくても、おしゃれな動画を作ることができます。動画編集に必要な、シーンの分割、並び替え、結合などはもちろん、シーン切り替えのアニメーションなどの追加も可能です。さらに、無料で使える音楽素材や効果音素材も揃っているので、音付けをするのも簡単です。

動画編集ソフトの使い方と動画の作り方

  1. Canvaを開く
    パソコン、またはスマホでCanvaを開きます。スマホアプリでも、タイムラインを見ながらの動画編集が可能です。
  2. テンプレートを探す
    テンプレートの検索ボックスに、作りたい動画の名前を入れて検索します。例えば、「YouTube」や「TikTok」と検索すれば、関連する動画テンプレートが表示されます。
  3. テンプレートを編集する
    テンプレートの動画や画像、テキストを入れ替えて動画を編集します。簡単な操作で、シーンの分割、並び替えなどができます。Canvaの動画素材やアニメーション素材を使うことで、オリジナリティをさらにアップさせることもできます。
  4. 音楽や効果音をつける
    一通り動画を編集したら、音楽や効果音をつけていきます。ひとつのシーンに、複数の音楽や効果音をつけることも可能です。Canvaでは、豊富なオーディオ素材もご用意しています。
  5. 公開する・シェアする
    動画の編集が終了したら、YouTubeなどに動画を公開します。InstagramやTikTokなどのSNSには、Canvaから直接投稿することも可能です。
動画編集ソフトで動画を今すぐ作成・加工!

Canvaは、デバイスを問わずに使える動画編集ソフト

Canvaはデバイスを問わずに使えます。パソコンで編集した動画を、スマホアプリでさらに編集するといった使い方もできます。編集した動画は自動的にクラウドに保存されるので、どのデバイスからでもすぐに編集を続けられます。

Canvaは、簡単に使える動画編集ソフト

Canvaでは、画像編集と同じような操作で、動画も編集できるようになっています。切り抜き、回転、文字入れなど、よく使われる操作が同じなので、簡単に動画編集を始めることができます。

Canvaは、テロップ付けが簡単な動画編集ソフト

Canvaなら、画像に文字を入れるように、動画にも文字を入れることができます。挿入したテキストを簡単に加工することもできます。袋文字、浮き出し、縦書き、斜めにしたりなどの文字加工も簡単にできます。

動画編集ソフトのCanvaで、すぐに使えるテンプレート

Canvaには、YouTube動画、YouTubeのオープニングやエンディング動画、TikTok動画、Instagramのリール動画、TwitterやFacebookの投稿用動画など、いろいろな用途やサイズのテンプレートが揃っています。テンプレートを選んで、すぐに編集を始めることができます。

音楽・効果音ライブラリが備わった動画編集ソフト

Canvaで作った動画には、音楽や効果音をつけることができます。ひとつひとつのシーンに、複数の音楽や効果音をつけることもできます。Canvaには、無料で使える音楽素材・効果音素材も豊富に揃っています。


よくある質問

動画や画像を編集できる、デザインプラットフォームです。パソコン、スマホアプリからご利用いただけます。

一部機能は有料ですが、多くの機能が無料になっています。無料の動画テンプレートも多数ご用意しております。

YouTube、TikTok、Instagram、Twitter、Facebookなどの推奨サイズで作られた動画テンプレートがあります。オープニング動画やエンディング動画などの、用途を絞った動画テンプレートもあります。

はい、大丈夫です。ぜひSNSにシェアしてみてください!
Canvaのレビュー

その他のデザイン