無料動画広告メーカー

朗報です。動画広告を作成するために高額な広告費用は必要ありません。Canvaを使用すれば、Facebook、YouTube、Instagramなど、各種プラットフォーム向けにさまざまな動画形式でプロ並みの動画広告を作成できます。使い方は簡単です。シンプルなドラッグアンドドロップツールを使用して操作できます。さらに動画は無料で作成できます。まずは動画テンプレートを選択してください。

動画広告の作成方法

魅力的な動画広告でビジネスを拡大

インパクトのある動画広告を使用すると、これまで以上に顧客を引き付けることができます。伝えたい明確なメッセージがある場合は、Canvaの動画広告テンプレートを使用して、だれでも動画広告を作成できます。自身のブランドを紹介することも、新製品を立ち上げることも、今後のセールを告知することもできます。便利なテンプレートを使用して、伝えたいメッセージを発信しましょう。

動画広告の作成方法

  1. 動画テンプレートを選択する

    Canvaを開いて無料の動画広告テンプレートを選択します。

  2. 無料の映像、画像、グラフィックを使用して広告をデザインする

    Canvaのドラッグアンドドロップツールを使用してテンプレートをカスタマイズします。色や切り替えエフェクトなどを変更することも、独自の画像や映像をアップロードすることもできます。

  3. インパクトのある簡潔なテキストを追加する

    動画広告が成功するかどうかは、メッセージが簡潔かつ明確であるかどうかによって決まります。3〜5語文字程度のわかりやすい言葉を使用しましょう。

  4. アニメーション、音楽、スタンプで見栄えを良くする

    動画広告を最終調整して共有できる状態に仕上げます。たとえば、Canvaの無料の音楽ライブラリーを活用し、動画広告に音楽を追加することができます。アニメーションやスタンプを追加することもできます。

  5. 再確認、ダウンロード、共有

    メッセージが正しいこと、入力ミスがないことを確認します。メッセージがわかりやすいかどうかを友達や同僚に確認してもらうこともできます。編集の仕上がりに満足したら、動画広告をダウンロードして、世界中の人々と共有しましょう。

動画広告を作成する

強力な動画広告をすばやく簡単に作成

動画広告はブランドの成長に欠かせないメディアです。SNSの時代においては特に動画広告の影響力が高まります。ただし、動画を作成するには通常、複雑な動画ソフトウェアを使用するか、適切な人材を雇用する必要があります。場合によっては動画を作成する時間がなかったり、予算が足りなかったりすることがあります。

Canvaの無料動画広告メーカーを使用すると、美しくて魅力的な動画広告を驚くほど簡単に作成できます。既成の動画テンプレートに映像をドロップし、ブランドに合わせてテキスト、色、フォントを変更すれば、ダウンロードして共有することができます。何もインストールする必要はありません。無料アカウントを作成すれば、すぐに動画作成を開始できます。

適切なオーディエンスに向けて発信

動画サイトやSNSプラットフォームを使用すると、広告に関心を持つ可能性の高いオーディエンスを簡単に特定して動画を共有できます。非常に効率的ですが、メッセージがオーディエンスに直接伝わるかどうかはあなた次第です。オーディエンスについて検討してみてください。オーディエンスはどのような要因でモチベーションが上がるのでしょうか?価格や利便性などでしょうか?メッセージを的確に絞り込むほど、オーディエンスを顧客に変換できる可能性は高くなります。

動画広告をブランドに合わせてカスタマイズ

効果的な動画広告はブランド再生率を高めます。Canvaの一連の動画デザインツールを使用すると、動画広告の仕上がりを統一できます。すべての動画に対してブランドの色、フォント、ロゴを使用しましょう。Facebook、Youtube、LinkedIn、Instagramなど、広告の投稿先を問わず、ブランドイメージに合った動画広告を簡単に作成して共有できます。

最後にCTA(コールトゥアクション)を追加

動画広告を見た後にオーディエンスに何をしてもらいたいですか?クリックして詳細を確認してほしいですか?行動を変えてほしいですか?友達に伝えてほしいですか?目的が何であれ、あなたがオーディエンスに求めている行動を起こすための方法を最後に明確に示す必要があります。テキストは、「詳細はこちら」、「今すぐ購入」など、簡潔にするよう心がけましょう。

よくある質問

デザインを始める前に短いスクリプトを作成し、始まり、中間、終わりの内容を設定します。多くの場合、始まりの部分で問題を提示し、オーディエンスの注意を引きます。中間の部分では製品やサービスを紹介して興味を喚起し、終わりの部分にはCTA(コールトゥアクション)を追加します。インパクトを最大限に高めるため、スクリプトはできるだけ短くしましょう。始まって5秒以内に要点がわかるようにしてください。多くのオーディエンスはこの間に視聴を続けるかどうかを決定します。

ほとんどのオンライン広告と同様、動画に対応しているあらゆるデバイスに配信できます。1つの動画形式のみを使用する場合は非常に便利です。たとえば、動画の縦横比が16:9の場合は、主にデスクトップコンピューターを使用する人々にリーチできます。縦横比が1:1の場合は、主にモバイルデバイスを使用する人々にリーチできます。プラットフォームに注目し、テンプレートを試してテストを行い、最も適切に動作するテンプレートを選択してください。

動画広告は非常に魅力的です。調査によると、バナー広告よりも動画広告の方がクリックされる可能性が高くなります。顧客が求めているデータを豊富に提供することもできます。また、オーディエンスがクリックした要因や、オーディエンスが動画を視聴していた時間(またはどの時点で興味を失ったか)、動画がオーディエンスの行動を喚起しているかどうかを確認できます。これらのデータを使用してメッセージを調整することで、メッセージをより効果的にすることができます。

優れた広告は記憶に残ります。メッセージを簡潔にし、顧客に関連性の高いメッセージを伝えましょう。これらの2つのポイントを満たすことで、顧客にインパクトを与えて印象を残すことができます。広告を印象深いものにする方法は、ユーモアを取り込む、子猫の画像を追加するなど、ほかにもたくさんあります。ただし、初めはメッセージに重点を置き、徐々にその他の方法を取り入れるようにしましょう。ぜひお試しください。

その他のデザイン