無料解説動画メーカー

今日ではほとんどあらゆるものに解説動画が用意されています。ここ数年間で人々がオンライン調査を行うことが増えたため、このような短い形式のクリップは人気が高まっています。解説動画は製品やサービスを詳しく紹介したり、特定のトピックについて顧客を教育したりするのに役立ちます。Canvaの使いやすい解説動画メーカーを使用して、独自の解説動画を作成してください。

解説動画の作成方法

複雑なトピックをわかりやすく説明

解説動画はシンプルでなければなりません。わかりやすければわかりやすいほど優れた解説動画と言えます。ただし、シンプルにすることは言葉で言うほど容易ではありません。Canvaのテンプレートをご利用ください。テンプレートに基づいて独自のストーリーを作成し、メッセージや映像を追加してカスタマイズしましょう。既存の動画をお持ちでない場合は、数百万点に及ぶCanvaの無料の動画、グラフィック、画像から、お好きなものを選択できます。これほどシンプルなことはありません。

解説動画の作成方法

  1. 解説動画テンプレートを選択する

    アカウントにログインし、ニーズに最も適した無料の解説動画テンプレートを選択します。デザインを追加して更新し、必要に応じてビデオの長さを調整します。

  2. 解説動画をカスタマイズする

    Canvaの無料の画像、グラフィック、動画を使用することも、独自の素材をアップロードすることもできます。ドラッグアンドドロップツールを使用すると、色や画像の切り抜きなどをカスタマイズできます(特に製品の場合は、オーディエンスに合わせてパーソナライズします)。

  3. テキストとキャプションを追加する

    便利な説明やヒントは情報をより印象付けるのに役立ちます。画面上に表示するテキストを数秒あたり3〜5つの単語に制限することで、テキストが読みやすくなります。

  4. 音楽、ナレーション、アニメーションを追加する

    Canvaの無料の音楽ライブラリーを使用すると、簡単にトラックを追加できます。独自に録音したナレーションを追加することもできます。また、ワンクリックで画像やテキストをアニメーション化し、プロフェッショナルに仕上げることができます。

  5. 動画をダウンロードして共有する

    作成した動画に満足したら、ワンクリックで動画をダウンロードします。まず友人や同僚に見てもらい、フィードバックをもらうことをお勧めします。動画を完成したら、自身のウェブサイト、動画プラットフォーム、SNSにアップロードします。

解説動画を作成する

解説動画を簡単作成

優れた解説動画を作成するために経験は必要ありません。必要なものは具体的なトピックと創造力です。後はすべてCanvaが引き受けます。モーションデザイナーチームが作成した動画テンプレートのコレクションを使用すれば、プロジェクトを効率的に開始できます。自分のイメージに最も近いテンプレートを選び、ドラッグアンドドロップ形式の動画エディターを使用して、映像の入れ替え、オーディオやテキストの追加、色の変更などを行います。数回クリックするだけですべての調整を行い、ブランドやプロジェクトに適した解説動画を作成できます。

予算内でマーケティング戦略を強化

適切に作成された解説動画は、ブランド、製品、サービスの認知度を劇的に高めるだけでなく、人々の理解と信用を大幅に増幅させます。ブランド戦略を補完する解説動画を作成しましょう。解説動画はプレゼン資料、自身のウェブサイト、公式SNSページに追加することも、メールで送信することもできます。最も注目すべき点は、Canvaを使用すると、動画作成に多くの費用と時間を費やす必要がないことです。

ステップごとに順を追って作成

どこから始めればよいかわからない場合は、実在する人物に製品やサービスを説明してみてください。解説動画でも同じように説明する必要があるからです。必要に応じて各ステップのリストを作成し、これを動画のチャプターマーカーとして使用します。動画のフレームをデザインし、新しいチャプターの開始を示すこともできます。

次に何をすべきか視聴者に伝える

動画の最後に明確なCTA(コールトゥアクション)を追加するか、次に何をすべきか指示することを忘れないでください。たとえば、別の動画の視聴、チャンネルの登録、ウェブサイトへのアクセスを実行するよう促すことができます。購入を促したい場合は、eコマースサイトへのリンクを必ず含めてください。

よくある質問

Canvaを使用すれば費用はかかりません。解説動画テンプレートを選択し、ニーズに合わせてカスタマイズするだけです。数百万点に及ぶ無料の画像、グラフィック、動画からお好きなものを選択することもできます。プロ並みにデザインされたCanvaのテンプレートを使用すると、自分で撮影した製品の写真や映像を追加しても、洗練された解説動画に仕上げることができます。ただし、製品の写真や動画の撮影をプロに依頼する場合、費用は自己負担になります。

まず、何について解説するのかを明らかにします。たとえば、「今日はバナナの皮をむく方法をお見せします」などと言って始めましょう。次に、自分が製品やサービスのプレゼンテーションを行う場合を想定します。プレゼンテーションの対象は製品やサービスを知らない人々です。必要に応じて、伝えたいポイントを順にリストに書き出します。このリストは動画内のミニチャプターとして使用できます。最も重要な点は動画の長さを短くし、視聴者を飽きさせないことです。テキストを使用する場合は、一度に3~5つの単語を使用するようにします。

特定の分野に精通すればするほど、その投資の見返りは大きくなる可能性があります。あなたの製品(または競合他社の製品)に興味を示す見込み客は、自分の知っている人、信頼できる人、理解できる人から製品を購入する可能性があります。解説動画はこれらの3つの条件をすべて満たすのに役立つだけでなく、動画広告よりも効果的です。

その他のデザイン