VOOMデザインをおしゃれに作成!無料テンプレートで簡単にデザインできます!

VOOMのデザインをCanvaで作成しませんか?Canvaではプロのデザイナーが制作したおしゃれな動画テンプレートが豊富にあります!好きなカラーやテーマでとっておきの動画広告、投稿を作成できます。使用方法はシンプルで、初心者でもとっても簡単に作成できます!

VOOMデザインを今すぐ作成!

Canvaを使えばVOOMを最大限にデザインできる

VOOMに動画を投稿したい時、せっかくなら動画をおしゃれにして目立たせたいですよね。何より、動画広告を投稿するなら、目を惹きつけるユニークなデザインや美しいデザインが求められます。デザイナーでなくても、Canvaを使えばプロ仕様の素敵な動画が作成できます。編集も慣れるとサクサクと動画編集ができちゃいます!無料でデザインができるので、使わないともったいない!

VOOMショート動画の作り方

  1. Canvaを開く
    Canvaを起動して「TikTok」のキーワードで検索すると、素敵な動画のデザインテンプレートが表示されます。その中から好きなテンプレートを選びましょう。
  2. お気に入りの写真や動画をアップロードする
    好きな写真やお気に入りの動画をアップロードして、ドラッグ&ドロップ操作で簡単に順番やレイアウトを入れ替えます。また、ストック素材や動画・BGMライブラリから、デザインを引き立てる素材を選ぶこと可能です。
  3. VOOM動画をオリジナルにカスタマイズ
    テンプレートの配色を変えたり、フォント、テキストの編集が可能です 日本語フォント、アイコン、イラスト、BGMなど、豊富な動画素材をご用意しています。
  4. 動画編集ツールを活用する
    動画編集画面で、デザイン要素やページを簡単に移動できます。ページを一定の長さにトリミング(切り取り)したり、アニメートを使って表示に動きを付け足すことも可能です。また、アニメーションやストックオーディオを使って、楽しい動画に仕上げることができます。
  5. 完成したVOOM動画を保存・共有
    VOOMショート動画が完成したらMP4形式でダウンロードして、LINEで共有しましょう。仲間やフォローしてくれているユーザーで動画を一緒に楽しみましょう。
VOOMデザインを今すぐ作成!

VOOMとは?

VoomはLINEの新機能として親しまれている動画プラットフォームです。主に動画コンテンツを投稿でき、おすすめ動画やフォローしたアカウントのコンテンツを閲覧できます。コンテンツをスクロールしながら動画閲覧を楽しみます。元々、LINEのタイムラインが位置されていた「真ん中のタブ」に導入されました。TikTokの流行りに加え、動画作成が今まで以上にブームになってきています。CanvaのデザインテンプレートでVoom動画を作成してみましょう。

VOOMの仕様まとめ

ファイルサイズは500MB。一度に投稿できる動画は20本。

動画の長さは20分以下。

推奨フォーマットはmp4、m4v、mov、avi、wmv

最大文字数は10,000文字。

動画と合わせて、最大20枚の画像アップロードが可能(jpg, jpeg, png)

最大20個のハッシュタグをつけることが可能

*ハッシュタグをつけると友だち以外のユーザーにも表示されますのでご注意ください。

VOOMムービーを動画テンプレートでおしゃれに作成

Canvaでは、動画作成にも使える動画テンプレートが数多くあります。TikTok動画と検索すると、多種多様なテンプレートが表示されます。MP4形式で高品質にダウンロードし、Voomでも使用してみましょう。下部の調整バーを使えば長さの調整が可能な上、ページをクリック/タップするとテキストの編集ができます。右端の+サインでページの追加もできるので、左画面から好きなテンプレをお選びください。[テンプレート]タブへいくと、いつでもデザイン変更ができるので安心!おしゃれな動画をたくさん作成してみましょう。

VOOMデザインの色をシャッフルする

動画テンプレートのカスタマイズ画面へいくと、左の[テンプレートスタイル]が表示されます。フォントと5色が表示されている箇所をクリックすると[シャッフル]できます。デザインにマッチした別の色が推奨されるので、イメージに合ったものを選びましょう。明るくしたり暗くしたりできるので雰囲気もガラリと変わります。スタイル変更を一瞬でできる便利な機能です。

よくある質問

VOOMとは、LINE上で20分以内の動画を投稿・閲覧できるプラットフォームです。LINE下の真ん中のタブで見つけることができます。いいねを押したり、コメントをすることもできます。

できるだけ長くみてもらえるように、ユーザーの注意を引くテンポ感や色の使い方、動画クリップのタイミングを工夫します。同じ画が続かないように、ページ数を増やしてシーンを変えるといった方法があります。また、見やすい字幕やキャプションを動画の上に配置します。オーディオ素材もありますので、動画にあったサウンドを選ぶようにしましょう。

一部機能は有料ですが、多くの機能を無料で使えます。無料で使える動画テンプレートや素材(画像・動画・イラスト・オーディオなど)も豊富にご用意しております。
引用符
自分では思いつかないようなレイアウトや色使いに毎回Wow!となります。自分で作るとワンパターンになりがちですがCanvaのデザインサジェスチョンからアイデアを得るとより楽しいものが作ることができます。

高木 和子

その他のデザイン