Canvaでしっかりとしたワイヤーフレームを作成して、コードの記述を始める前にウェブサイトの構成プランを決めましょう。

スタッフ会議に紙ナプキンに描いた図を持っていくわけにはいきません。個人のウェブサイトでも、クライアントに依頼されたウェブサイトでも、ワイヤーフレームを作成するのは、メールでやりとりするよりも、アイデアを発展させたりサイトの機能を検討したりするのに役立ちます。

Canvaなら簡単に効果的なワイヤーフレームが作成できるため、わかりやすく洗練されたデザインを作る準備と基礎作りに役立ちます。Canvaの素早い開発を実現する強力なツールと、ドラッグアンドドロップ式で使える豊富なウィジェットやウェブデザインの基本構成を使えば、まったく時間をかけずに優れたワイヤーフレームを組み立てることができます。

使いやすいインターフェイスで時間を節約

ワイヤーフレームは、ウェブサイトの構成や機能を簡単に示した設計図で、これをもとにサイトの作成を開始します。Canvaなら時間をかけずに、すぐにサイト制作にとりかかれるようなワイヤーフレームを作成できます。ドラッグアンドドロップ式の使いやすいインターフェイスで、グリッドとテキストを素早く配置すれば、アイデアをワイヤーフレームに簡単に反映できます。細かい調整が必要な場合も、簡単にワイヤーフレームを修正できます。

ワイヤーフレームの共有も簡単

ワイヤーフレームについて、他の人の意見を聞きたいとき、たとえばメニューバーの高さをあと5ピクセル増やしたほうがいいか悩んだら、Canvaで簡単に共有しましょう。[共有] をクリックすれば、メールでワイヤーフレームへのリンクを送れます。他の人と協力してデザインを編集することもできます。Canvaなら、ウェブサイトの構成を常に確認したいと希望するクライアントに簡単に共有できます。そして、協力して作業をする場合でも、iOSとAndroidデバイス両方で提供されている無料モバイルアプリを使用すれば、Canvaにいつでも、どこでもアクセスできます。

ドラッグアンドドロップ

定型のブログフッターを一から描くのに時間を使うのはもうやめましょう。Canvaの豊富なストック写真と画像のライブラリーを使えば、無駄な時間をかけずに、プロが作ったようなワイヤーフレームを作成できます。ライブラリーで「ワイヤーフレーム」を検索するだけで、ワイヤーフレームの作成に役立つボタン、メニュー、カルーセル画像など、多数の無料素材が見つかります。

数分で高品質なレイアウトを作成

どんなワイヤーフレームでも、サイトのフローと機能の使いやすさはとても重要です。ライブラリーで「ワイヤーフレーム」を検索して見つかるのはボタンやメニューだけではありません。Canvaでは画像やテキストが配置されたレイアウトも用意しており、自由にカスタマイズして使うことができます。定番で使われるウェブサイト要素を一から作成して時間を無駄にするのはやめましょう。すぐに使えるワイヤーフレーム用レイアウトを配置すれば、オリジナルの工夫をこらすのにより多くの時間をかけることができます。

便利で豊富な機能でワイヤーフレームを理想的なウェブサイトに

ワイヤーフレームが承認されれば、次はウェブサイトのデザイン作成を開始する番です。豊富な機能を備えた、Canvaの柔軟性が高く用途の広いデザインツールを使えば、ワイヤーフレームが素晴らしいサイトに生まれ変わります。サイトをすっきりと正確にデザインするならデザイングリッドを使用しましょう。写真編集ツールを利用すればウェブサイトの外観が理想通りに、Canvaのストック写真ライブラリーの素材を使えばデザインを自由に飾れます。工夫次第で可能性は無限に広がります。