花のフレームでデザインを作成

花のフレームでデザインを作成しよう!
花のフレームでデザインを作成しよう!

花のフレームを使ったテンプレートも充実

花のフレームを使ったテンプレートも充実

Canvaでは、花のフレームを使ったテンプレートも豊富にご用意しています。テンプレートの種類も豊富で、インスタ投稿、YouTube動画、チラシ、ポスター、名刺など、さまざまなタイプのテンプレートが揃っています。もちろん、テンプレートの検索は簡単です。テンプレートの検索ボックスに、キーワードを入力するだけです。テンプレートを選んだら、素材やテキストを差し替えるだけで、あっという間に花のフレームを使ったデザインができあがります。

花のフレーム素材も充実

花のフレーム素材も充実

Canvaでは、1億点以上の素材をご用意しています。もちろん、花のフレーム素材も豊富にご用意しています。イラストの花フレーム、写真の花フレームはもちろん、お花の素材も豊富に揃っています。そして、デザイン画面から簡単にお花の素材を検索できるので、効率よくデザインを作れます。色の指定、無料素材の指定などで、検索結果を絞り込むことも可能。もちろん、お花の写真やイラストをアップして使うこともできます。

花のフレーム機能で、写真を切り抜けます

花のフレーム機能で、写真を切り抜けます

Canvaのフレームを使えば、ハートや星のようなベーシックな形の切り抜きはもちろん、花の形や複雑な多角形の形にも画像や動画を切り抜くことができます。切り抜くのに、難しい操作は必要ありません。まず、Canvaの素材から[花のフレーム]を選んで、デザインに挿入します。次に、画像や動画をフレームに重ねれば、切り抜き操作は終了です。切り抜いたあとは、切り抜く部分の調整、画像の回転、移動、サイズ変更なども可能になります。

花のフレームを使ったデザインも、みんなで

花のフレームを使ったデザインも、みんなで

Canvaで作ったデザインは、メールアドレスやリンクで共有が可能。どこにいても、みんなで一緒に花のフレームを使ったデザインを作れます。共有をする際は、表示だけ、編集可能などの編集権限を設定することもできます。みんなでデザインする場合は、編集可能の状態で共有してください。リアルタイムで編集が共有されるので、みんなで効率的に作業できます。また、テキストや画像のひとつひとつにコメントを残せるので、楽しくデザインできるようにもなっています。

花のフレームを使ったデザインで、オリジナルグッズ作成

花のフレームを使ったデザインで、オリジナルグッズ作成

花のフレームを使ってデザインは、Canvaプリントでオリジナルグッズに印刷できます。例えば、エコバッグ、オリジナルノート、ステッカー、マグカップなど、さまざまなオリジナルグッズを作れます。発注前に、何度でも仕上がりを確認できるので、安心して発注できるようになっています。また、プロ品質の印刷や大量印刷もCanvaにお任せください!

花のフレームを使ったデザインの作り方

花のフレームを使ったデザインの作り方
花のフレームでデザインを作成しよう!

パソコン、またはスマホアプリで、Canvaを開きます。スマホで作ったデザインを、パソコンを使って仕上げるといった使い方も可能です。

テンプレートの検索ボックスにキーワード入力して検索します。キーワードを入力すると、関連キーワードも表示されます。

テンプレートの画像やテキストを差し替えます。Canvaの素材だけでなく、素材をアップロードして使うことも可能です。

テキストの変更、配置の調整、色の変更などをして、デザインを仕上げていきます。デザインは、自動的にクラウドに保存されます。

デザインが出来上がったら、シェアをしたり、データをダウンロードして印刷します。Canvaプリントを使えば、オリジナルグッズを作ることもできます。
花のフレームでデザインを作成しよう!

花のフレームを使ったデザインに関するよくある質問

はい、できます。無料のテンプレートや素材も豊富にご用意しています。

ダウンロードボタンを選ぶと、おすすめのファイル形式が表示されます。塗り足しやトリムマーク(トンボ)を付けた印刷データをダウンロードする場合は、PDF形式を選択してください。

パソコン、スマホ、タブレットなどでお使いいただけます。作成したデザインはクラウドに保存されるので、どのデバイスからでも編集を続けられます。

Canvaプロでは、さらに多くの素材やテンプレート、プレミアム機能を使えるようになります。初めてCanvaプロをお使いになる場合は、無料でお試しいただけます。無料期間中に解約すれば、一切費用はかかりません。
引用符
自分では思いつかないようなレイアウトや色使いに毎回Wow!となります。自分で作るとワンパターンになりがちですがCanvaのデザインサジェスチョンからアイデアを得るとより楽しいものが作ることができます。

高木 和子


その他のフレーム