おしゃれな画像加工

おしゃれな画像加工をしよう!Canvaなら、フィルターや調整機能、透明度、ぼかし、インフォグラフィックなど画像をおしゃれに加工できる機能が盛りだくさん!
画像 加工 おしゃれ

画像をおしゃれにフィルター加工しよう!

画像 加工 おしゃれ

おしゃれなフィルターを使うことで、写真に統一感を図ることができます。コラージュを作成したいときにも便利です。EpicやFestiveを使うと明るく鮮やかに、The Bluesを使うとクールな印象に、Nordicで洗練された色合いに、Retroで60〜70年代風に、Edgeでディテール多めに、Summerで明るく夏らしさを感じさせる印象に加工することができます。

画像をモノクロ加工にするのもおしゃれ!

画像 加工 おしゃれ

画像をおしゃれにモノクロ加工することで、デザインに統一感を持たせることができます。インスタやブログのアイキャッチ画像、ポートフォリオ、フォトアルバムなど、あらゆるデザイン作成にお試しください。フィルターの「Grayscale」を使えば、やわらかいモノクロに。「Street」を使えば、くっきりしたモノクロに加工ができます。アイコンをもう一度クリックすると、強度の微調整ができます。

画像加工におしゃれなキラキラ素材を使おう

画像 加工 おしゃれ

Canvaなら、画像加工をおしゃれにするデザイン素材が豊富にあります。コンテンツライブラリーの素材から「キラキラ」と入力すると、バリエーション豊かなキラキラ素材が見つかります。動く素材は動画やリールにおすすめ!顔の近くに追加したり、足元し追加したりなど、ツーショット写真も華やかになります。そのほか違ったスタイルのキラキラもあります。「星屑」「流れ星」「妖精の粉」「スパークリング」がおすすめ!

おしゃれな画像加工にぼかしを活用しよう

画像 加工 おしゃれ

「ぼかし」という加工アプリを使えば、ふんわりした柔らかいタッチのモザイクを入れることができます。背景をふんわりぼかして、被写体に注目させる効果もあります。背景にさまざまな色があって目立たせたくないときにも役立ちます。画像をよりおしゃれに加工してくれるので、Canvaの編集機能ではマストアイテムです!画像の背景で諦めることなく、ぼかし加工をデザインに取り入れてみてください。

背景リムーバで画像加工して、おしゃれな背景と差し替えよう

画像 加工 おしゃれ

画像加工機能で人気の[背景リムーバ]を使えば、ワンクリックで背景透過ができます。画像加工が終わったり、被写体が残るので、おしゃれな背景と組み合わせることができるようになります。おしゃれな背景(静止画・動画)はコンテンツライブラリーからキーワード入力で検索ができます。デザインに追加後、最背面に設定するだけであっという間に差し替え完了!

おしゃれな画像加工をデザインに使用する方法

画像 加工 おしゃれ
今すぐおしゃれに画像加工!

Canvaを起動して「インフォグラフィックス」「メニュー」「動画」「チラシ」「Instagram」「メッセージカード」「ポスター」「YouTubeサムネイル」など、作りたいデザインを検索します。作りたいデザインカテゴリが見つかったらデザインを開始します。

デザインの種類が決まったら、テンプレートを検索します。テンプレートページからテンプレートを探すこともできますし、Canvaのデザイン画面からおすすめのテンプレートを探してデザインに使うこともできます。

デザインに写真を追加した後、[画像を編集]をクリックして加工機能を使います。エフェクトの検索をすると、連携アプリが使えます。

画像をおしゃれ加工したデザインが完成したら、ダウンロードしたり、印刷したり、SNSでシェアしましょう!
今すぐおしゃれに画像加工!

おしゃれな画像加工に関するよくある質問

はい。Canvaでは無料でおしゃれな画像加工ができます。

はい、使えます。一部の機能は有料ですが、無料で多くの機能を使えます。無料のテンプレートや素材(画像・動画・イラスト・オーディオ素材など)も豊富にご用意しております。

はい。Canvaなら、ほかのユーザーと共有しながら加工することができます。共有したい相手に「編集リンク」を送りましょう。リンクを「表示のみ」「コメントのみ」に設定することも可能です。

パソコン、スマホ、タブレットなどでお使いいただけます。作成したデザインはクラウドに保存されるので、どのデバイスからでも編集を続けることができます。
引用符
自分では思いつかないようなレイアウトや色使いに毎回Wow!となります。自分で作るとワンパターンになりがちですがCanvaのデザインサジェスチョンからアイデアを得るとより楽しいものが作ることができます。

高木 和子

その他の画像加工