目にとまる分かりやすいベン図をCanvaで作成しましょう。

4つの円のベン図

複数のデータやカテゴリーをベン図に凝縮させます

2つ、3つのデータセットやカテゴリーをうまく表現するだけでも十分難しいことですが、4つになると複雑さの次元が違います。ベン図を使って、データセットを注意深く入力し、理解しやすくしましょう。 

データを理解しやすいイラストに凝縮させるのは難しいことですが、Canvaの簡単なデザインツールなら、素晴らしいデザインチームが作成した豊富な既製テンプレートを使って作業時間を大幅に短縮することができます。レポート、プレゼンテーション、ソーシャルメディアの投稿に作成したベン図を挿入して、読み手が一目でカテゴリを比較して重なり合うポイントを把握できるようにしましょう。

Canvaなら簡単な手順でベン図を作成できます

  1. 4つの円のベン図のデザインを始めるには、新しくCanvaアカウントを作成します
  2. 好みのテンプレートを選んだら、テキストと画像をクリックしてカスタマイズを開始します 
  3. 色やフォントを変更してオリジナルのグラフにします。
  4. フレームや図形など、グラフに使える素材が豊富にそろっています。
  5. 完成です!データを保存してデザインを共有しましょう

同僚の力を借りてデザインする

同僚から主要なデータや助言を提供してもらう必要がある場合、自分のデザインを直接編集してもらうよう依頼しましょう。[共有] ボタンをクリックして [編集可] のチェックボックスにチェックを入れるだけでメンバーが編集できるようになり、生成されたリンクも送信されます。Canvaはデザインをクラウド上に保存するため、同僚はいつでも世界中のどこからでも、パソコンから、またはiPadやiPhoneデバイスからでも、デザインにアクセスすることができます。

すべてのデザイン素材をカスタマイズ

簡単に使用できる一連のデザインツールを使用すれば、図中のすべての素材を完全にコントロールすることができます。カラー選択ツールを使用して円を色分けし、それぞれのカテゴリーをはっきりと区別しましょう。お好みの色を選択するか、特定の16進コードを入力します。データに明確なラベルを追加し、Canvaの何百ものフォントからスタイルやトーンに合ったものを選択します。

図に画像、イラスト、グラフィックを追加します

テキストブロックを使う代わりに、目を引く画像で抽象的なアイデアを表現してみましょう。図に視覚素材を追加するには、Canvaの素晴らしいライブラリーで、100万を超えるストック写真、グラフィック、アイコンから検索します。グラフィック素材を選択したら、デザインにドラッグアンドドロップして、必要な場所に配置します。