見た目まで美味しいInstagramアカウント50選

Canvaはおしゃれなテンプレートから簡単にオリジナルインスタ投稿・インスタストーリーが作成できます!
Canvaでインスタ投稿・ストーリーを作る!
rawpixel-com-651378-unsplash

今や多くの人が、Instagramを通じて食べ物を紹介しています。

Photo by Brooke Lark

スマートフォンのカメラを活用することで、私たちは日常のあらゆる瞬間を写真に収めることができるようになりました。そのような『日常を切り取る』アカウントの中には、食べ物を専門とするようなアカウントも多数存在しています。

では、そんな見るだけで美味しさを感じられるようなアカウントにはどんなものがあるのでしょうか。Instagramを活用して美味しい体験をシェアしている50の好例を見てみましょう。

01. @ladyandpups / Mandy Lee

香港在住のMandyは、それだけで非日常の食べ物をたくさん紹介するチャンスに恵まれています。ちょっとした海外旅行の気分を味わえる、見た目も楽しいアカウントです。

02. @nelrestaurant / nel.

nel.は、シドニーにある、新鮮で美味しいローカルフードを提供してくれる最高のレストランで、そのメニューは6週間ごとに変わってしまいます。そのアカウントでは、ダークでムーディな雰囲気の写真により、季節の食べ物がフィーチャーされているのです。(撮影者:@colebennetts)

03. @cookrepublic / Sneh Roy

自分のキッチンで作った家族のための特別な料理をシェアしてくれるアカウントです。食べ物が美味しそうなのはもちろんですが、写真の撮り方やどんな瞬間を収めるべきかを心得ているSnehの写真には『食卓の楽しさ』も感じられます。

Canvaで人気のインスタ投稿テンプレート

ここで、Canvaを日本でご利用いただいている方たちが最も使っているインスタ投稿テンプレートのトップ10を紹介します。このテンプレートを使うだけで一瞬でオリジナルのかわいいおしゃれなインスタ投稿画像が作れます。

1位 - エレガントコラージュテンプレート

好きな写真をエレガントに演出できるインスタ投稿テンプレート

2位 - 白を基調としたビジネススクールテンプレート

イベントやセミナー告知に使えるインスタ投稿テンプレート

3位 - ブルーオーシャンテンプレート

ブルーオーシャンを背景に使った検索窓つきインスタ投稿テンプレート

4位 - グレーを基調としたアイキャッチテンプレート

ブログのアイキャッチ画像として使えるインスタ投稿テンプレート

5位 - 茶色を基調としたアイキャッチテンプレート

ブログのアイキャッチ画像として使えるインスタ投稿テンプレート

6位 - 線入りノートスタイルテンプレート

メッセージが書き込めるインスタ投稿テンプレート

7位 - ヨーロッパ街並みテンプレート

メッセージが書き込めるインスタ投稿テンプレート

8位 - ミニマリストテンプレート

ミニマリストなデザインが可愛いインスタ投稿テンプレート

9位 - ボーダー線入りシンプルテンプレート

メッセージが書き込めるインスタ投稿テンプレート

10位 - 水彩バックグラウンドテンプレート

桃色とグレーを基調とした水彩背景のインスタ投稿テンプレート

04. @annabarnettcooks / Anna Barnett

肉を使わない料理から大きなパーティーで料理まで、様々な料理を掲載しているアカウントです。料理の色合いも綺麗で、文句の付け所がありません。

05. @dennistheprescott / Dennis the Prescott

まるで食べ物の国に迷い込んだかのような、カラフルな食事の数々。友人たちと食卓を囲む団欒の瞬間が収められたような写真は、マストフォローであると言えるでしょう。

06. @eatsmorefun / Carla and Gaston Fernandez

CarlaとGastonはシンガポール在住の夫婦で、世界中を旅して美味しいものを食べた記録をフォロワーとシェアしています。料理だけでなく盛り付けの皿にまで言及する実直なレビューも入った美味しそうな食事の数々を見ていると、きっとあなたもグルメ旅行に出てみたくなるでしょう。

07. @igbrunchclub / Instagram Brunch Club

食べ物関連のインフルエンサーたちによるグループで、カラフルで美味しそうな、ロンドンで食べられる最高のブランチを特集しているアカウントです。(写真撮影:Giulia Mulé / @mondomulia)

08. @stevehansenimages / Steve Hansen

一般的に販売されている食べ物や飲み物、製品などを撮影するシアトル在住のカメラマン、Steveのアカウントです。躍動的なショットによって動きと美味しさを同時に伝えているその写真は、まさにフードポルノが何たるかと言わんばかり。そんな写真を撮るためにどんな工夫がされているのかという、舞台裏の写真も見逃せません。

09. @cookieandkate / Kathryn Taylor

健康志向のベジタリアンとして、クリエイティブかつ作りやすいレシピを、シンプルかつクリーンな写真と共に紹介してくれています。健康的でとても美味しいレシピを教えてくれる、ぜひフォローしておくべきアカウントであると言えるでしょう。

10. @muttipomodoroau / Mutti Pomodoro Australia

Mutti Pomodoroを使ったレシピや料理の写真を掲載してくれる、ソーシャルメディアにおける『良い写真』を熟知しているアカウントです。(写真撮影:Lina J Photography / @thelebaneseplate)

Canvaで人気のインスタストーリーテンプレート トップ10

ここで、Canvaを日本でご利用いただいている方たちが最も使っているインスタストーリーテンプレートのトップ10を紹介します。Canvaを使えば自分だけのかわいいインスタストーリーが簡単に作成できます。お気に入りのインスタストーリーテンプレートがありましたら、クリックすればすぐにCanvaで自分だけのおしゃれなインスタストーリーがデザインできます。

1位 - モノクロトーンのインスタストーリー

モノクロトーンで裂けた紙を使ったコラージュ風のインスタストーリー

2位 - ポラロイド写真風のかわいいインスタストーリー

グレー基調でシンプルなポラロイド写真風インスタストーリー

3位 - 2枚の写真コラージュを使ったモダンなインスタストーリー

2枚の写真コラージュを使ったモダンなイメージのインスタストーリー

4位 - 写真を3枚並べたミニマルなインスタストーリー

3枚の写真を並べたミニマルなInstagramのストーリー

5位 - ベージュを使ったかわいいインスタストーリー

はかなげなベージュを使ったかわいく優美なインスタストーリー

6位 - ミニマルなポラロイド写真インスタストーリー

ポラロイド写真を2枚使ったミニマルでモダンなインスタストーリー

7位 - 白背景の爽やかなインスタストーリー

見ているだけで旅に行きたくなる白背景の爽やかなインスタストーリー

8位 - パステルブルーのミニマルなインスタストーリー

パステルブルー背景で写真が映える涼しげで落ち着いた雰囲気のインスタストーリー

9位 - 映画フィルムのようなインスタストーリー

映画のワンシーンを集めたようなフィルムフレームのインスタストーリー

10位 - 英語版モノクロトーンのインスタストーリー

ランキング1位の英語バージョンインスタストーリー。Canvaはおしゃれかわいい英語フォントも豊富に使えます!

11. @shivesh17 / Shivesh

インドを訪れた人はインドを離れたくなくなると言いますが、このアカウントもその例に漏れません。インドで楽しめるティープラントやShiveshが素敵な料理を楽しんでいる写真、インドの新鮮な食材を使ったカラフルな創作料理の数々は、まさに楽園のそれです。

12. @andrewscrivani / Andrew Scrivani

New York Timesに写真を提供して長い、フードフォトグラファーであるAndrewのアカウントです。その写真の特徴は、ムードがあり、ビンテージ感のある『暮らし』が分かるような写真。オンラインでは、そんな彼のチュートリアルを見ることもできます。

13. @cashewkitchen / Agnes Gallhagen

一見すると変わったところが無い料理に思えますが、Agnesの手に掛かると素敵な一品に早変わり。ちょっとしたクリエイティビティが美味しそうな写真の隠し味であることを再認識できます。

14. @anisa.sabet / Anisa Sabet

多くの人が食べ物と暮らしを同時に写真に収めつつ食べ物を主役にしようとして挑戦し、挫折してきました。しかし、Anisaはついにそれを実現したのです。色使いを統一することで、自宅での創作料理や旅の様子を素晴らしいフィードでシェアしてくれています。

15. @twiggstudios / Aimee Twigger

若きパン職人であるAimee Twiggerは、自身のスタイルを落とし込んだ素晴らしいレシピの数々を写真に収めてインターネットに流すことにしました。食べ物と変わった町並みを一緒に写すことで、彼女の他に類を見ないスタイルが確実に表現され、多くのフォロワーを獲得することとなっています。

16. @thebarefoothousewife / Tina Khoury

グラフィックデザイナーであるTinaは、機能における形の重要性を理解しています。だからこそ彼女のヘルシーなブログは、実践的なアドバイスもありつつ見た目も良いのでしょう。

17. @candidsbyjo / Jo Yee

フードインスタグラマーであるJoのアカウントは、彼女自身が目にしたもの、食べたもの、料理したもので溢れています。新しい食べ物の見方を教えてくれる彼女のアカウントは、見ているだけで楽しい写真ばかりです。

18. @cocktailsbykurtis / Kurtis Bosley

シドニーでも最大手のホスピタリティグループであるPublic House Management Groupでドリンクを担当しているKurtisは、飲み物というものを常に新しい視点で捉えようとしています。最高のフォトグラファーによる写真で、彼の作品を楽しみましょう。

19. @danella_chalmers / Danella Chalmers

シドニーの町並みや地元のレストランの料理を掲載しているアカウントで、その写真技術は誰もが納得するレベル。彼女自身のブログも要チェックです。

20. @reneredzepinoma / Rene Redzepi

世界最高峰のレストランであるNOMAのシェフであるRene Redzepiのアカウントで、エキゾチックな野菜や海産物、その他食べられる野草など、聞いたこともない食材とたくさん出会うことができます。

21. @signebay / Signe Bay

キャプションと画像のどちらも素晴らしいクオリティであるこのアカウントはコペンハーゲンのフォトグラファー兼スタイリストであるSigne Bayのもので、自家製の朝食やディナーテーブルの様子などがシェアされています。

22. @mynewroots / Sarah Britton

My New Rootsの創設者であるSarah Brittonのアカウントで、ヘルシーなスナックや、素敵なレシピの最高の写真といったアイデアに溢れるフィードが楽しめます。

23. @thelittleplantation / Kimberly Espinel

植物由来のレシピのアイデアを探しているなら、Kimberlyのアカウントは欠かせません。美しい写真の中に、たくさんのヒントを見つけられるはずです。

24. @ottolenghi / Yotam Ottolenghi

様々な料理本を出版し、実際に何百万部も売り上げているOttolenghiのアカウントをフォローすれば、彼の日常の裏側を垣間見ることができると共に、新しい本やレストランで出す料理のアイデアも見ることができます。

25. @Drizzleanddip / Sam Linsell

Samもまた有名な料理本の著者であり、そしてフードスタイリストであり、フォトグラファーでもある人物です。彼女自身が撮影した美しい写真の数々には、彼女自身がエキゾチックな料理を求めて旅立つ冒険の様子が収められています。

26. @patricianiven / Patricia Niven

スタイリッシュで牧歌的な料理の写真がたくさん見られるアカウントで、Guardianなどの有名なメディアにも取り上げられたこともあります。

27. @anya.pustynnikova_Photo / Anya Pustynnikova

モスカウを拠点とするコマーシャルフード・フォトグラファーであり、フードスタイリストであるAnya Pustynnikovaのアカウントです。オンラインで彼女の写真の数々を確認するなら、このアカウントのフォローは外せません。

28. @rainbowplantlife / Nisha

そのアカウント名、『虹色の植物の命』の通り、カラフルで美しい写真の数々を見ることができます。ビーガンレシピの数々と健康のためのヒントも知ることができる、見逃せないアカウントです。

29. @helenedujardin / Helene Dujardin

Helenの料理はどこか牧歌的ですが、その写真技術は圧巻の一言。ストーリーが伝わってくるシンプルな写真は、きっと参考になるはずです。

30. @twolovesstudio / Rachel Korinek

光の当たり方や構図のミニマリズムを意識した写真が特徴的です。彼女はワークショップを開くこともあり、(多くの場合は無料で)フードフォトグラフィやスタイルについてのヒントをシェアしています。

31. @thecuriouspear / Meg & Issy

画像をふたつに分けた構成を用いることで、全体の雰囲気とメインの被写体(食べ物など)の両方を効果的に伝えることに成功しています。TimeoutやFood 52など、様々なメディアに寄稿も行っている二人組のアカウントから目が離せません。

32. @_foodstories_ / Nora Eisermann & Laura Muthesius

ベルリン在住のスタイリストとフォトグラファーの二人組のアカウントでは、ルネッサンスの静物画のようなシーンの切り取り方をした写真をシェアしてくれています。

33. @local_milk / Beth Kirby

Instagramで人気の写真と言えば、美しく色を収められているかどうかがポイントと言っても過言ではないでしょう。Bethの写真はまさにその好例で、美しく華やかな暮らしを垣間見ることができます。

34. @linda_lomelino / Linda Lomelino

Lindaの作るお菓子よりもスイートなものはそうそう無いでしょう。あらゆる要素を組み合わせることで見た目にも豪華な写真が溢れるフィードは、見るだけで幸せになれます。

35. @luisabrimble / Luisa Brimble

彼女のフィードには、彼女の理念や写真に対する考え方が溢れています。素敵な写真を撮るにはどうしたら良いかというヒントを、きっとたくさん見つけられるでしょう。

36. @gatherandfeast / Ashley Alexander

どんな風に写真を撮ればフィード上で綺麗に見えるだろうか、と迷うことは多いかもしれませんが、そんなときにはAshleyの手法が役立つかもしれません。白黒の市松模様のようにも見えるそのグリッドには、見た目も美味しい食べ物やレシピの数々が掲載されています。

37. @sammyandbellaofficial / Sammy & bella Jakubiak

オーストラリアに根付いた素敵なレシピの数々と、美しい写真を介して出会うことができます。

38. @food_feels / James Thompson

日常的な食事風景を、あるがままに写真に収める。これが結構難しいものです。しかしJamesはこれを実現し、飾り気の無いあるがままの風景や、世界を巡る旅、世界中のレストランの食事などを、ごく自然に伝えてくれています。

39. @careynotcarrie / Carey Nershie

アメリカなどのあらゆる場所に旅に出て、あちこちで現地でしか味わえないものを味わい、それを独特のスタイルで写真に収める。それがCareyのフィードのコンテンツです。

40. @andylews_photography / Andy Lewis

写真やコマーシャルフードをハイライトするフィードで、その写真はクリーンかつ分かりやすく、そして光に溢れています。

41. @gypsyespresso / Gypsy Espresso

食べ物やコーヒーに一家言ある人たちもGypsyのフィードは認めるというほどのクオリティで、コーヒーの素晴らしさを余すところなく体験できるアカウントです。

42. @davehagerman / Dave Hagerman

旅とライフスタイルを写すフォトグラファーとして、New York TimesやSaveur、ウォールストリートジャーナルでも特集されたことのあるDave。地元の市場から農家まで、色々なシーンを切り取ってシェアしてくれます。

43. @deliciousaus / Delicious Magazine

最新のレシピや素晴らしいシェフ、レストランの写真でいっぱいのアカウント。そのフィードにはシンプルながら素晴らしい写真がたくさん溢れています。(写真撮影:Nigel Lough / @nigelloughphoto)

44. @chewtown / Amanda Michetti

シドニーに住むAmandaのブログ、Chew Townは、2011年3月開設。万人に愛されるクラシックな料理からお菓子類、ちょっと変わった食べ物まで、色々なレシピと料理を見ることができます。

45. @theboywhobakes / Edd Kimber

フードライターとスタイリストという顔の他、Stir the Potというポッドキャストのホストも務めるEd。魅力的でヘルシーな食べ物のほか、レストランのレビューや旅に関する物語も楽しめます。

46. @maggie_beer / Maggie Beer

オーストラリアでも人気の料理人であるMaggie Beerのアカウントには、美しい写真とオーストラリアのローカルなフードシーンがたくさん溢れています。

47. @thehestonblumenthalteam / Heston Blumenthal

The Heston Blumenthal Teamのオフィシャルアカウントで、レストランメニューの開発の裏側や最新のコマーシャルブランドに関する知見を得ることができます。ミシュランのシェフであるHestonのレシピが最高クラスの写真のクオリティで収められています。

48. @donna.hay / Donna Hay

真心溢れる優しい家庭料理が売りのDonnaは、フレッシュでシンプルな食材を使った、手早くできる美味しい料理をシェアしてくれます。オーストラリアを代表するフードエディターであり、ベストセラーのレシピ本の著者でもある彼女のアカウントには、ちょっとした舞台裏も。

49. @jakesfoodbible / Jake

肉好きならJakeのフィードを見てよだれを垂らさずにはいられません。世界中のビッグでジューシーなハンバーガーの数々をご堪能あれ。

50. @naturally.jo / Jose

関連記事

すべて表示

アイディアを形に

もっとも簡単なデザイン作成サービス