無料で使える名刺作成アプリ3選!作成から印刷方法まで紹介

アイキャッチ

スマホでおしゃれな名刺が簡単に作れることをご存知ですか?

名刺作成アプリを使うと、あっという間にデザインから印刷までご自身で行えます。 アプリを使って名刺を作成してみませんか?

この記事では、おすすめの名刺作成アプリと印刷の方法をご紹介します。

この記事はこんな人におすすめ

  • 名刺をデザインしたことはないが、自作で印刷する方法まで知りたい。
  • 出先で急に名刺が必要になったので、代理の名刺を作成したい。
  • デザインはできないが、おしゃれな名刺を安く自作したい。

目次

名刺作成アプリの便利な点と制限

アプリの紹介

1. 印刷方法が選べる!Canva

2. コンビニで簡単印刷!BiziCard

3.作成してすぐにネット注文!デコプチカード

アプリから家庭用印刷機で名刺を印刷する方法

まとめ

名刺作成アプリの便利な点と制限

便利な点

  1. 時間がなくても作成できる

    スマホアプリで名刺を作成すれば、PCを開く場所や時間がなくても、名刺の作成や更新がすぐにできます。

  2. 作成費用を安く抑えられる

    デザインを外注する場合、デザイン料が必要です。予算はおさえたいけれども、デザインを一から全て自分で作成する自信がない方は、名刺作成アプリを使うと、テンプレートにある情報を書き換えていくだけで簡単に仕上がります。

  3. すぐに印刷できる

    コンビニや自宅のプリンターで印刷できるアプリもあります。しかし、印刷後に名刺サイズにカットする必要がある場合があります。

制限される点

  1. テンプレートを使って作成するので独自性を出すのが難しい

    アプリによっては、デザインに制限があり、文字情報以外は変更できないものもあります。デザインの細部の調整が難しいので、こだわりを感じる名刺の作成はできないかもしれません。

  2. 細かな操作が難しいので、作成に時間がかかることがある

    名刺は必要な情報も多く、細かい作業もあるので、本格的に作り始める前にアプリの操作性がよいかどうかを確認しておくと良いかもしれません。

アプリの紹介

印刷タイプ別に3種のアプリを紹介します。ご自分のニーズにあったアプリと方法を選んでください。

サービス名 印刷方法 印刷価格
(一枚の値段)
印刷日数 テンプレート数 PC用アプリ有無 PC・アプリデザイン同期
Canva ホームプリンター/コンビニ/ネット印刷/kinko's(オンデマンドの印刷会社) 印刷方法による 即日~1週間ほど 70,000点以上(名刺以外も含む)
Bizi Card コンビニのプリンター 6~40円(用紙による) 即日 27点
デコプチカード ネット印刷(アプリから) 19.6~39.6円(枚数と用紙による) 2営業日(名刺大以外9営業日) 3000点

1.印刷する方法が自由に選べる!Canva

Canvaで使えるテンプレートの数は70,000点以上、写真素材は300万点以上です。デザインに必要な素材が全て用意されているので、作成に注力できます。デザインは全てドラッグアンド&ドロップするだけで簡単に作成することが出来ます。

『Canva/キャンバ』は無料で画像加工や素敵なデザインを作れるオンラインツールです。

サービス提供iPhone 〇 Android 〇 Web〇

アプリ:無料(会員登録あり)

テンプレート数:7万点以上(名刺以外のテンプレートも含む)

デザイン自由度:◎

印刷方法:自宅・ネット印刷・コンビニプリント など

印刷料金:方法により異なる

おすすめのポイント

  • テンプレートや写真などのデザインに必要な素材を豊富に提供しているのでカスタマイズの幅が広い。
  • クラウドでアカウントを作成するので、アプリとPC上でデータを同期、編集が可能。
  • 印刷方法が選べる。

 Canvaの名刺作成の手順

  1. アカウントの登録

    アプリをダウンロードして、Canvaを開きます。メールアドレスとパスワードを設定して、Canvaに登録します。 (その後、メールアドレスを確定するための連絡が届くので、見落とさないようにしましょう!)

    Canva ログイン 方法

  2. 名刺テンプレートを選択 

    ログインして、テンプレートの検索窓に「名刺」または「名刺(縦型)」と入力して、テンプレートを選択しましょう。

    3top app canva 2

    Point!

    Canvaで検索するテンプレートの種類によってサイズが異なります。

    ・「名刺(縦型)」のテンプレート→日本の一般的な名刺サイズ(91×55mm)

    ・「名刺」のテンプレート→小型名刺サイズ(85×50mm)

  3. テキストを編集

    「名刺(縦型)」と検索します。作成したいテンプレートが見つかったら、選択して、デザインを始めます

    19.11.29.canvatop3app5

    編集画面を開いたら、文字を書き換えます。フォント、大きさ、色の変更も併せて行います。

    19.11.29.canvatop3app6

  4. 背景と写真を編集

    Canvaは無料の写真素材が豊富。必要な素材をわざわざインターネットで探してくる必要はありません。もちろん、カメラロールの写真を使うことも可能です。 背景とプロフィール写真を差し替えてみます。

    19.11.29.canvatop3app7

  5. 完成したデザインをダウンロードして印刷

デザインが完成したら、ダウンロードして、印刷をしましょう。 Canvaには、ダウンロードのボタンが二種類あり、ダウンロードの目的によって使い分けます。

PNG形式で保存

下向きの矢印のアイコンは、タップするだけでカメラロールにPNG形式で保存され、画像データとして保存されます。

19.12.06.canvatop3app8

PDF形式で保存

上向きの矢印のアイコンは保存形式を指定して保存できます。 名刺のように、印刷が必要なデザインを保存する際には名前を付けて保存→PDF(印刷)を選択してダウンロードしてください。また、印刷会社に注文する場合や、ご自身でカットする場合は、トリムマークと塗り足しにチェックをするのを忘れないでください。

Canva PDF ダウンロード

19.12.06.canvatop3app10

印刷方法によってダウンロードする場所を変えたほうがよいでしょう。

・そのまま家庭用プリンターでプリントする場合→プリントを選択します。

・データを他の端末に送信する場合→メールやAirDropを選択します。

・スマホにデータを保存する場合→「・・・その他」をタップして、ファイルやiBookを選択します。

ネット印刷に注文する場合は、PDF(印刷)形式で提出してくださいね。

Point!

Canvaの最大の魅力はPCからでも同じデザインにアクセス出来て、デザインの編集やダウンロードができるという点。これなら、電車の中などでデザインを作成して、家に帰ってからPCで再編集も可能です。

2.コンビニで簡単印刷!BiziCard

19.11.29canvatop3app200

シャープがコンビニエンスストアで提供している「コンテンツプリントサービス」を利用して、フォトカードを簡単に印刷できるアプリ。出先で急に名刺が必要になったときに大活躍です。名刺以外にも写真や写真付きカレンダーの作成もできます。

サービス提供iPhone 〇 Android 〇 Web✖

アプリ:無料(会員登録なし)

テンプレート数:27点

デザイン自由度:△

印刷方法:コンビニ(ローソン・ファミリーマート)

印刷料金:10枚~

L判 (89mm × 127mm)  1枚/60円※

2L判(127mm × 178mm) 1枚/160円※

A4光沢紙(210mm × 297mm)1枚/400円

※一部店舗ではご利用いただけません。

おすすめのポイント

  • 急いでいるときにすぐにコンビニで印刷できる。
  • ビジネスに使えるシンプルなテンプレートが豊富。
  • 名刺以外にも様々な印刷に使用できる。

 

BiziCardの名刺作成の手順

  1. テンプレートを選択
  2. アプリをダウンロードして、『名刺/フォトカード』を選択します。 「名刺カード10枚切り」を選び、名刺のデザイン(27種類)から好きなデザインを選択します。 シンプルなデザインが多いので迷わずデザインできますね。

    びじかーど 登録 1

  3. デザインを編集

    名刺のデザインが表示されるので、「編集する」ボタンから項目ごとに編集してください。 項目の場所は上下左右のカーソルで移動できます。

    19.12.04.canvatop3appびじかーど2

  4. デザインの保存

    編集が完了したら「マイキャビネットに保存する」、「作成開始」をタップしてデザインをキャビネットに保存します。 保存されたデザインを選択すると印刷の際に必要な「プリント番号」が表示されます。

    びじかーど 作成 2

  5. 印刷の方法

    マルチコピー機が設置されている、ファミリーマートかローソンで印刷できます。

    【ファミリーマートの場合】 マルチコピー機の画面で「コンテンツサービス」→「BizCard」を選択、アプリで表示されたプリント番号を入力し、最後に枚数を指定します。

    ※ローソンでもファミリーマートと同じ手順で印刷できます。

  6. App 3選 印刷 1

    (引用元:https://www.bizicard.net/service/mfp_howto_fm.html)

Point!

マルチコピー機ではA4サイズの用紙で印刷されます。 印刷後にご自身で名刺サイズにカットする必要があります。

3.作成してすぐにネット注文!デコプチカード

19.12.02.canvatop3app_decopuchi_3

名刺大のサイズのデザインを作成できるアプリなので、ショップカードやポイントカードなどの作成も可能です。作成したデザインをアプリから直接印刷注文できます。

サービス提供iPhone 〇 Android 〇 Web〇

アプリ:無料(会員登録なし)

テンプレート数:3000点

デザイン自由度:〇

印刷方法:アプリ内から印刷会社に発注(名刺2営業日・名刺以外9営業日発送)

印刷料金:50枚 厚めマット用紙 片面/両面

100枚 標準マット用紙 片面両面 共に1980円~

おすすめのポイント

  • 名刺情報や素材を細かく動かせるので、凝ったデザインも作成できます。
  • アプリからそのまま印刷注文できるので印刷方法で迷いません。
  • 印刷できる用紙の種類が豊富。

デコプチカードの名刺作成から印刷注文

  1. デザインの選択

    アプリをダウンロードして、『START』をタップします。ページの画面右上の+マークをタップして、ダウンロードできるテンプレートを見てみましょう。サイズも様々です。

    デコプチカード 登録 1

  2. デザインの編集

    デザインが決まったら画面右下の下矢印のボタンをタップしてダウンロードします。テンプレート画面を開き、デザインをタップしてテンプレートを編集します。こちらのカードは正方形ですね。

    デコプチカード デザイン 1

  3. 情報の更新・フォントの更新

    素材や、フォントの種類も豊富です。文字のフォントを変更する場合は変更する文字列をダブルタップしてください。

    デコプチカード 編集 3

  4. 注文

    デザインが出来上がったら、そのままアプリから印刷注文ができます。 印刷する枚数、紙質、発注先の住所などを以下の画面で入力し、発注します。

    デコプチカード 発注

    デザインを作成してそのまま印刷できるので、とても簡単です。 注文を確定します。支払い方法はクレジットカード、コンビニ(手数料280円)、楽天ペイから選べます。 発送は名刺であれば2営業日、名刺大以外のサイズであれば9営業日が必要です。

    Point!

    PC用アプリも使用できますが、アプリで作成したデザインの更新などはできないので、一つのデバイスで発注まで行ってください。

アプリから家庭用プリンターで名刺を印刷する方法

19.11.29canvatop3app100

デザイン作成ツールを使って作成したデザインを印刷する場合、様々な方法がありますが、以下の4つの方法が主流ではないでしょうか。

・家庭用プリンター

・コンビニのプリンター

・ネット印刷

・オンデマンドの印刷会社(Kinko’s)

ここではCanvaで作成したデザインを自宅で印刷する方法を紹介します。

  1. スマホに保存したPDF形式のデータを印刷する

    Canvaで作成したデザインをそのまま印刷出来ます。 ダウンロードしたPDF形式のデータを開き、プリンターと通信して印刷を行います。 名刺大サイズの用紙で印刷しましょう。もしくは、少し大きな用紙で名刺の印刷を行う場合は、トリムマーク(トンボ)付きのデザインを印刷し、 トリムマーク(トンボ)に沿ってご自身で一枚ずつカットしましょう。

    スマホで保存したデザインを選択し、上向き矢印のアイコンから 「プリント」を選択してプリンターと接続します。

    191212canva3topappいんさつ1

  2. Canva 3top app トリムマーク

    トリムマーク(トンボ)とはデザインの四隅にある断裁用のマークです。 デザインを印刷サービスなどで入稿する際に使用するよう求められるマークですが、家庭用プリンターで印刷して用紙をカットする際にもご利用できます。

  3. 印刷用紙とセットのアプリを使う

    家庭用プリンター、印刷用紙の会社が提供しているアプリと専門の用紙を使うと、用紙に名刺大の切り取り線が入っているので、印刷後に名刺大サイズにカットすること無しに印刷できます。

    例えば、ラベル屋さんのアプリを使うとスマホに保存したデザインをアプリを使ってそのまま印刷できます。(保存形式 JPEGまたはPNG形式)

    canva 印刷 2

    1. アプリをダウンロードし、ラベル屋さん専用の用紙を選択します。

    2. 用紙の一コマに貼り付けたデザインを引き伸ばし、1シート分(10枚)複製します。

    3. 「印刷」のアイコンからプリンターと同期して印刷を行います。

    スマホからデザインデータにアクセスできると、必要に応じた印刷方法でいつでも印刷できるので便利です。Canvaはクラウド上にデザインを保存できるので、スマホやPCからいつでもデザインデータをダウンロードできます。高品質な印刷を求める場合は、ネット印刷の入稿がおすすめです。

    ※Canvaで作成したデザインデータのネット印刷の入稿方法が知りたい方はこちら。 ラクスルでの入稿方法が詳細に紹介されています。

    5. まとめ

    急ぎの場合はオンデマンドの印刷会社(kinkos)に持ち込む方法と家庭用プリンターで印刷する方法が最適です。特に、直接印刷会社に持ち込むと、仕上がりも綺麗で、且つカットなども行ってくれる場合があります(別料金が必要)。綺麗に仕上げる場合は印刷会社に持ち込んだ方がよいでしょう。 時間に余裕がある方は、ネット印刷をオススメします。時間はかかりますが、費用を抑えて、綺麗に仕上げることができます。

    いかがでしたか?

    印刷方法別に3種類の名刺作成アプリをご紹介しました。 アプリで名刺で作ることができても、その後の印刷をどの様に行うかを考えると、どのアプリで作成するかはとても大事な問題です。 外出先で名刺を切らしてしまった、もっと個性的でおしゃれな名刺を作りたいなど、用途に合った名刺作成アプリがを使ってみて下さい。

デザイン作成の切り札