デザインは共有機能で常にブラッシュアップ!ウェブメディアチームにおける活用方法

CBplus内田真美さん

人事、総務、経理など、社員を支えるバックオフィスに携わる人たちに向けたメディア「CBplus」の編集長、そして会社の広報として活躍中の内田真美さん。営業マンから未開の分野へ転身し、メディアチームをまとめる彼女だからこそのCanvaの使い方は?また、チームでCanvaを活用するメリットとは?

内田 真美(Uchida Mami)

株式会社オルトプラス CB部 広報。WEB広告、O2Oアプリ制作の法人営業を経て、2018年9月に株式会社オルトプラスへ広報担当として入社。現在は広報担当兼バックオフィス向けメディア「CBplus」の編集長として活躍中。趣味はJリーグ観戦とゴルフ。

Twitter:https://twitter.com/mamitasu_pr

デザイン未経験でも触っているだけで操作を覚えられる

― Canvaを知ったきっかけは?

入社した際に、前任の広報担当から教えてもらいました。それまで私はずっと営業をやっていて、資料を作ったりライティングをする担当が別にいたんです。なので、基本的にお客さまとコミュニケーションを取ることに集中していて、デザインはもちろん、そういったツールを使ったことがなかったんです。だからこそ、記事を書いてサムネイルまで自分で作るという仕事を、ハードルが高いと感じていました。でも、実際にCanvaを使ってみるとすごく簡単で。使い方を教えてもらったというよりは、触っていたら自然と操作を覚えたっていう感じでした。

― Canvaで作っているデザインは?

私が基本的にCanvaで作るのは、CBplusで使うサムネイルなんですけど、最初はこの記事のサムネイルを作りました。ダサくてお恥ずかしいんですけど、何も分からない状態だったのでとりあえず、先輩の見よう見まねで作りました(笑)。

サムネイルを作るときは、記事を書いた後にフリー素材やストックしてある写真データを見ながら、「この写真がいいかな~」とか「この色合いがいいかな~」という候補をいくつか出して、その素材をベースに作っています。実は、Canvaのテンプレートは使っていなくて、ブログの幅に合わせた900×600pxのカスタムサイズで作っています。サムネイルはもちろん、記事の中で使う画像もCanvaで作ることがあります。私が作った記事じゃないんですけど、「【2分で分かるWEBライティング】初心者の為のSEOライティング編〜キーワード選定で8割決まる〜」は、記事内にあるグラフやテキストの画像をCanvaで作っています。

CBplus

Canvaで作成したグラフ

CBplus

テキストのみのコンテンツ画像もCanvaで作成

今、当社で「HRsync」という採用広報の代行サービスをやっていて、私が営業資料を作ることが多いんですが、その時にもCanvaを使っています。グラフもパワーポイントで作るよりかわいく仕上がるし、SNSのアイコンやフリー素材がそもそもCanvaの中に入っているし、無料で使えるものが多いじゃないですか。外部のフリー素材からダウンロードしたものだったら、それをまたアップロードするっていう手間がかかるけれど、Canvaの場合は編集画面から探せるからその手間がない。フォントも可愛いものが多くて、少し前までは「あおぞら明朝」を使い倒してたんですけど、最近は「けいふぉんと」のようなポップ系のフォントをよく使っています。

チーム全員でデザインを共有してブラッシュアップ

ー メンバー間でどのようにCanvaを使っていますか?

メンバー5人全員がCanvaを使っていて、チーム機能をすごく活用させてもらっています。コーポレートカラーが登録できて、編集画面からすぐに反映できるので便利ですね。ブランドカラーの赤と、メディアカラーの黄色を登録させてもらっています。あと、1人だけインハウスデザイナーがいるんですけど、デザイナーじゃないスタッフが作った記事のデザインを、よりPVが取れるように手が空いたタイミングでデザイナーがブラッシュアップしているんです。デザインをチームに共有すると、チームのメンバーがそのデータを編集できるじゃないですか?元々、Canvaで作ったデザインも、デザイナーがイラストレーターで作り変えてたんですけど、それがめんどくさいね、素材だけでもどこかに共有できないかな?って話をしていたときに、「これCanvaで出来るんじゃない?」って気づきました(笑)

「共有されたデザイン」という項目にデザインが自動的に共有できるので、わざわざ「どこどこのフォルダにアップしたので確認お願いします」っていうやりとりも発生しなくて、伝達の必要がないっていうのもメリットですね。

Canva導入事例/ウェブメディアCBplus

ー デザインを変えると反応は変わりますか?

デザインって、文字の大きさや余白をちょっと変えるだけでも全然違うじゃないですか。トップからだと記事が流れていっちゃうのでそこまで大きな影響はないんですけど、公式SNSで過去の記事をシェアしたときなどはやっぱり反応が変わりますね。最近シェアした入社式のノベルティや企画の記事は、去年こだわって書いたので、3月半ば頃には流入がすごく増えましたね。

Canva導入事例/ウェブメディアCBplus

ー サムネイル作成時のルールなどはありますか?

現時点では特にないんですが、デザインのクオリティを上げていくために、ある程度のデザインのルールを作っていく必要があるなと思っています。ただ、「オフィスハッカーを探せ」という企業のバックオフィスに携わる人を取材する連載記事では、写真とロゴだけを変えて連載感を出しています。サムネイルのベースとなるフォーマットはデザイナーがCanvaで使ってくれているので、素材を差し替えるだけで完成させることができます。

オフィスハッカーをさがせ!01

オフィスハッカーをさがせ!02

感覚的に作れるのでわざわざ教える必要がない

― Canvaを使うメリットとは?

現在、無料プランを使わせてもらっているんですが、コストをかけないでここまで出来るのはメリット以外の何物でもないと思います。デザイン操作も自由度が高いし、素材もたくさん使えるし。いつも便利だな〜と思いながら使っています。ただ、たまに作ったデザインをリサイズしたいな〜ってなった時に「有料プランだったらできるのにな…」って思ったりはします(笑) 。

あと、私自身がすごく体感しているんですけど、感覚的にデザインできることですね。CBPlusで使う画像は文字を大きく使っていて、元々Canvaであるオシャレなテンプレートをそのまま使うことは少ないんです。でも、編集画面にいろんなテンプレートのデザインが表示されているので、「こういう配色をしたらかっこよくできるんだ」「写真はこういう風に入れるんだ」「こんなデザインの組み方があるんだ」っていうデザインのヒントを見ながら作れるので、新しく入った人にわざわざ研修させなくていいんですよ。「これを触っていたら分かるよ〜」ってCanvaを実際に触ってもらう。本当に触っているだけで理解できるので、そう言った面でも時短だな〜って思います。

Canva導入事例/ウェブメディアCBplus

ー デザインすることは楽しいですか?

はい!私はデザインが全然できないので、あまりこんな事を言うのもおこがましいんですけど、デザインって「法則性」があるって分かった時に面白いな〜と感じました。以前、サムネイルを作っていたときに、どうしてもかっこよくできなくてデザイナーに相談したんです。そのときに「余白」の話を聞いて、余白をつけるだけでデザインがかっこよくなった気がしたんです。「あ、こういう風に法則性があるんだ!」って感じて。デザインって全部センスだと思っていたのが、実は結構ルールがあって、それを覚えればちょっとダサい自分でもいい感じにできるんだっていうことに気づいて、面白い!楽しい!って感じるようになりました。これもCanvaを使い始めてデザインに興味が出てきたからです。今ではデザインに関する本ばかり読んでいます(笑)。

Canva導入事例/ウェブメディアCBplus

― 今後のCanvaの活用方法を教えてください。

今、ちょうどメディアの方針転換の時期にきていて。元々は、私が所属しているCB部(コーポレートブランディング部)がやったことを蓄積する目的で始めたブログだったんです。でも、先ほどもお話した「採用広報サービス」をCB部のメンバーで企画して、事業を立ち上げることになり、そのタイミングで「今までやってきたブログもオウンドメディア、そしてオウンドメディアからウェブメディアって言われるようにしていきたいね」っていうことになりました。なので今は、少しずつですが社外での取材も取り入れていくことになったんです。基本的にターゲットはバックオフィスに関わっている方で、コーポレートブランディングっていう概念を広げていくところがメディアとしての目標です。

そして、このリニューアルをきっかけに、私ももっとデザインの勉強をして、デザインの統一性やルールを持って運営していきながら、Canvaを活用していきたいです。もっとターゲットの方に親しみを持ってもらえるようなアイキャッチを作って、その効果でPVやUUが上がっていったらいいな〜って思います。

Canva導入事例/ウェブメディアCBplus

コーポレートブランディングを作るメディア「CBPlus」 https://cb-blog.altplus.co.jp/

内田さんが書いた記事はこちら:https://cb-blog.altplus.co.jp/author/uchida/

Canvaに関する記事も掲載いただいています!

https://cb-blog.altplus.co.jp/2018/08/17/canva/

https://cb-blog.altplus.co.jp/2019/03/04/canvatukaikata-kk/

https://cb-blog.altplus.co.jp/2019/04/22/canva-team/

写真/末吉理紗子

デザイン作成の切り札