定期的に作るPOPはテンプレートを活用し、デザインに費やす時間を大幅削減!

sakino_main

1950年頃、沖縄県内に建てられた外国人住宅と呼ばれるオシャレな店舗で、アンティーク・リサイクル着物販売やレンタルを行っている「キモノバナ」。米軍基地内でも店舗を展開するからこその日米のPOPに関する違い、そして定期的に開催する催事におけるCanvaの活用方法とは?

山城 咲乃(Yamashiro Sakino)

キモノバナ沖縄代表。趣味が高じて2010年からアンティークやリサイクルの着物販売を通販からスタート。2011年からは自宅や施設を借りて対面で販売を開始し、2014年10月に店舗として現在の場所で営業を開始。現在は米軍基地内の店舗と合わせて2店舗を運営し、スタッフも12名に増員。

デザイン経験はあっても使いやすいCanva

― Canvaを知ったきっかけは?

基本的に新しいものは全部試してみる方なので、Facebookでシェアされているのを見て使い始めました。POPやフライヤーをよく自分で作っていたので、登録してすぐに使ってみました。元々、WEB制作の仕事を自分でもやっていて、当時、お店のPOPもFireworksやPhotoshopを使っていました。でもやっぱり、すっごい時間がかかってたんですよ。なので、その時間が少しでも軽減されれば嬉しいな~と思ったのがきっかけです。

_CT_0291

― 実際にCanvaを使ってみてどうですか?

かなり楽になりました!気軽に綺麗なPOPが作れるのはありがたいですね。今までは「面倒くさいな~」と思いながら作ったり、結局手書きのPOPになってたんですけど、今では「こんな感じで作って欲しい」とスタッフにお願いされたらすぐに「OK!」と言って作り始めます(笑)

あと、米軍基地にあるショッピングモールBXの中にも店舗を出してるんですけど、基本手書きのPOPがNGなんですよ。日本だと手書きのPOP文化って根付いてると思うんですけど、米国ではあまりないみたいで…。時間がないとき、今までは手書きで仕上げてたんですけど、今はどちらの店舗もCanvaでぱぱっと作っています。今でも時間をかけて作った手書きPOPは捨てられずに活用していますけどね。

_CT_0197

スタッフさんがCanvaで作ったという着付けコースのフライヤー

ぱっと見た印象で伝わるデザインを

― 米軍基地内と日本でPOPに関する違いは?

米国の方は日本に比べて、着物でもPOPでも「派手なもの」「分かりやすいもの」を好みますね。ぱっと見た印象で決める方が多いので、インパクトのある写真を使ったり長文を使わないなどの意識をしています。デザインを一から作ると、フォント選びに時間がかかってしまうのですが、Canvaだとテンプレートに合ったフォントが既にデザインされているので、自分で考える時間を使わなくていいのがありがたいです。POPのテンプレートも分かりやすいものばかりで、基本的にそのまま使っています。

_CT_0319

米軍基地内の店舗に設置してある大きなポスターもCanvaで作成

― Canvaで作っているツールは?

催事POPと店内POPを中心に、ちょっとしたフライヤーやチラシも作っています。Instagramやストーリーのテンプレートも充実しているので、お店のSNSに投稿する際にこれからどんどん使っていきたいですね。あとは、「OIWC(沖縄国際婦人クラブ)」という国際親善と社会福祉を目的に設立されたクラブの役員もしているのですが、会員さん向けのバザーのお知らせなどもCanvaを活用しています。

_CT_0207

催事で使うシンプルで分かりやすいPOPもCanvaで作成。基本的なPOPは継続して使い、新しいものは毎回追加しているという

ピンときたデザインはとりあえず試してみる

― Canvaを使うメリットとは?

今までデザインに費やしていた時間を短縮できたことで、私の時間がだいぶ減りました。今、すごく忙しくて、人も手も足りないくらいなので本当に助かっています。デザインも可愛いと周りから評判も良いですよ。テンプレートの種類もたくさんありますし、だいぶ満足しています。

_CT_0205

― Canvaで好きな機能は?

やっぱり、時間がなくてもすぐに完成できるテンプレートですね。レイアウトはパチっと決まっているので、文字や写真を入れ替えるだけで様になるのがありがたい。編集画面に出てくるテンプレートをスクロールしながら、ピンときたものをまずは試しています。実際作ってみていけそうだったらそのまま制作に入るし、やっぱり違うかな~っていう場合は別のテンプレートを探します。あとは、フォントが充実しているのもいいですね。英語フォントはおしゃれなものが多く、日本語フォントはこれからもっと増やしてもらいたいです!あとは使いやすい素材が多く、FacebookやTwitter、InstagramなどのSNSアイコンも、Canvaに入っている素材からぱっとデザインに取り込めるので便利です。

_CT_0208

女性ターゲットだからこそ、見た目の印象が大切

― 今後のCanvaの活用方法を教えてください。

やっぱり着物って女性がメインターゲットだからこそ、「オシャレ」や「可愛い」って思えるものを見るだけでもテンションが上がると思うし、お店の全然印象も変わると思うんです。特にセールのときは、目を引くPOPがばーっと並ぶとインパクトがあります。Canvaはそういう意味で、使いやすいテンプレートがたくさんあるのがいいと思います。催事前はよくCanvaを使うんですけど、新しいPOPも毎回作っているのでどんどん種類が増えています。お客さまにも分かりやすいって言ってもらえていますし、伝わりやすく良いテンプレートデザインが多いのでこれからもどんどん活用させてもらいます。

_CT_0347

WEBサイト:http://kimonobana.com

Facebook:https://www.facebook.com/kimonobana/

https://www.facebook.com/kimonobanaonbase/

Instagram:https://www.instagram.com/kimonobana/

写真/macoty

デザイン作成の切り札