ドリンクメニューのおすすめテンプレートをまとめました【雰囲気別】

Canvaを使えば豊富なテンプレートからおしゃれなドリンクメニューが簡単にデザインできます!
Canvaでドリンクメニューをデザインする!
ドリンクメニューのおすすめテンプレートをまとめました【雰囲気別】

カフェやレストランで使用するドリンクメニューを作成するときに、「どんなメニューが良いのか?」と悩むオーナーさんは多いのではないでしょうか。実はお客様に喜ばれるメニューを作るには、簡単なコツを知っておけば良いんです。

この記事ではお客様に喜んでいただける「ドリンクメニューの作り方」とすぐにドリンクメニューが完成する「おすすめのCanvaテンプレート」をご紹介します。

お客様が喜ぶドリンクメニューのコツ

お客様に喜んでいただけて、売り上げアップにつながるドリンクメニューの作り方には3つコツがあります。コツを押さえながらドリンクメニューを作りましょう。

種類別にすると見やすいドリンクメニューになる

ドリンクはランダムに並べるのではなく、種類別に並べましょう。

例えばアルコールとソフトドリンクを分ける、アルコールの中でもビールコーナー、ワインコーナー、サワーコーナーを分けるというように、少しずつ小さなグループになるようドリンクメニューの見出しを構成します。

ワインの中でも赤ワインと白ワインを分け、さらに産地別やブドウの品種別、価格帯別に分けるとお客様にとって好みのドリンクを探しやすく見やすいメニューになります。

アルコールとソフトドリンクがあるなら、アルコールを前に、ソフトドリンクを後ろに並べるのが一般的です。

専門的なドリンクには説明を加える

コーヒー専門店やワインバーなど、1つのジャンルでたくさんのドリンクを提供しているなら、それぞれのドリンクの特徴が分かるコメントが記載されていると親切です。

「これはどんな味ですか?」と自分から積極的に質問できる人ばかりではありません。また、声をかけたくても忙しそうで話しかけにくいという場面もあるでしょう。

例えばコーヒーの場合、味の特徴や酸味、苦味について書かれていると、お客様が好みの味を迷わず注文できます。またブレンドにはどんな豆を使っているかをコメントしておくと、お客様が注文に迷わなくなるので良いでしょう。

売りたいメニューは「左上」に

飲食店の鉄則として、文字が横書きで左から右に開くメニューでは、メニューの左上に最初に視線が行きます。

そのため、左上に一番売りたいメニューを書くと、お客様の注文が自然とそのメニューに集まります。

横書きのメニューではブックタイプでも、一枚紙のメニューでも、左上にまず視線が行き、そこからZ字を描くようにメニューの左上から右上、左下、右下の順で視線が移動します。そのため、ブックタイプなら最後のほうのページに単価の低いソフトドリンクを、一枚紙なら右下にソフトドリンクを書くと良いでしょう。

雰囲気別おすすめドリンクメニューのテンプレート

Canvaのテンプレートを使うと、とても簡単にメニューが作れます。Canvaにはたくさんのテンプレートがありますが、どのテンプレートを使うかでお客様が店に抱くイメージが変わります。

シンプルなドリンクメニューのおすすめテンプレート

シンプルでスッキリした雰囲気をメニューから演出したいときの、おすすめテンプレートをご紹介します。

背景に線画のイラスト、中央に小さく文字を配置したメニューです。サンプルではコース料理のメニューが記載されていますが、文字は自分で好きなように編集できます。

女性客が多いお店、ラグジュアリーな雰囲気を醸し出したいお店におすすめです。

男性が好みそうなシンプルな色使いのメニューです。コーヒー専門店などシックな雰囲気のお店におすすめ。

色合い、フォント、文字の配置など、極力余計なものを省いたシンプルなメニューです。

おしゃれなドリンクメニューのおすすめテンプレート

メニューでおしゃれな雰囲気を演出したいなら、以下で紹介するテンプレートがおすすめです。

メニュー構成はシンプルですが、上部のメニューの文字フォントが凝っていておしゃれです。余計な装飾を省いた潔さが魅力。

写真は差し替え可能。お店の人気メニューや内観を配置して、おすすめ料理をアピールしたり、店内の雰囲気を伝えることができます。余計なものを排除しつつも、色合いや文字フォントが洗練されています。

和風ドリンクメニューのおすすめテンプレート

和風居酒屋や和食店、和風カフェなどにおすすめの和の雰囲気を感じられるテンプレートをご紹介します。

メニュー上部の画像は差し替え可能。テキストも自由に変更できます。落ち着いた色味と雰囲気です。蔵を改装したカフェなどにもおすすめ。

和風ですがポップで親しみやすい雰囲気のメニューです。リーズナブルな居酒屋や光をたくさん取り込んだ明るい店内が売りのお店におすすめ。

かわいいドリンクメニューのおすすめテンプレート

中高生や女性がターゲットのお店は、かわいらしいテンプレートでドリンクメニューを作りましょう。

カラフルなイラストがテンションを上げてくれるメニューです。シンプルなデザインで汎用性が高いので、かわいらしい雰囲気があるお店ならマッチしやすく、使いやすいのが魅力。ワゴン販売やスタンド形式のお店にも使えます。

「お姉さんらしさ」を感じる大人ポップなメニュー。店内でドリンクだけでなく雑貨やアクセサリーも販売しているようなお店にもおすすめです。

フルーツの写真がかわいらしいドリンクメニュー。お店の商品と写真を差し替えても良いでしょう。お客様が一目でどんなドリンクなのかを理解できるメニューです。

ドリンクメニューのデザイン、作成方法についてより詳しいことは「カフェのメニュー表が無料で驚くほど簡単に作成できる - Canva」をご覧ください。」

関連記事

すべて表示

アイディアを形に

もっとも簡単なデザイン作成サービス