非デザイナーでも大丈夫!すごいグラフィックデザインの秘訣26

graphic-design-tips-non-designers

ここで紹介する秘訣を元に作れば大丈夫!気合入れてグラフィックデザインをしましょう!

ソーシャルメディア向けにグラフィックを作っていようが、今度あるイベントの招待状をデザインしていようが、グラフィックデザインを使う場面は幅広く多岐に渡ります。フォントの組み合わせやサイズから、配列や余白に至るまで、デザイン領域の側面は複雑です。さあ、26のヒントを山あり谷ありなクリエイティヴの工程に役立てましょう!

1. フォントの目的のために、書体を制限する

見出し、小見出し、本文の書体やフォントを選ぶとき、シンプルで効果的なグラフィックデザインのために読みやすいフォントを使いましょう。

人間の目は多様な書体を読み込みづらいので、シンプルなフォントの組み合わせにこだわってください。

このデザインは、シンプルかつ近代的な美しさを持つ幾何学的セリフあり(sans serif)タイプの書体「Aileronフォント」系を変形させて使用しています。書体とフォントという言葉は同じように使われはするものの、フォントとは、金属板であろうとコンピューターファイルであろうと、物理的な具象のことを指し、書体とはデザイン(見た目)を指します。簡潔にいうと、フォントは使うもの、書体は見えるものということです。

2. スケール(縮小・拡大)を恐れない

比例的に強調する必要がある字体、形状、目立たせたい構成要素には、スケール(縮小・拡大:サイズ)を適用しましょう。

サイズを拡大した時に良く見える書体かどうかを確認すると同時に、このテクニックを効果的にする適した色を使います。上の“SCALE”という言葉に使ったRalewayは飾りのない形でボールド(太字)です。

3. 他の要素のスペースを尊重する

デッドスペースを埋める、文字を1列にする、スペースを取りすぎる単語を省略するには、文字間調整をします。しかし、読めなくなるほど文字間を詰めない、または、他の文字から分離するほど広げないよう注意しましょう。上の行間が詰まった”RESPECT“は、スペースをなくすことで、ぎゅっと凝縮された感じをビジュアル的に表現しています。

4.上手な色使い

1〜3色の主要色と、他と対照的もしくは引き立たせる補助色1〜3色かrらなるカラースキームを選びましょう。一貫性を出すために、コントラストを明るさで調整し、同じ色の異なるトーンを使います。洗練された字体には色背景に対してより強い差異が必要となります。上の bright aqua色は背景のforest green 色に対して、透明感と可読性があり、引き立っています。

5. キレイ・はっきり・鮮明

背景画像の明るさを調整してコントラストを上げることによって、テキストの文字色を目立たせ、デザインをはっきりと読みやすくしましょう。これは、画像の上に白か黒の文字を乗せて“カットアウト”効果を得るのに最適な方法です。

6. フォントにも感情あり

文章の内容を歌のように奏でている字体を選びましょう。丸みを帯びた字体(ここで使われているのはQuicksand)はだいたい親しみのある文章です。鋭い縁の幾何学的フォント(sand serifs=セリフなし)は堅くて強い印象を与えます。一方、serifs(セリフあり)は上品で洗練された印象を伝えます。

7. 整列線で秩序をつくる

デザインバランスや構図には線や装飾を使いましょう。ここでは、テキストの左の線を余白の縁に見立て、テキストのブロックを固定しています。

8. シンプルに保つ

シンプルに保ちつつ、基礎も忘れないように。各々の要素がそのデザインの中にある理由を明確にし、フォント、色、形、枠の数を最小限に保ちましょう。文章が際立ち読みやすくなる対照的な色調の組み合わせを使います。コピーを含めたひとかたまりの枠組みを使うと、デザインの構図構造が強調されます。

9. 複数ページマジック

書類・プレゼンテーション全体を通して、確実に一貫した美しさを出す最も簡単な方法は、ページを複製してから、文章の編集や画像の置き換えをすることです。

10. 創造性と独自性

創造的能力とグラフィックデザインのスキルを、独自のデザインへ到達するまで押し上げましょう。独創的かつ斬新であるために、異なった字体やフィルターを選び、組み合わせます。トレンドを避け、あなた独自のスタイルにあったデザインを作り、作品にはあなたのものである印を残しましょう。

11. コンテンツの順序に階層構造を使う

デザインの中で最も視覚的に目立つべきものは、そのメッセージ(伝えたいこと)の最も重要な部分です。色やスケール(縮小・拡大)を適応させて、構成要素の階層(優先順位)がどのように変わるか、最初に注意を引くのは何かを確認しましょう。

12. 左右対称で遊ぶ

他のデザイン要素との釣り合いを取るために縦や横の線を使いましょう。

バランスや調和をとるため、要素の太さとフォントの太さが一致するか確認してください。

13. 時々目を休める

休憩を取ることによって創造性の電池を充電してください。リラクゼーションは気力や生産性を高めます。脳をリフレッシュし、視界を活性化するために、散歩したり、ちょっと食べたり、公園で座ってみたりしてください。

14. 系統を守る

文章(テキスト)に一つの字体か同系列のフォントを使うことによって、視覚的一貫性を実現します。ただし、選択肢を残すためにも、イタリックや太字、短縮といったバリエーションを選べる字体やフォント系統を使いましょう。

上のイメージは、LibreBaskervilleフォントの太字、ライト、イタリックの組み合わせです。

15. 余白の素晴らしさ

各要素を生かすため、文字の周りを余白で囲み、流動的なデザインを作ります。

テキストボックス、画像、その他のグラフィック要素の周りに余白を作ることで、読みやすいデザインになります。また、雑然とした構図より、人の注意を引きます。

16. 始める前に下調べを

何かを書くこと・作ることを始める前に、必要な詳細は全て手に入れましょう。研究・本を読む・調査・資料。それが物質的物体であれ、情報や事実であれ、その調査過程は、より精緻された成果を保証してくれます。

17. ムードボードを作る

画像集、色見本、その他ビジュアル的ピースを含んだ、シンプルで簡単なムードボードを基盤として使いましょう。この習慣はその後のプロジェクトに応用できる一般的なカラーパレットやテーマを探すのに役立ちます。

18. 模倣と創造

あなた好みのデザインを探すために、Canva social streamもしくはインスピレーションを感じるウェブサイトを使いましょう。あなた自身のコンテンツで文字の扱い方や、写真のフィルター、一般的レイアウトを再現してみましょう。

19. 今起こっている出来事に関心を持つ

あなたの作品と働き方の両方に、インスピレーションや影響を与える、今の起こっている出来事を知り、考えを常に新しくしておきましょう。シーシャルネットワークの関連ページをフォローし、重要で関係性のある情報を得て、一般的知識を最新情報に更新してください。

20. 箱の外側で考える

最もクリエイティブと言われる人々は、箱の外側で考えています。あなたの題材を表すのに、どこででも目にする典型的なアイコンやシンボルを使わないでください。あなたの作品を見る人と視覚的にコミュニケーションをとる新しくてオリジナルなアイコンを見つけるために、調べて、スケッチして、印刷してみましょう。

21. コントラストが鍵

コントラストは、雰囲気、読みやすさのため、またその部分を目立たせるためにデザイン上、最も重要なパートの一つです。対照的なカラーパレットの背景、フォント、グラフィックを使います。画像のポジティヴ・ネガティブスペースを強調するため、写真フィルターを使ったり、背景画像に対して最適な対比を作るため、コピーを白黒にしたりします。実用的な良い方法は、薄い色の背景の時、こい色のフォントを使うことです。(逆もまた同様)

22. グラフィックを明るく

注目を集めるグラフィックでドラマとインパクトを生み出します。色を選ぶときは、他に対して対照的な色調を選んで、お互い混ざり合わないように注意しましょう。

23. ノートをとる

電車の中だろうが、仕事中だろうが、寝る寸前だろうが、インスピレーションはいつやってくるかわかりません。なので、準備しておくことが大事なのです。メモやアイデアを描いたり、走り書きしたりするノートを常に持ち、制作に入った時に見返しましょう。

24. トライ&エラー

誰でも失敗はするし、時にはそれが学習経験で最も重要なことでもあります。デザインは全てトライ&エラー。クリエイティブな過程は常に決して完成しないので、トライ&エラーによって、デザインの限界が押し上げられるのです。作ったものが気に入らない? “undo”ボタンはいつでも素晴らしい友達ですよ。

25. 裸の画像はダメ

画像の内容ではなく、レイアウトについての話です。グリッド線や枠で整列させた画像は、よりプロフェッショナルなデザインに仕上げてくれます。

26. 精巧に。でも、やりすぎず

各要素は正しく整列し、文章はきちんと読めて、コントラストは十分で、スペースはデザイン要素を生かす隙間を与えているかを確認しましょう。

これであなたも“素敵なグラフィックデザイン”ができますね。

覚えていて欲しいのは、クリエイティブであれということ。ルールを破り、湧き上がる新しくて革新的なアイデアで、デザインスキルを押し上げること。結局のところ、グラフィックデザインは探求と実践なのです。

関連記事

すべて表示

アイディアを形に

もっとも簡単なデザイン作成サービス