グリーティングカードのおしゃれな作り方!手作りに挑戦しよう

グリーティングカードのおしゃれな作り方!手作りに挑戦しよう

グリーティングカードを楽しくおしゃれに演出するために、印刷したグリーティングカードにひと手間加えて手作りする方法があります。

あまり手をかけずに手作り感を出す方法をまとめましたので、手作りのグリーティングカードを親しい人に送りたいという方は、ぜひチェックしてくださいね。

ポップアップが楽しい!飛び出すグリーティングカードを作ろう

子どものころ、飛び出す絵本を読んだことはありますか?絵本のような複雑な仕組みでなくても、中の絵がポップアップするグリーティングカードを作ることができます。 ぶきっちょさんでも簡単にできてしまうポップアップアートのグリーティングカードの作り方をまとめました。

ポップアップは2ヵ所の切れ目で簡単加工

とても凝った切り方で、きれいに飛び出す仕掛けにもできます。でも、そんなに難しいことはできない、という方でも、2ヵ所に切れ目を入れるだけで簡単に飛び出し加工する方法があるんです。 グリーティングカードを真ん中で谷折りにし、その折り目に対して垂直に同じ長さの切れ目を入れます。このとき、切れ目はポップアップさせたい絵の上下に入れましょう。 カードを折るとき、切れ目に挟まれた絵の部分は、外側と逆に折り目を付けます。これだけで、画像でいえば、ケーキの部分だけが内側に飛び出す仕掛けの完成です。仕上げにグリーティングカードの裏側に台紙を貼りましょう。

ポップアップカードにもうひと工夫

ポップアップ加工ができたら、もう一工夫してみましょう。プレゼントボックスを真ん中に配置したデザインのカードを作り、先ほどと同じような手順で切れ目を入れてポップアップするようにします。 ポップアップ部分の内側に、箱から風船や花が飛び出してくるイメージで、紙で切り抜いた風船などを貼り付けると、カードを開いた際にさらに立体的で華やかな印象の仕掛けが作れますよ。

マスキングテープやクラフトパンチを使ったデコレーション

マスキングテープやクラフトパンチを使ったデコレーション

カラフルなマスキングテープを貼ってキャンドルに

グリーティングカードにあらかじめキャンドルを印刷し、ろうの部分をマスキングテープで貼ってデコレーションするだけでも、手作り感アップ!グリーティングカードがおしゃれになりますよ。

マスキングテープ+紐でガーランドも作れる

マスキングテープ+紐でガーランドも作れる

色合いのカラフルなマスキングテープは、紐を挟み込むように貼り合わせてはさみで三角形になるように切ると、色とりどりのガーランドが完成します。先ほど説明したポップアップカードにも、ガーランドを貼り付けるとさらに立体的で華やかになります。

クラフトパンチを使ったデコ

100均で販売されている花柄などのクラフトパンチを使ったデコレーションもおすすめです。クラフトパンチで色紙に穴をあけ、かわいい形に切り抜いた部分をグリーティングカードに貼り付けましょう。また、グリーティングカード自体をクラフトパンチで切り抜いてもおしゃれです。

ただし、グリーティングカードは小さいものが多いため、クラフトパンチで穴を開ける位置や切り抜いた紙を貼る位置が、カード上のメッセージとかぶらないように注意しましょう。

クラフト用のはさみで縁取りデコ

クラフト用のはさみで縁取りデコ

クラフトパンチと似たような文房具に、クラフト用のはさみがあります。ピンキングはさみともいい、ペーパークラフト用に装飾的な切り口を作れるはさみです。切り口の違うはさみが何本かセットになった商品もありますが、まずは1本購入して使ってみてください。

クラフト用のはさみを使って、紙の端をさまざまな形に整えてみましょう。グリーティングカードの四隅をクラフトはさみで切ってもおしゃれです。

Canvaでメッセージカードのデザインをする際は、端の方に文字がかからないようにしたり、縁取りしてみたりして、クラフト用のはさみで切る部分を想定するようにしましょう。

手作り感もバッチリ出ますよ。

Canvaを使ったグリーティングカードの簡単な作り方

Canvaを使ったグリーティングカードの簡単な作り方

それでは実際にCanvaを使って、グリーティングカードを作成してみましょう。

好きなテンプレートを選ぶ

Canvaでは結婚祝いや引っ越しのお知らせなど、さまざまな利用シーンを想定したグリーティングカードが用意されています。気に入ったものがあれば早速選んで、編集を開始してください。

手作り部分を考慮してレイアウトする

DIYを考えている場所に文字やイラストなどが被らないようにレイアウトします。手書き文字を入れたい場合は、その分の空白を作っておくことを忘れないようにしましょう。

デザイン完了後印刷してDIYで仕上げる

デザインは、作成している途中でも随時自動保存されています。グリーティングカードのデザインが完了したら、画像形式に保存して印刷しましょう。完成したグリーティングカードにメッセージを手書きしたり、DIYでデコレーションして仕上げます。

ほんの少し手間をかけることで、手作り感のあるおしゃれなメッセージカードが作れます。Canvaのテンプレートを利用すると、後から手を加えることを考えて、少しレイアウトを移動させることができますので、思い通りの仕上げにしやすいです。

感謝の気持ちや相手を祝う気持ちを、メッセージカードに託してみませんか?

デザイン作成の切り札