オンラインビジネスを始めるために考える12のこととお役立ちテンプレート!!

how-to-build-an-online-business18

近年、個人でECサイトなどのオンラインビジネスを1から作り上げる方々が増えています。オンラインビジネスをはじめると、強いやりがいを感じられることと、成功をすれば高い報酬を得られることで、大変人気のあるキャリアプランなのです。

オンラインビジネスを成功させるためには、努力、並びに多少の運も必要です。しかし、初心者でもすぐにオンラインビジネスを構築することができる、便利で使いやすいツールやプラットフォームが年々増えております。

今回は、オンラインビジネスを1から始める前に知っておくべき基礎知識を12選ご紹介します。

目次

1. 消費者に提供する製品またはサービスを明確に決める

Image by Canva

Image by Canva

オンラインビジネスを構築する場合、他のサービスに差をつけることが最も大事です。完全に新しい、斬新なアイディアを考え出す必要はありませんが、消費者に選ばれる理由を明確に定義する必要があります。「選ばれる理由」を導き出すためには、下記2つのポイントについてしっかり考えてみましょう。

  • お客様が持つ課題をどのような形で解決するのか。
  • 人々があなたのサービスを利用したいと思わせるためには、まず、あなたが提供するモノやコトを必要だと感じさせることが大事です。中小企業に特化したクラウド会計サービスのXeroは、お客さんにシンプルで分かりやすい会計ソフトを提供しています。Xeroのおかげで、会計作業が簡単になり、会計士の作業量が軽減され、働きやすい環境を作り出したのです。

  • 競合との違いは何なにか?
  • あなたが愛用するオンラインサービスとそのサービスで感じる魅力を思い浮かべてみてください。そのサービスには必ず、特徴的な魅力があるはずです。検索エンジンのEcosiaは、検索するたびに植樹に貢献できるサービスとして、大手検索エンジンのGoogleやBingに差をつけることができました。Ecosiaはニッチなサービスの特徴を持つ事によって、業界の最大手にはない魅力を生み出す事に成功しました。

2. ホームページ作成は絶対的

Image by Canva

Image by Canva

いまや、何かしらの事業を始める際に、ホームーページがない限り、サービスが成功する確率は極めて低いです。サービス内容によって、簡単なランディングページを作成するだけでも、そのサービスの存在感と信頼性が大きく高まります。EC事業に挑戦する方は、複数ページのあるホームページをしっかり作成する必要があります。

初心者でも簡単にホームページが作成できる、ウェブホスティングサービスは、年々増えております。SquarespaceWixなどは無料でも簡単にホームページが作成できるサービスです。また、ECサイトの作成に特化したEtsyというサービスも、今や絶大な人気を誇ります。

ホームページを作る際は下記を覚えておいてください:

  • ドメイン(Canva.comなど)を登録する。ドメイン名を消費者に覚えやすくするために、あなたのサービス名に出来るだけ寄せながら、簡潔にまとめてください。
  • 連絡先の詳細(住所、メールアドレス、電話番号など)をできる限り見つけやすくしてください。ホームページにClick-to-CallやGoogleマッププラグインを追加すると、ホームページから、あなたを連絡しやすくすることができます。
  • 商品やサービスの概要を明確に示すページを作成してください。提供する商品やサービスの詳細を具体的に表示することで、信頼性を高めることができます。
  • ホームページに導入事例のページを追加する。お客様の信用を得ることができます。

ホームページのバナーやアイキャッチなら、Canvaで簡単に作成することができます!Beige and Blue Grey Kids Online Store Website や Orange and Yellow Pets and Animals Business/Advertising Websiteなどのテンプレートを参考に、無料でおしゃれなデザインを作成してみましょう!

3.イーガブに事業を申請すること

Image by Canva

Image by Canva

オンラインビジネスを構築するときは、必ず関連する政府機関に申請する必要があります。一部の地域では、無料で簡単にオンライン上(イーガブなどで)登録することができます。また、事業の形により、会社の構造を作成し、多くの書類を記入する場合もあります。

4. サービスにキャッシュレス決済のオプションをつける

Image by Canva

Image by Canva

世界中で、キャッシュレス化が進んでおり、オンラインビジネスの場合は特にキャッシュレス決済の知識を深める必要があります。PayPalやStripe決済方法をホームページ上に埋め込むことで、お客様が簡単にあなたのサービスや商品を購入することができます。キャッシュレス決済には手数料など含まれている場合がありますので、内容をしっかり把握する必要があります。

5.配送業者との関係性

Image by Canva

Image by Canva

いまや、自宅またはオフィスから、簡単にネットショッピングをすることが主流になっております。そのため、ECビジネスを始める際には、競合のサービス基準を知り、追いつく必要があります。

例えば、大手ECサービスは配送無料の速達が主流になっています。小規模のビジネスではとても追いつけない基準ですが、配送業者などと友好的な関係を構築することで、あなたのビジネスをより良いものにすることができます。

商品の販売ではなく、何かしらのサービスを提供している場合は、予約システムを導入する必要があります。これは、けして難しいことではなく、Googleカレンダーを使用するだけで実現することができます。

既存ストアをオンラインに移動する

Image by Canva

Image by Canva

実際に店舗を構える事業を現在行っている場合、オンライン上の窓口を設立することは、あなたの事業を拡大する大きなチャンスです。しかし、店舗営業とオンライン運用をどうバランスするか、しっかり考える必要があります。

  • ビジネスコストに変化は生まれますか?
  • 店頭とオンラインでの価格を統一させますか?
  • オンラインで購入した商品を店舗で返品または交換できるようにしますか?
  • オンライン運用を始めることで、店舗の売り上げに変化は生まれますか?
  • 店舗をショールームにし、オンラインストアのみで販売する形にシフトしますか?

6. 新しいオンラインビジネスを宣伝する!!

Image by Canva

Image by Canva

従来の広告手段(ビルボード、チラシ、テレビCM)と同様に、消費者はいつでもあなたのオンラインビジネスをネット上でも見つけることができます。

オンライン上でのマーケティング戦略を考えることはとても重要です。スタートダッシュで良い宣伝ができたら、口コミなどでファンを次第に増やしていくこともできます。「マーケティング戦略」と聞くと難しそうですが、意外と簡単に効果的なマーケティング活動を行うことができるのです。

7. SNSの活用

オンラインビジネスを始める際に必ず作らなくてはならないものは、専用のSNSのページです。最新の情報をお客様に発疹する場所、また、ファンベースの行き場所として、SNSのページの活用はとても大事なのです。

ほとんどの企業は、複数のSNSプラットフォームを効果的に活用しています。FacebookやTwitter、LINEなど、が一般的に使われているサービスです。InstagramやPinterestにはデザイン的なセンスが必要とされます。ページをより美しく、無力的に見せる事によって、お客様のファンベースを作ることができます。ファッションや家具などを販売するビジネスの多くはInstagramとPintrestを効果的に活用しています

SNSアカウントを効果的に運用するためには、プロフィール画像、ヘッダー画像及び画像や動画のコンテンツの定期的な投稿が必要です。 Brown and White Furniture Houseware Facebook Feed Ad や Green and Orange Woman Musicians Instagram Post Setなどのテンプレートを活用することで、SNSの投稿をよりおしゃれに作り上げることができます。Canvaから直接公開することもできます。

8. メールマガジンを配信する

ニュースレターを定期的に配信することで、お客様に直接情報を発疹することができます。MailchimpHubspotなどのサービスを利用して、簡単に公式メールマガジンを作成することができます。下記のポイントを確認し、どのようなメルマガを作成するか、考えてみましょう!

  1. メールを(週1または月1ペースなど)定期的に配信するニュースレターにするか、新商品やセール企画などのイベントがある際に1回限りのメッセージにするか決めましょう。
  2. 60〜80文字程度のお客様に魅力を感じさせるキャッチーな件名を書きましょう。メールの内容を明確に定義する件名を書くことも重要です。
  3. 「行動喚起」(CTA)ボタンをメール内に埋め込むことで、お客様はメールに記載されている商品をクリックして簡単に購入できるようになります

ヒント:配信するメールは、受信者に必ずしも読まれるわけではありません。開封率が30%を超えている場合は、順調です。

メルマガに個性を与えるためのヘッダー画像が必要です。コンテンツによっては、複数作成することができます。Canvaには、Kale Plants Email Header Bustling New York Email Headerなど、使いやすくカスタマイズ可能なテンプレートがたくさん揃っています!

9. 検索エンジンの最適化(SEO)および検索エンジンマーケティング(SEM)を知る!

現代の消費者は検索エンジンを介してで新しい商品やサービスを見つけます。そのため、あなたのホームページを検索エンジンの上位に持っていく必要があるのです。Googleで検索順位を上げるためのコツやノウハウは、ネット上で幅広く記載されています。

Googleに宣伝費を支払えば、Google AdWordsを使用することができます。あなたのホームページを紹介するテキスト広告をGoogle検索の上位に配置することができ、競合サービスより早くお客様の目にかかります。価格は検索ワードによって異なるため、開始する前に予算設定を行うことをおすすめします。

10. オンラインビジネスには営業時間はあるのか?

Image by Canva

Image by Canva

ECサイトやホームページは閉店することはありません。しかし、あなた自身も365日、24時間の間、ずっと働くことは不可能です。オンラインビジネスを1から構築することは大変なことであり、初心者の方は、すぐに燃え尽きてしまう可能性があります。平日のみ営業するなど、自身が働く時間帯を設定していく必要がございます。

11. 長期的に考える

Image by Canva

Image by Canva

計画を立てる過程は、どのビジネスでも不可欠な第一歩です。1からオンラインビジネスを構築する際には、まず、最初の1年を乗り越える計画を立てましょう。ローンチ後、少し慣れた時に5年後から10年後の計画を立てましょう。具体的で達成可能な目標を設定することが大事です。小さいオンラインストアの場合でも、計画を立てることで、サービスがより継続しやすくなります。

12. あらゆる状況に備える

Image by Canva

Image by Canva

オンライン事業を始める際には、緊急事態による休業、病気などのあらゆる状況に素早く対応できるための心の準備をすることが大事です。事業が拡大した場合、従業員を増やすなど、様々な可能性に対応できるよう、柔軟なプランを立てることが大事です。

デザイン作成の切り札