インフォグラフィックの作り方

Canvaなら分かりやすいグラフや図を使ったインフォグラフィックが瞬時に作成できます。
今すぐインフォグラフィックを作成!
インフォグラフィックの作り方

インフォグラフィックは、データをわかりやすく、視覚的に楽しい方法で提示する最も効果的な方法です。見る人注目度を高めながら、メッセージを伝える簡単な方法をお探しの方に、ゼロからインフォグラフィックをデザインするための究極のガイドをご紹介します。

インフォグラフィックとは

共有したいデータがあるとき、それを実現する方法はたくさんあります。スプレッドシート、ワード文書、電子メール...ご存知の通り、どれもよくある方法です。しかし、データを視覚的にインパクトのある形で伝えたいとき、インフォグラフィックほど効果的なメディアはないでしょう。

インフォグラフィックが効果的なのは、データを視覚的なストーリーに変換できるからです。インフォグラフィックは、退屈な情報に命を吹き込み、複雑な情報を視聴者が理解しやすく、処理しやすくすることができるのです。

しかし、インフォグラフィックの作成は、単にデータをページに貼り付けるだけでは完成しません。インフォグラフィックをインパクトのあるものにしたいのであれば、ユニークで、デザイン性に優れ、データや数値が分かりやすく伝えられるような、注目度の高いものにする必要があるのです。

しかし、具体的にどのようにすればよいのでしょうか。インフォグラフィックを一から作り上げる秘訣は何なのでしょうか?ここでは、インフォグラフィックの作り方をステップバイステップで見ていきましょう。

インフォグラフィックの作り方とデザイン方法

01. インフォグラフィックスのトピックを選ぶ

Image via Kibin

まず最初に、注目を集めるインフォグラフィックを作成する前に、強力なトピック、有益なデータ、視聴者の注意を引くようなユニークな情報を用意する必要があります。

当たり前のように聞こえますが、インパクトのあるインフォグラフィックを作成するためには、適切なコンテンツが重要な鍵を握っています。「適切なコンテンツ」の定義は、ビジネスやインフォグラフィックで達成しようとしている目的によって変わりますが、一般的に全体で機能するいくつかのトピックがあります。

年次報告書

年末に共有したい会社のデータがたくさんある場合、インフォグラフィックはそのための素晴らしい方法です。インフォグラフィックは、売上高、マーケティングデータ、年間成長率などの企業データを、従業員、顧客、投資家にインパクトを与える方法で紹介する機会を提供します。

アンケート結果

インフォグラフィックの視覚的な性質は、調査結果を伝えるのに最適な方法です。単に数字の羅列を送るのではなく、結果がよくわかるように(そして聴衆が理解しやすいように)データを見せることができるのです。

タイムライン

会社の歴史やプロジェクトの変遷を書き出す代わりに、インフォグラフィックで説明してはどうでしょうか。前述の通り、インフォグラフィックは情報を視覚的なストーリーに変換する素晴らしい方法ですが、タイムラインや時系列データはすでに視覚的な方法でストーリーを語っているので、明らかにお勧めの方法です。

インフォグラフィックのデザインで強調する情報は、ターゲットオーディエンスにとって興味深く、価値のあるものにしましょう。

作成するトピックに合わせてあらかじめデザインされたテンプレート(バレーボールの歴史タイムラインインフォグラフィックや、データや統計を強調するチャリティインフォグラフィックなど)を使えば、デザインプロセスの時間とエネルギーを大幅に節約することができます。

02. インフォグラフィックにレイアウトを並べる

Photo by Hal Gatewood on Unsplash

インフォグラフィックを構成する情報が決まったら、次はその情報を最も効果的に表現する方法を考えましょう。テキストが多い方がいいのか、画像が多い方がいいのか。グラフや箇条書きを使ってデータを共有するのか?インフォグラフィックの焦点は何でしょうか?

選択したレイアウトは、情報が最終的にオーディエンスによってどのように処理されるかに大きな影響を与えることになります。例えば、あなたの会社の今年の売上高を強調するインフォグラフィックをデザインするとします。四半期ごとの売上情報を箇条書きで並べたテキスト中心のレイアウトと、各四半期の売上データの変化をチャートやグラフで表したグラフィック中心のレイアウトでは、その効果は大きく異なるはずです。

テキストを多用したレイアウト(TwitterビジネスSNSインフォグラフィックテンプレートのような)、グラフィックを多用したレイアウト(このチャリティーインフォグラフィックのような)、あるいはその中間(サメの海洋保護チャリティーのインフォグラフィックのような)のいずれであっても、テンプレートを使用すれば、すべてのコンテンツを確実に配置し、最大のインパクトを与えるインフォグラフィックにすることができます。

インフォグラフィックスには、万能なレイアウトはありません。重要なのは、情報を最も効果的かつインパクトのある方法で伝えるためのレイアウトを選択することです。

共有したい情報がたくさんある場合。テキストを多用したレイアウトにしましょう。重要なデータ(年間売上高やチームの成長など)が時間とともにどのように変化したかを説明したい場合は、画像を多用したレイアウトにします。表やグラフに重点を置き、画像を多用したレイアウトにするとよいでしょう。どのようなレイアウトを選んでも、メッセージを正しく伝え、読者が視覚的に理解できる方法で情報を伝達する必要があります。

幸いなことに、レイアウトに関しては、ゼロから作る必要はありません。デザインされたテンプレートを使えば、インフォグラフィックのレイアウトを推測する必要がなくなり、視聴者に視覚的なパンチを与える方法で情報を提示するための出発点となります。

03. インフォグラフィックのコンテンツを整理する

Photo by Kelly Sikkema on Unsplash

インフォグラフィックの主要な情報をどのように配置するかを選択する際に最も重要なことは、ビジュアルヒエラルキー(視覚的階層構造)です。ビジュアルヒエラルキーとは、情報やビジュアル要素を重要度の高い順に並べる方法です。これは、視聴者があなたのメッセージの最も重要な部分を見逃さないようにするための効果的な方法です。一般的な経験則として、人の目はより大きな視覚的要素に引き寄せられるため、重要なもの(統計、イラスト、重要な情報など)ほど、デザイン内で大きく表示する必要があります。

たとえば、1年間の収益の伸びを紹介するインフォグラフィックをデザインするとします。コンテンツをまとめ、インフォグラフィックのどこに配置するか考えるとき、最も重要な要素は何かを見極め、それをデザインで強調するようにします。

この「ブラウン ピッチデックスライド ビジネスインフォグラフィック」テンプレートでは、タイトルがページから飛び出しているように見えますか?これが階層構造です。すでに明確な階層構造を持つテンプレートを使用することで、最も重要なメッセージに目を向けられるようにコンテンツを配置することができます。

この例では、売上データの追跡方法に関する説明など、あまり重要でない情報よりも、売上の伸びを示すグラフの方が大きくなるはずです。それよりも、年間を通じて達成したマイルストーンを紹介する方が重要でしょうか。その場合は、データを時系列で整理し、各マイルストーンのタイトルを大きく太い文字で目立たせます。

重要なのは、視聴者はインフォグラフィックの大きな要素、目立つ要素に目を奪われることです。

イラスト、テキストの行、グラフやチャートなど、要素が大きければ大きいほど、人々の注意を引く可能性が高くなるので、視聴者に最大のインパクトを与えることがわかっているメッセージには、視覚的階層を使用して注意を引くようにしましょう。

04. インフォグラフィックをデザインする

Photo by rawpixel on Unsplash

コンテンツを整理し、何をどこに配置するかを決めたら、インフォグラフィックに命を吹き込むために必要なグラフィックを実際にデザインする番です。

インフォグラフィックには、さまざまなグラフィック要素が含まれています。

  • イラスト
  • グラフ
  • アイコン
  • タイトル/テキスト

繰り返しますが、インフォグラフィックのデザインにグラフィックを取り入れるのに、万能な解決策はありません。最も効果的なグラフィックは、ブランド、オーディエンス、そしてインフォグラフィックに取り入れる情報の種類によって異なります。漫画にインスパイアされたイラストは、楽しくて風変わりなブランドにはぴったりですが、より企業的なインフォグラフィックには場違いな感じがするかもしれません。逆に、円グラフは、楽しくて風変わりなブランドには堅苦しく感じられますが、伝統的な企業にはぴったりでしょう。

インフォグラフィックのデザインに必要なグラフィック要素を把握し、それをどのように生かすかを考えましょう。必要な要素によっては、あらかじめデザインされたテンプレートを使用することも有効です。

インフォグラフィックのデザインにグラフィックを取り入れるとなると、限界はありません。カラフルアイコンビジネスインフォグラフィックのアイコン、トラベルビジネスインフォグラフィックのイラスト、レストランビジネスインフォグラフィックの円グラフなど、欲しいグラフィックが既にあるテンプレートを選びましょう。

05. インフォグラフィックに使う色を選ぶ

Photo by Plush Design Studio on Unsplash

次は、カラーパレットを選ぶ番です。そして、無理は禁物ですが、選んだ色がインフォグラフィックのデザインを左右することもあるのです。

人は色に対して深い心理的な結びつきと関連性を持っており、異なる色はあなたの聴衆に異なる思考、感情、情動、そして行動を触発することができます。これは色彩心理学と呼ばれ、その背後にある力を理解すれば、戦略的に色を選択することができます。

目標は、色彩を情報やビジュアル要素の補助として活用することです。

カラーパレットを構築する際には、オーディエンスにどのような感情を抱いてもらいたいかを考え、その感情を生み出す色を選びましょう。

例えば、投資家に重要な財務データを説明するためのインフォグラフィックをデザインする場合、信頼感を与えることが重要です。この場合、信頼と安定を連想させる青をデザインに取り入れると効果的です。もし、インフォグラフィックが、過去1年間の爆発的な売上増加を示すデータを中心に構成されているなら、興奮や情熱を刺激することが分かっている赤を使いましょう。

以下は、インフォグラフィックのカラーパレットを選択する際に役立つカラーグラフです。

さて、ここまででインフォグラフィックのデザインにどんな色を選ぶかは重要ですが、何色選ぶかも重要です。インフォグラフィックのデザインのためのカラーパレットを構築することになると、 "ゴルディロックスルール "を使用しています。色が少なすぎるとインパクトに欠け、多すぎると視覚的に圧倒されますが、3~4色がちょうどいいのです。3~4色のパレットは、物事を面白くするのに十分なバリエーションがありますが、色が多すぎて圧倒され、デザイン全体が損なわれるようなことはありません。

インフォグラフィックに選ぶカラーパレットは大きなインパクトを与えますが、気に入ったテンプレートがあったとしても、色が合っていなくてもがっかりする必要はありません。Canvaのインフォグラフィックテンプレートは、「ブルー アントレプレナー・パーソナリティ・ビジネス・インフォグラフィック」や「シンプルな赤ワインのタイムラインインフォグラフィック」など、簡単に好きな色調に調整することができますよ。

06. インフォグラフィックに使うフォントを選ぶ

Image via RGD

インフォグラフィックで使用する言語はメッセージを伝えますが、フォントも同様です。

全体的なメッセージに沿ったフォントを選びたいものです。投資家に対して真面目なデータを提示するのであれば、あまりに気まぐれなフォントやグラフィックベースのフォントは使いたくありません。逆に、子供服ビジネスの初年度のマイルストーンを祝うタイムライン・インフォグラフィックを作成する場合、Times New RomanやHelveticaなどの伝統的なフォントを使用すると、堅苦しく感じられるでしょう。

インフォグラフィックで作成しようとしている見た目の雰囲気を考えると、その雰囲気に沿って感じているフォントを選択します。

ブランドに適したフォントが既にあるテンプレートを使用する(より楽しく、カジュアルに感じるオレンジのペットのスケジュールタイムラインインフォグラフィックや、より伝統的なフォントを持っている緑の大豆の健康上の利点インフォグラフィックなど)、素晴らしいです!しかし、そうでない場合は、心配しないでください、ブランドで使用されているフォントを選択します。しかし、もしそうでなくても、色と同じように、Canvaの各テンプレートにあるフォントを、あなたのデザインにぴったりだと思うものに簡単に変更することができますので、ご心配なく。

07. インフォグラフィックで使用する画像

インフォグラフィックに使用する画像を選ぶ際、まず考慮すべきは、それがあなたの書いたコンテンツの補助として機能するかどうかということです。インフォグラフィックを作成する際のスペースは限られているので、どんな視覚的要素も明確な目的を共有するようにしたいものです。また、画像の色彩は、あなたのデザインワークを引き立たせるものか、それとも奪ってしまうものなのか、考慮すべき要素です。もし、インパクトが弱いようであれば、他の画像を探す価値があります。

インフォグラフィックの共有方法

Image via Future of Work

おめでとうございます!インフォグラフィックのデザインが完成しました。あとは、保存して共有するだけです。

インフォグラフィックは人々に愛され、バイラル化する傾向があるので、ブランドやメッセージを発信する絶好の機会です。ウェブサイト、SNS、メールなど、あらゆる場所でインフォグラフィックを共有しましょう。

インフォグラフィックのアイデア

Stephen Polanco

Gray Kuglen

Julie Friedenberg

Michael Taylor

このインフォグラフィックの作り方は、ランドに最適なインフォグラフィックを作成するためのものです。次回のインフォグラフィックデザインの参考にしてください。

関連記事

すべて表示

アイディアを形に

もっとも簡単なデザイン作成サービス