人脈の作り方と人脈づくりのコツ

Canvaは名刺やSNSアイコンなど、あらゆるデザインを作成できます
Canvaで効果的な名刺をデザイン!(新しいタブまたはウィンドウで開く)
人脈の作り方と人脈づくりのコツ

成功への道は、何を知っているかだけではなく、誰を知っているかが重要であることが多いのです。人脈には、さまざまな意味合いが含まれています。自分のブランドを売り込んだり、仕事を獲得したり、新しいビジネスパートナーを見つけたりするための、有利で好都合な方法と考える人もいます。しかし、正しい人脈ネットワークの作り方がわからないという理由で、人脈作りを敬遠する人もいます。見ず知らずの人に電話をかけるのは気が引けるし、時間の無駄だと感じるかもしれません。

しかし、人脈作りとは本来、同じ志を持つ業界のプロフェッショナルとつながるためのものです。人脈作りは、自分のキャリアに長期的な利益をもたらしてくれる、価値ある投資なのです。逆に言えば、人脈づくりは、他の人たちの追求に価値を提供する機会でもあるのです。

効果的かつ真正面からネットワークを構築できれば、ネットワークの真髄は高いレベルの人脈ではなく、互いに交換できるリソースにあることに気づくはずです。プロフェッショナルとの人脈作りを成功させるためのヒントをお読みください。

人脈を構築し、人脈を管理するためのステップ

1. 自己紹介・ポートフォリオの作成

たとえ大学生であっても、すでにいくつかのプロジェクトやインターンシップを経験し、今の自分の性格を固定しているかもしれません。 一方、何十年も経験を積んだエグゼクティブは、自分のキャリアを決定づけた重要なプロジェクトに焦点を当てなければならないでしょう。

最後に自分の履歴書や職務経歴書をじっくり見たのはいつですか?最近の履歴書は、内容だけでなく、視覚的な魅力も重視されるようになっています。もし新たに作り直す必要があるなら、Canvaの履歴書テンプレート(新しいタブまたはウィンドウで開く)が役に立ちます。業界ごとに異なるスタイルに合うように、幅広いオプションが用意されています。

多くのクリエイターも、自分の最高の作品を紹介するためにポートフォリオを使用しています。面接やビジネスイベントに重いバインダーを持ち歩く時代は終わりました。デザイン性の高いオンラインポートフォリオ(新しいタブまたはウィンドウで開く)があれば、URLやQRコードを提示するだけで済みます。Canvaをはじめとする多くのデザインツールを使って、自分のスキルや経験をわかりやすく、かつスタイリッシュに紹介できるポートフォリオやプロフェッショナルウェブサイト(新しいタブまたはウィンドウで開く)を作成しましょう。

A one-page portfolio website template (Canva Sites Beta)

2. オンラインプレゼンスの確立

基本的に、必要な人脈はすべてGoogle検索で見つけることができます。

逆に、あなたが出会うすべての人は、Google検索であなたを調べることができます。

だからこそ、ネット上で存在感を示すことが重要であり、それは正しい理由でもあるのです。

この記事を読んでいるのは、気になる仕事のために人脈を構築する方法を知りたいからかもしれません。キャリアチャンスを探すなら、LinkedInが最適でしょう。ヘッドハンターがあなたを探す最初の場所でもあるので、プロフィールを常に更新しておくようにしましょう。

FacebookやInstagramなど、その他のSNSプラットフォームにも、それぞれ利点があります。あなたのブランドのビジネスページを立ち上げ、魅力的なコンテンツを掲載しましょう。

個人ページは、親しいネットワーク内でプロフェッショナルに使用する方法を知っていれば、役に立つことがあります。公開プロフィールを見栄えのするものにする。Facebookのグループやページに参加し、Instagramのハッシュタグを使用して、業界の背景に一致する人々とより多く出会うことができます。ソーシャルメディアで友達を作る方法を知っているなら、InstagramやFacebookで適切な市場に人脈を作る方法も間違いなく知っているはずです。

3. 信頼できる仲間内で始める

自分から外に出るのは気が引けるものです。誰もが社交の場にすぐに適応できるわけではありませんし、特に知人や不慣れな人との間ではそうです。業界イベントやビジネス会合でどのようにネットワークを構築すればよいかわからない場合は、既存のサークルの中で始めることができます。

メンターや元同僚、大学の同級生など、人脈を広げるのに役立ちそうな人と会話をするのです。つながりを取り戻したら、信頼できる人に履歴書をチェックしてもらいましょう。Canvaで履歴書を作成した場合は、リンクを共有し、簡単にコメントを提供できるようにしましょう。履歴書のフィードバックを求めることで経歴を相手に紹介することができます。あなたのページを見て、推薦してくれるかもしれません。

主なネットワークの輪を広げよう。LinkedInで同窓生とつながり、Facebookで興味のあるグループに参加しましょう。会話に参加し、自分の考えを伝えることも忘れないようにしましょう。

LinkedInは、単に履歴書の保管場所としてだけではありません。LinkedInをビジネスに使用する方法については、オンラインで多くのガイドが提供されています。そして、Canvaのデザインツールを使用して、LinkedInの投稿やストーリーのために魅力的で視覚的なコンテンツを作成しましょう。

4. オンラインとオフラインの橋渡し

新しいつながりの多くは、オンラインで始まります。共通の知人が、あなたのために紹介メールを作ってくれるかもしれません。あるいは、近々開催されるカンファレンスに参加するオピニオンリーダーをフォローし始めるかもしれません。

オンライン上の交流をオフラインの場に持ち込むことをためらわないでください。ネットワークの本当の力は、オフラインで発揮されるのです。積極的に、相手と会う意図を説明しましょう。驚くほど、相手は受け入れてくれるはずです。(ネットワークは双方向に作用することを忘れずに!)。

世間話やメールのやりとりを超えて、相手のキャリア背景を知ることができるのは、直接会って話すことに勝るものはないでしょう。ソーシャルイベントに参加する場合でも、コーヒーを飲みながら1対1で会話する場合でも、直接顔を合わせればより相手を知ることができ親密になれます。

5. 計画を立てる

会議中に仕事の依頼を受けたり、次の取引を成立させたりしたくてウズウズしているかもしれません。そんな期待は捨て、信頼性を確立し、相手と関係を築くことに集中しましょう。

質問をし、答えられるように準備しましょう。これは双方向のやり取りなので、あなたが相手に求めるのと同じだけの価値を提供することができるのです。

また、聞き役に徹すること。共有できる情報は惜しみなく提供し、前向きな姿勢を保ちましょう。笑顔で礼儀正しく、正直に話すことで、相手に信頼感を与え、信用されるのです。

履歴書、ポートフォリオ、名刺を携帯する。会話の終わりに名刺を交換することは、このコミュニケーションをすぐに続けたいという合図になります。人脈づくり用の名刺をデザイン(新しいタブまたはウィンドウで開く)し、何を載せるかを決めます。基本的な情報を記載するだけでなく、あなた独自のブランドとプロとしてのアイデンティティを確立する必要があります。クリエイティブなプロフェッショナルは、これらのクリエイティブな名刺のアイデアに見られるように、よりカジュアルな交流のためにソーシャルメディアのハンドルネームを記載することもあります。

ネットワークミーティングを成功させるために必要なものは何でしょうか?手っ取り早い答えは、「正直な議題を持つこと」と「忍耐強くあること」です。

ミートアップが仕事のオファーや投資案件で終わることはめったにありません。あなたが育てているのは、実は、ずっと後にやってくるかもしれない報酬を伴う関係なのです。

6. アフターフォロー

人脈づくりを将来的に価値を提供する機会としてとらえ始めると、より効率的な人脈の作り方を学ぶことができます。

新しく知り合ったビジネスパーソンとのつながりを維持する。記事について触れたり、近々開催されるイベントの詳細を知らせることを約束しましたか?約束したことを忠実に守り、メッセージを送りましょう。そうすることで、約束を守り、自分の持っているものを提供することに誠実であることを示すことができます。

ネットワークを構築した後に、お礼の手紙を送ることもできます。オンラインメッセージカード(新しいタブまたはウィンドウで開く)は、すぐに送れるので理想的です。Canvaのアカウントにテンプレートを用意し、新しいコンタクトのためにパーソナライズされたメッセージを作成しましょう。この日の出会いに感謝し、今後もお世話になることを申し出ましょう。

また、LinkedInや他のソーシャルメディアプラットフォームのプロフェッショナルなアカウントを介して、つながりを広げることもできます。押し付けがましくならないように注意し、無理のない範囲で有意義なやりとりをするようにしましょう。

7. 人脈づくりを継続する

人脈づくりの基本は、「投資である:必要ないときにやる」ということです。

ビジネスシーンでネットワークの重要性を認識するのは良いことですが、余暇の時間にも人脈づくりを実践することができます。クラブに入ったり、社交の場で人と会ったりしたら、臆することなく会話を始めましょう。どんな人に出会えるかわかりません。

人脈づくりのアイデアを完全に受け入れると、自然にできるようになります。「自分に何のメリットがあるのか」だけでなく、「相手に何を提供できるのか」を考えるようになるのです。寛大さと信頼は信用を生み、信用が新しい場所へと導いてくれるのです。

オンラインアカウントは常にアクティブに保ち、積極的に活用しましょう。ポートフォリオと履歴書は定期的に更新しましょう。エキサイティングな機会があれば、いつでも送れるようにしておく。

Canvaでプロフェッショナルなドキュメントを作成し、成功へのネットワークを構築しましょう。これらは、信頼性と経験を証明するものであり、身近なサークル、オンラインスペース、会合に持ち込むことができます。多くのツールを使えば、効果的なネットワーク作りがいつでもどこでも可能になります。

関連記事

すべて表示

アイディアを形に

もっとも簡単なデザイン作成サービス