学級閉鎖中、子どもの自宅学習をサポートするための6つのヒントとお役立ちテンプレート

Header

感染症の流行などの止むを得ない状況により、急遽決まった学級閉鎖。お子様の勉強が遅れない為には、ご家庭でいったい何を準備するべきなのか。

外国では学校に通学せずに、自宅を拠点に学習を行う子ども達がたくさんいます。アメリカなどで盛んに行われている「ホームスクーリング」から得られる、自宅学習のヒントを今回の記事で紹介します。

1. 自宅学習の環境作り

日々忙しい中、お子様のためにご自宅を学習現場にすることは中々大変なことです。しかし、自宅学習をなるべくスムーズに実行できるよう、学習設備の準備が必要になります。近年、世界中でEラーニングといった、インターネットを利用した教育・学習方法が普及しています。お子様の学校でも既に、学習教材の配信や成績などを統合する学習管理システム(LMS)が設定されている場合、または設定を検討している可能性があります。

まず、学校でLMSが設定されている場合は、お子様がこれらのリソースにアクセスできるようにすることが大事です。すべてのログイン情報を記録し、お子様が必要なプログラムへアクセスできる状態であるかを確認してください。

すぐに利用できない場合は、代替え用の教材、またはリソースがあるか、お子様の先生にご確認ください。

LMSの有無の他にご家庭で学習を行うために必要なもの

  1. インターネット接続
  2. ビデオ会議用のWebカメラとマイク(ノートパソコンの場合は既に取り付けられています)
  3. お子様が快適に過ごせる椅子、机
  4. 文房具、並びに教科書

宿題、学習内容をまとめるカレンダー

自宅学習を行う期間が長引くようであれば、あなたの子どものニーズに応じて、勉強をしやすい環境をカスタマイズし、整えることも大事です。宿題など書き下ろせるカラフルなカレンダーなどを学習スペースに用意することなどで、お子様がタスクの整理を簡単に行うことができます。

また、お勉強をする場所と時間帯はお子様のニーズに合わせて自由自在に工夫することができます。より集中しやすい環境を整えることが最も大事です。例えば、お子様のお勉強をお子様がPCで集中できない場合は、ノート用紙と鉛筆で勉強を進めることが良いかもしれません。勉強用の机で実際に勉強が捗らない様であれば、リビングで勉強ができる環境を作るなどの工夫も自由にできます。

お子様への応援メッセージなどをCanvaのカラフルなテンプレートに入力し、ポスターにするのはいかがでしょうか。学究閉鎖と自宅学習はお子様にとって、ストレスに感じることがあるのでBold Show Your True Colors Poster Colorful Paint Brush Strokes Fun Nursery Sign Posterでご自宅の勉強スペースをカラフルにしましょう!

2. 親として準備するべきモノとコト

自宅学習に切り替える際には親として、お子様の学習をサポートする準備を整えることが重要です。お子様のカリキュラムを把握し、不明確なものや補足が必要なものをしっかり学習することをおすすめします。文部科学省が提供するカリキュラムの情報をチェックし、お子様が今、どの様な勉強をするべきかチェックすると良いでしょう。勉強面で、全ての答えを持っている必要はありませんが、参考になる教材などを手元に置き、いつでもお子様と一緒に問題を溶ける様な環境を整えると良いでしょう。

Image by Annie Spratt via Unsplash.

Image by Annie Spratt via Unsplash.

親として、勉強においてわからないことなどあれば、便利なオンラインリソースを利用し、お子様と一緒に楽しく学べる機会を作ることができます。Khan Academy、や動画で学べるTed-ED(日本語字幕有)は簡単にアクセスできる、信頼性の高い無料リソースです。

Canvaには、学習を促進する幅広いテンプレートが用意されており、自由自在にカスタマイズできるワークシートを作ることができます。

非常事態に伴う学級閉鎖に対応するため、お子様の学校では、一部の授業をEラーニングに切り替えている場合があります。その場合は、Eラーニングに必要なツールを理解し、お子様がすぐに利用できる準備をする必要がございます。

ビデオ会議プラットフォームのZoomなどで授業を実施する場合がございます。その場合は、自身で一度電話会議をお試しください。授業を始める前に、親子が必要なツールに慣れていると、よりスムーズに勉強に打ち込むことができます。

お子様がチャットツールのSlack経由で先生とコミュニケーションを取ることもございます。Slackがどのように機能するか一度お子様とチャットを試すと良いでしょう。

上記の他に、課題提出や宿題で使うGoogleドライブなどで問題が発生した際にお子様がトラブルシューティングをできるように、あなた自身もオンラインツールについて理解をする必要がございます。お子様にとっても、オンラインツールとITの知識に触れる機会にもなるので、親子でお試しください。

3. 継続性を維持する

新型コロナウイルスなどの影響で、あなたは在宅勤務(テレワーク)に切り替えましたか?自宅学習への切り替えもテレワーク同じ様にアプローチすると良いでしょう。教室には一時的通えない状況ですが、課題や宿題はそのまま残っています。自宅学習の環境を整えることで、お子様のお勉強へ対する姿勢をなるべく崩さずに継続性を維持することができます。

普段学校にいる時間帯をお勉強の時間として設定することや、お子様に普段学校へ切る様な洋服に着替えさせる(パジャマのままは禁止とする)などのルールを設定する事で、お子様のお勉強に対する姿勢を継続することができます。

Image by Green Chameleon via Unsplash.

Image by Green Chameleon via Unsplash.

休憩時間をしっかり設定することも大事です。お子様は学校で8時間みっちり机に向き合っている訳ではありません。もちろん、日中のSNS・ゲームを休憩時間以外では禁止にするなど少し厳しめなルールの設定を試みると良いでしょう。あなたも、お子様も簡単に休憩時間を設定できる様に、家でも時間割を設定することをおすすめします。

CanvaのBlue Simple Class ScheduleDark Blue&Cream Bordered Class Scheduleなどのテンプレートを使えば簡単に時間表を作ることができます。

4. 「学校は社会の縮図である」

「学校は社会の縮図である」ため、お子様がご自宅で孤立されない様に気をつけてください。机に向き合って勉強することはもちろん大事ですが、同等に、他の子どもとのつながり、および、コミュニケーションをとることも大事です。SNS等やゲーム内の通信でお子様はお友達とコミュニケーションをとることができます。1日の中で、お友達に電話する時間やSNS等でメッセージのやりとりをする時間帯を設定することが大事です。お子様の心の健康のために欠かせない対策です。

5. 学校と連絡を取り合う

当たり前なことかもしれませんが、学校および先生と密に連絡を取り合うことが大事です。自宅学習でわからないことがあれば、まず頼るべき場所は学校なのです。メールでのやりとりでも良いので、自分への負担を軽減する事にもなります。

6. オフライン学習ツールを上手に使いこなす

インターネットは多大なる情報量に満ちているため、お子様の勉強に対する向上心を高める効果がございます。オンライン学習をお子様に進めることは大変良いことなのですが、バランスをとることが大事です。本を読ませることや紙に文章を書かせることなどもお子様の教育にとって大変重要です。

お勉強の時間と遊びの時間を子どもに見える様にしましょう!青とピンクのシンプルパターンクラススケジュール青と白のシンプルクラススケジュールなどのCanvaのテンプレートを使用して、1日のスケジュールを作成できます。

デザイン作成の切り札