【初心者のためのTwitterの始め方完全ガイド】おしゃれなデザインでツイッターのフォロワー数アップ!人気のバナーランキングもご紹介

初心者のためのTwitterの始め方完全ガイド
CanvaでTwitterを楽しく!
Twitterヘッダアイコン

趣味の交流や仕事上での情報発信に欠かせないツールとなったTwitter。ブランディングのツールや災害時の安否確認など、さまざまな用途で使われています。この記事では、Twitterの始め方から、こだわりの使いこなし方まで完全解説します。初心者の方でも、もっと便利に使いこなしたい人でも、きっと役立つ情報が見つかるはず。さらに、おしゃれなプロフィールヘッダーや投稿画像を作成できる人気テンプレートのリンクを合計20種類取り上げ、今日からでもすぐに楽しいTwitterライフをスタートできます。

この記事はこんな人におすすめ

  • Twitterを始めてみたい人
  • もっとTwitterを使いこなしたい人
  • Twitterを安全に楽しみたい人
  • 便利な情報収集ツールとしてTwitterを活用したい人

目次

1. 今さら聞けないTwitterの基礎知識

Twitterは2006年に「twttr」としてサービスを開始したSNSで、短文かつリアルタイムなコミュニケーションが特徴です。創業者でCEOのジャック・ドーシー氏による「just setting up my twttr(twttrをセッテイング中)」という最初のツイート(投稿)が、2021年3月22日に約290万ドル(約3億1500万円)で落札されたことが注目を集めました。

現在、日本のTwitter利用者数は4,500万人と、アメリカに続いて世界2位のユーザー数です。日本でTwitterが人気を集める理由はさまざまですが、一つの理由としては、全角140文字(半角280文字)という限られた文字数の中に情報を凝縮できる日本語の特徴によるものと考えられます。

東日本大震災では、ほぼすべての通信手段へのアクセスが困難になったにも関わらず、Twitterは通常通り利用できたことから、災害時に頼れるソーシャルネットワークとして一気に知られることになりました。

速報性や情報拡散の速さから、ネットやメディアで目にすることの多い「Twitter(ツイッター)」は企業のマーケティングにも広く活用されており、一気に情報が広まる(=「バズる」)瞬発力で知られますが、裏目に出るとネガティブなコメントが殺到(=「炎上」)することもあり、諸刃の剣だとも言えるでしょう。

この記事では、Twitterの危ない側面を避けながら、Twitterで興味や関心の合う人たちと知り合い、楽しく居心地のよい時間を過ごすために役立つ情報をお伝えします。ぜひ最後までお読みいただき、安全にTwitterの世界に踏み出してください。

2. アカウントを登録しよう

まだTwitterのアカウントを持っていなければ、以下のリンクからアプリをダウンロードするか、Webサイトにアクセスしてアカウントを登録します。登録にはメールアドレスか携帯電話番号が必要です。アカウントの作成方法は以下になります。

(1)[アカウントを作成] ボタンをクリックします。

reg-1.jpg

(2)名前と電話番号またはメールアドレス、生年月日を入力します。Twitterでは、本名以外でも登録できます。なお生年月日は「プロフィール」メニューから公開範囲を設定できます。

(3)「環境をカスタマイズする」画面で、[Twitterコンテンツを閲覧したウェブの場所を追跡] にチエックを入れることで、Twitter上で、自分の関心に近いコンテンツや広告が表示されます。閲覧した情報を追跡されたくない場合はチェックマークを外しておきましょう(後で設定することもできます)。

(4)電話番号またはメールアドレスに届いた認証コードを入力します。

(5)8文字以上のパスワードを作成して入力します。

(6)プロフィール写真を登録します(あとで入力することも可能)。

(7)自己紹介を入力します(あとで入力することも可能)。プロフィールは自分のツイートに興味を持ってくれた人にアピールする重要な情報です。詳細についてはこの記事の「プロフィールを設定しよう」を参照してください。

(8)連絡先を同期するかどうかを決めます。[連絡先を同期] をクリックすると、登録済みの電話番号やメールアドレスの中から、Twitterのアカウントを持っている人が表示されます。自分のアカウントを知り合いに通知したくない場合は、[今はしない] をクリックしてください。

さらに、Twitter上で知り合いにアカウントを知られたくない場合は、スマートフォンからはタイムラインを画面左端を右にスワイプして表示されるメニュー画面から、[設定とプライバシー] → [プライバシーとセキュリティ] → [見つけやすさと連絡先] に進み、[メールアドレスの照合と通知を許可する] および [電話番号の照合と通知を許可する] をオフにします。

ブラウザから操作する場合は、アカウントのホーム画面左側にあるナビゲーションバーで [もっと見る] をクリックして表示されるメニューから [設定とプライバシー] を選択し、上記と同じ手順で設定します。

(9)興味のあるトピックを追加します。追加したトピックに関連したツイートがタイムライン(ツイッターを開くと最初に表示される画面)に表示されます(スキップすることも可能)。

(10)おすすめのアカウントが表示されるので、フォローしたい場合は [フォローする] ボタンをクリックします(スキップすることも可能)。

3. プロフィールを設定しよう

ツイッターのプロフィールは、あなたのツイートを読んだ人が興味を持ってアクセスするページです。プロフィールを見て興味を持ったなら、「フォロー」してくれる可能性も高くなります。ここでは、自分に合ったコミュニティを形づくるために心がけておきたいプロフィール作成のポイントをご紹介します。

3-1. 興味や関心の近い人にアピールする内容を

ツイッターのプロフィールには、160文字という制限があります。このため、どんな人とつながってコミュニティをつくりたいのかイメージして、情報を絞り込む必要があります。Webサイトやブログ、インスタグラムなどのSNSアカウントなどのリンクも追加できます。趣味や興味がたくさんある場合は、趣味やテーマごとに複数のアカウントを使い分けるのも一手です。

3-2. もっと便利なプロフィール設定のコツ

さらに多くの情報を追加したい、またはプロフィールに画像も追加したいという場合は、投稿したツイートを [プロフィールに固定] することができます。こうすることで、あなたのプロフィールに興味を持った人に対して、最新の情報や、特にお知らせしたい情報を伝えることができます。

ツイートをプロフィールに固定するには、ツイート右上の [・・・] (3つの点)をクリックして表示されるメニューから、[プロフィールに固定する] を選択します。

3-3. Canvaでおしゃれなプロフィールヘッダーをつくろう!

プロフィールページの「背景」にあたる画像が「ヘッダーバナー」です。大きく表示される画像なので、ここにキャッチコピーなど、特に打ち出したい情報を掲載すれば注目度が高くなります。ヘッダーバナーの作成にはサイズ指定など条件がありますが、あらかじめ仕様どおり設定されたテンプレートを加工すればおしゃれに仕上げることができます。

オンラインのグラフィックプラットフォーム「Canva」には、あらかじめツイッターのヘッダーサイズに合わせてデザインしたテンプレートが数多く揃っています。Canvaを使えば、数百点ものヘッダーテンプレートから、オリジナルのヘッダーを簡単に作成できます。直感的なドラッグ・アンド・ドロップ操作なので、わずか数分で誰でも簡単に思いどおりのデザインを作成し、そのままTwitterのプロフィール画面に変更したデザインを反映できます。

Canvaでプロフィールバナーを作成する手順は以下をご確認ください。

(1)Canvaのトップページから、「Twitterヘッダー」というキーワードで検索し、好みのデザインを選びます。

(2)検索結果の画像をクリックすれば、デザイン画面に移動します。

(3)文字を選択し①、フォントやサイズを変更します②。変更したい文字色を選んだら③、左下の [Change All] ボタンを押して変更を反映します④。

(4)画像を変更するために、変更したい画像をクリックして選択します。

(5)左の [写真] タブから、使いたい写真を選択します①。写真の位置を決めてレイアウトが完成したら、右上の [Twitterに公開する] ボタンを押すだけでTwitterに反映できます②。

【参考リンク】さらに詳細な情報については、こちらの記事をご参照ください。

3-4. 人気のヘッダー(バナー)テンプレート トップ10

Canvaを日本でご利用いただいている方たちが最も使っているTwitterヘッダーテンプレートから、厳選されたトップ10のデザインを紹介します。おしゃれなTwitterヘッダーからかわいいTwitterヘッダーまで、人気のテンプレートを使ってあなただけのオリジナルのTwitterヘッダーをデザインしてください。お気に入りのテンプレートがあれば、クリックするだけですぐにCanvaで自分だけのおしゃれなTwitterヘッダーがデザインできます。

1位:黒みがかった写真背景と白い枠線がキャッチーなTwitterヘッダー

全体的に黒い印象を持った写真を背景に使って白い枠線に注目がいくようにデザインされたTwitterヘッダーです。枠線の中にメッセージやテキストを載せれば見た人の印象に残すことができます。

2位:黄色と黒のコントラストが目を引くミニマルなTwitterヘッダー

黄色と黒で見た人の印象に残るミニマルなTwitterヘッダーです。イラストやテキストを変えたり色を変えたりするだけでオリジナルのTwitterヘッダーが作成できるテンプレートです。

3位:空と地平線が素敵なTwitterヘッダー

果てしなく続く地平線と青空のコントラストが爽快なTwitterヘッダーです。

4位:紫のグラデーション背景とテキストメッセージのかっこいいTwitterヘッダー

グラデーション背景とシンプルなテキストメッセージで洗練された印象を残すTwitterヘッダーです。

5位:定番の桜背景を使った素敵なTwitterヘッダー

定番の桜の写真背景を使ったTwitterヘッダーです。Canvaには無料写真素材も豊富に用意されているので、テンプレートからデザインをはじめて写真を自分好みのものに変えるだけで素敵なTwitterヘッダーがすぐに作成できます。

6位:ノートパソコンの写真を使ったビジネス向けのTwitterヘッダー

写真背景で会社ロゴと会社情報をうまく活用したTwitterヘッダーです。写真やロゴを変えればオリジナルTwitterヘッダーの完成です!

7位:青背景と白テキストで優しい印象のTwitterヘッダー

優しい雰囲気の青背景とかすれた感じのフォントを使ってどこか浮遊感を感じさせるTwitterヘッダーです。

8位:シンプルでニュアンスのある細い文字のTwitterヘッダー

ミニマルで洗練された都会的なTwitterヘッダーです。フォントを変えることでまったく違った雰囲気になります。

9位:ピンクのフラワーモチーフを使ったガーリーなTwitterヘッダー

ポップなイラストをあしらったキュートなテンプレートです。可読性の高い淡いピンクの背景は、伝えたいメッセージをわかりやすく紹介するのにおすすめです。

10位:雲とビーチを背景に、流れるような白い文字のタイトルが印象的なTwitterヘッダー

海の写真とスタイリッシュなタイポグラフィが爽やかなテンプレートです。写真を変えるだけで、がらりと印象が変わるので、手持ちの写真をアレンジして使うのもおすすめです。

4. 知っておきたいTwitterの使い方・基本の「き」

Twitterを楽しく使いこなすために、ぜひ知っておきたい基本機能をご紹介します。これを読めば、Twitterを開始することができます。

4-1. タイムライン

Twitterにログインしたときに表示される画面をタイムラインと言います。この画面に、フォロー(購読)しているアカウントのツイートが一連の流れで表示されます。このため、タイムラインはそれぞれのアカウントごとに異なった内容が表示されます。

4-2. ツイート

ツイートとは、Twitterに投稿するメッセージのことです。140文字の制限のあるテキスト、画像、GIF画像、動画を含めて投稿することができます。ツイートするには、画面右下に表示されている羽マークをクリックします①。

メッセージを書き込んだら、[ツイートする] ボタンを押して投稿します②。

4-3. フォロー

フォローとは、フォローした相手のツイートが配信される機能です。フォローすると、そのアカウントのツイートがあなたのタイムライン上に表示されます。アカウントをフォローするには、フォローしたいアカウントの右上にある [フォローする] ボタンをクリックします。

4-4. リプライ

リプライとは、他のユーザーが、あるツイートに返信することです。リプライするには、まず返信したいツイートの左下にある吹き出しのようなマークをクリックします①。

クリックして表示される画面で、返信したい内容を書き込んで [送信] をクリックすることでリプライできます②。

4-5. いいね

ツイートが気に入った場合、[いいね] することでその気持を表現できます。[いいね] するには、ツイートの下にあるハートマークをクリックします。クリックしたハートマークは赤くなります。もう一度ハートマークをクリックすれば、[いいね] を取り消すことができます。

そのツイートをしたアカウントには、[いいね] したことが通知されます(そのアカウントが「通知しない」設定にしていない限り)。また、自分のフォロワーにも、[いいね] したツイートが表示されます。

4-6. リツイート(引用リツイート)

リツイートとは、他のユーザーのツイートを転送してツイートすることです。これにより、自分が気に入ったツイートを、フォロワーに見てもらうことができます。リツイートするには、ツイートの下にある回転している矢印マークをクリックします①。

すると、[リツイート] と [引用ツイート] という2通りのメニューが表示されます。[リツイート] をクリックすれば、そのツイートが転送されます②。[引用ツイート] をクリックすれば、リツイートするときにコメントを追加できます③。

4-7. DM(ダイレクトメッセージ)でメッセージを送る

非公開で特定のユーザーにメッセージを送信できる機能です。ツイートやリツイートは公開されるメッセージですが、ダイレクトメッセージは送信された相手しか見ることができません。ダイレクトメッセージを送るには、送信したい相手のプロフィール画面右上にある封筒マークをクリックします。

4-8. メンション (@ツイート)

メンションは、ツイートの中で特定のユーザー名を取り上げることができる機能です。メンションされた相手には通知が届くため、ツイートの中で自分が話題になっていることを知らせることができます。

5. Twitterの便利な使いこなし方

Twitterがさらに楽しく、そして便利に使いこなせる機能をご紹介します。

5-1. Canvaでおしゃれな画像付き投稿を作成しよう

Canvaを使えば、オンラインでおしゃれなTwitter投稿やTwitterヘッダーが作成できます。また、アプリの連携機能を使えばCanvaのデザイン画面から、直接Twitterに投稿することができます。ここでは、その手順について詳しくご説明します。

(1) デザインが完了したら、デザイン画面右上の [Twitterに公開する] ボタンをクリックします。

(2) アカウント連携のための設定画面に移動するので、[Twitterに接続] ボタンをクリックしてください。

(3) Twitterアカウントのユーザー名またはメールアドレス、およびパスワードを入力して、[連携アプリを認証] ボタンをクリックします。

(4) 投稿メッセージを入力する画面が表示されるので、投稿するコメントを書き込んで [今すぐ公開] ボタンをクリックします。また、[今すぐ公開] ボタンの隣りにあるカレンダーアイコンは、スケジュール投稿の設定用ボタンです。こちらを利用して、日時を指定して投稿することができます。

5-2. Canvaの人気のTwitter投稿テンプレート トップ10

CanvaのTwitter投稿用テンプレートから、特に人気の高いものを選りすぐってご紹介します。使いたいテンプレートが見つかったなら、[このテンプレートを使用する] ボタンをクリックしてください。すぐにデザインを作成できます。

1位:画面いっぱいに春まっさかりの桜の写真をあしらったTwitter投稿用画像

スプリングセールやプロモーションにぴったりの、心浮き立つ華やかなテンプレートです。イベントなどのお知らせにもおすすめです。

2位:シンプルな白いフォントと空色の背景のコントラストが爽やかなTwitter投稿用画像

あらゆる種類のお知らせに使いやすいレイアウトのテンプレートです。背景色や文字色を変えたり、フォントを変更したりすることで、幅広いアレンジが楽しめます。

3位:上品なモノトーンにスタイリッシュな写真をあしらったTwitter投稿用画像

プロモーションや、写真を添えた近況報告などにぴったりの大人っぽい雰囲気のテンプレートです。お気に入りの写真を使ってカスタマイズしてください。

4位:ベージュピンクの優しい色合いがほっこりするメッセージ付きTwitter投稿用の画像

こだわりのライフスタイルを紹介する投稿にぴったりの写真付きテンプレート。インパクトあふれるレイアウトでテキストを配置しました。

5位:紺色の地色に水色と白のテキストを配した爽やかなTwitter投稿用画像

斜めにカットした写真のレイアウトが注目度抜群のスタイリッシュなテンプレート。たくさんの人に読んでもらいたいメッセージを発信するのにぴったりです。

6位:紺色の地色に、4枚のネイチャーテイストの写真をレイアウトしたエキサイティングなTwitter投稿用画像

楽しい旅行やイベントレポートにぜひ活用したい、写真の魅力を引き立てるテンプレートです。背景色を変更する場合は、写真の中の色に合わせればバランスの良いデザインになります。

7位:シズル感のある写真を引き立てる、黒と赤のコントラストがおしゃれなTwitter投稿用画像

料理やグルメ関連の投稿にぴったりのスタイリッシュなテンプレートです。入魂の写真を使ってフォロワーの注目を集めましょう。

8位:ポップなデザインに、空色と黄色、白のコントラストが弾むような印象を与えるTwitter投稿用画像

まるで虫眼鏡のようなレイアウトで写真を強調した、メッセージ性の高いキャンペーンや告知などにおすすめです。

9位:マスク姿の男性の写真に、マスクを着用するよう呼びかけるメッセージを配したTwitter投稿用画像

新型コロナウイルスに関する注意を喚起するテンプレートは、「警戒」をイメージする黄色と紺の背景色のコントラストが印象的です。

10位:全面に大きく写真をレイアウトし、白の文字色と枠線でメッセージを際立たせたTwitter投稿用画像

お気に入りの言葉を引用してシェアするときに使いたい端正なレイアウトのテンプレート。写真を変えれば印象ががらりと変化します。

5-3. リストを使いこなしてわかりやすく

リストは、複数のTwitterアカウントをまとめて管理する機能です。フォローするアカウントが増えてくると、情報が入り乱れてしまいますが、関連するアカウントをまとめてリストにすることで、情報を整理することができます。ここでは、リストの作成方法について説明します。

(1) ナビゲーションバーにある [リスト] メニューをクリックします。

(2) リストの設定画面が表示されます。新しくリストを作成するには、右上にあるプラスが付いたアイコンをクリックします①。そうすると「新しいリストを作成」画面が表示されるので、[名前] の欄にリスト名を、[詳細] 欄にリストの説明を記載します②。[非公開にする] チェックボックスにチェックを入れると、他のアカウントに表示されないリストを作成できます③。

(3) 作成したリストは「自分のリスト」に一覧表示されます。また、「新しいリストを見つける」に表示されたリストの [フォロー] ボタンをクリックすれば、公開されているリストをフォローすることもできます。

5-4. Twitterは災害時の強い味方

2011年の東日本大震災では、電話が繋がりにくくなった状況の中、安否確認やリアルタイムの情報収集のためにTwitterが活躍しました。速報性、拡散性の高いソーシャルネットワークであるTwitterは、災害時に即時で情報を取得できる心強いメディアですが、同時に悪質なデマ情報なども拡散してしまいがちです。

ここでは、あらかじめ災害に備えてフォローしておきたい信頼できるアカウントをご紹介します。上で紹介した「リスト」機能を使ってまとめておくと便利です。

さらに、Twitterライフラインの公式アカウント(@TwitterLifelineでは、各都道府県ごとに災害時に便利なアカウントがリスト化されています。ぜひお住まいの都道府県のライフラインリストをフォローしておきましょう。

また、リアルタイムのツイートを検索できるのがYahoo!リアルタイム検索です。2021年2月には、リアルタイムのツイートから、災害に関連した情報だけをまとめて表示する機能が実装されました。スマートフォンのWebブラウザからYahoo!リアルタイム検索を見ると、「人気ツイート」の横に「事故・災害」タブがあります。このタブから、災害や事故に関連する最新のツイートを参照することができます。

6. Tips!★おすすめ小技21

さらにTwitterを便利で安心して使いこなすために知っておきたい21のノウハウをまとめました。まだ使ったことがない機能があれば、ぜひ試してみてください。

6-1. 「ブックマーク」でお気に入りツイートを保存

気に入ったツイートに「いいね」すると、相手に通知されたり、自分のフォロワーのタイムラインに表示されたりします。誰かに知られることなく後から見返したいツイートを保存したい場合に便利な機能が「ブックマーク」です。ツイートをブックマークするには、保存したいツイートの右下にある [共有] ボタンをクリックします①。

表示されるメニューから [ブックマークに追加] を選択すれば、そのツイートをブックマークすることができます②。

保存したブックマークを見るには、左のナビゲーションバーから [ブックマーク] を選択します③。

6-2. 「モーメント」で、自分のマガジンや作品ポートフォリオを作ろう

「モーメント」は、Twitterで話題のツイートをまとめる機能です。自分の気に入ったツイートをまとめて、タイトル、説明、カバー画像を追加して、オリジナルのマガジンや作品集をつくって公開しましょう。なお、作成した「モーメント」を他の人に見られたくない場合は、非公開に設定することができます。現在「モーメント」を作成できるのは、Web版のTwitterのみです(アプリからでも閲覧は可能です)

モーメントは、以下の4つの方法で作成できます。

  • いいねしたツイート
  •  アカウント別ツイート
  • ツイート検索
  • ツイートへのリンクから

モーメントを作成するには、左のナビゲーションバーの [もっと見る] をクリックし①、表示される画面で [モーメント] を選択します②。

モーメントのページが表示されるので、右上の稲妻のようなアイコンをクリックします③。

モーメントの作成画面が表示されます。ここでタイトルや説明を入力したり④、カバー画像を設定したりできます⑤。さらに、[モーメントに追加するツイートを以下から選んで下さい] メニューの下の4つのタブ(「いいねしたツイート」「 アカウント別ツイート」「ツイート検索」「ツイートへのリンクから」)から、モーメントに追加したいツイートを選択します⑥。

6-3. 「トレンド」で話題のトピックをチェック

今、世の中で何が話題になっているのかを知るには、Twitterの「トレンド」を確認してみましょう。リアルタイムで人気の話題を確認できます。なお、トレンドは、ログインしたユーザーの好みにしたがってカスタマイズして表示されます。

Twitterアプリでトレンドをチェックするには、虫眼鏡マークの [検索] 機能の [トレンド] セクションを選択します①。

Webブラウザからトレンドをチェックするには、左のナビゲーションバーの [話題を検索] をクリックし②、 [トレンド] セクションを参照します③。

6-4. ハッシュタグを使いこなそう

ハッシュタグとは、ハッシュタグ記号(#)を使ってキーワードやトピックを分類する機能です。これにより、Twitter検索に表示されやすくなります。またツイート中のハッシュタグの付いたキーワードをクリックまたはタップすると、そのハッシュタグを含む他のツイートを表示できます。

たとえば「トレンド」や「おすすめ」に表示されたトピックの中のハッシュタグの付いたキーワードをクリックすると①、同じハッシュタグを持つツイートをまとめて閲覧できます②。

6-5. タイムラインは切り替え可能

Twitterにログインしたときに表示されるタイムラインでは、最新のツイートから時系列順に表示するか、ユーザーの興味や関心が高い要素を考慮した「トップツイート」の2種類の表示方法を切り替えることができます。

タイムラインを切り替えるには、ホーム画面右上の星のようなマークをクリックまたはタップします。

6-6. Instagram(インスタグラム)と連携しよう

Twitterとインスタグラムを連携して、1回の投稿で2つのSNSに同時に投稿することができます。TwitterとInstagramの連携は、Instagramから行うほうが簡単です。InstagramからTwitterへの連携は、アプリを使うと簡単です。

Instagramアプリのプロフィール画面右上の3本線をタップ①して [設定] を選択します②。[アカウント] ③から [他のアプリへのシェア] ④を選択したら [Twitter] をタップ⑤してログイン情報を入力したら、[連携アプリを認証] ボタンをタップします⑥。

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

6-7. 予約投稿でタイミングよくつぶやく

ホーム画面からツイートしたいメッセージを書き込んだあと、そのまますぐに投稿するのではなく、投稿時間を指定してツイートすることができます。たとえばイベントのオープニングの時間に合わせてあらかじめ用意しておくなど、フレキシブルな使い方ができる機能です。この予約投稿機能はアプリでは利用できないので、ブラウザから予約してください。

予約投稿するには、ツイート投稿画面の右下にあるカレンダーマークをクリックします①。

その後表示される [予約設定] 画面で、投稿したい日時を設定して [確認する] をクリックします②。

6-8. アンケートで簡単リサーチ

Twitterには、小規模の調査をすることができるアンケート機能が備わっています(この機能はブラウザ版でもアプリ版でも同じように利用できます)。

アンケートを設定するには、通常のツイート画面の下にある棒グラフのようなアイコンをクリックします①。その後表示される画面でアンケートの選択肢を最大4つまで入力できます。さらにこの画面で投票期間も設定します。投票期間は最短で5分、最長で7日間です。すべて設定したら [ツイートする] ボタンを押して公開します②。

6-9. 検索機能を使いこなそう

気になる話題やトピックを検索して、リアルタイムの状況を把握できるTwitterのホーム画面にある虫眼鏡マークの「キーワード検索」はとても便利です。この便利な検索機能をさらに深く使いこなすことができるのが「高度な検索」機能です。この機能はアプリから利用ですることはできません。

「高度な検索」機能を使えば、アカウントの詳細な指定やいいね数、特定の期間、リンクを含むかどうかなど、さまざまな項目から絞り込むことができます。

「高度な検索」機能にアクセスするには、通常の検索結果の右横にある [・・・] (3つの点)をクリックします①。

表示されるメニューから [高度な検索] を選択します。

さまざまな項目から検索条件を設定できます。設定が完了したら [検索] ボタンをクリックします。

6-10. ポジティブなツイートだけ、ネガティブなツイートだけを検索

ツイートの検索テクニックとして知っておきたいのが、ポジティブな内容のツイートだけ、または批判的なツイートだけを検索するコマンド「:)」と「:(」です。検索するときに、ポジティブな内容のツイートを検索したい場合はキーワードに「:)」を加えて検索します。また批判的なツイートを検索したいならキーワードに「:(」を加えます。ツイートの感情面に焦点を当てた、ちょっとおもしろい検索コマンドです。

6-11. アカウント通知機能で知りたいユーザーの情報を常にアップデート

「ツイート通知」機能を使えば、特定のアカウントのツイートをすべて通知してもらうことができます。読み逃したくないアカウントがある場合、この機能を設定しましょう。「ツイート通知」を使うには、通知を受けたいアカウントをフォローする必要があります。フォローしているアカウントのプロフィールページを見れば、[フォロー中] アイコンの横にベルのようなアイコンがあるはずです。これをクリックすれば、そのアカウントがツイートした内容をすべて通知してもらうことができます。

6-12. Webサイトやブログにツイートを埋め込もう

「ツイート埋め込み」機能を使えば、該当するツイート上で埋め込み用のコードを発行して、ブログのコンテンツやWebサイトにツイートをそのまま掲載することができます。なお、この機能はアプリでは利用できません。

ツイートを埋め込むには、該当するツイートの右上にある [・・・] (3つの点)をクリックします①。

表示されるメニューから、[ツイートを埋め込む] を選択すれば②、埋め込み用のコードのリンクを取得できます。

6-13. Twitterクライアントを使って見やすく便利に

Twitterクライアントとは、Twitter上の情報を見やすく整理して閲覧するためのツールです。Twitterクライアントには、タイムラインやメッセージなどをわかりやすくカラム表示したり、複数のアカウントをタブで切り替えることができるものもあります。ここでは、特に人気の高いTwitterクライアントをご紹介します。

TweetDeck

TweetDeckはTwitter社が提供する公式のTwitterクライアントです。複数のアカウントを登録してタイムラインを一元的に表示したり、通知やメッセージ、「いいね」など複数の項目をカラム(縦に)一覧表示したりできます。TweetDeckは日本語が公式に提供されていません。

HootSuit

HootSuiteは、Twitterだけではなく、Facebook、Instagram、LinkedInなど、複数のソーシャルメディアを同時に管理したり投稿したりすることができるクライアントツールです。このため、特にSNSマーケティングなどを行う企業ユーザーに人気の高いツールです。HootSuiteもTweetDeckと同じく英語で提供されています。また、30日間の無料版試用版はありますが、無料アカウントはありません。

Tabtter

日本語で利用できるオンラインのTwitterクライアントがTabtterです。複数のアカウントをタブで切り替えて使用できます。無料版と有料版があり、無料の場合は有料版に比べ機能が限定的で、さらに広告が表示されます。

6-14. 24時間で消えるフリート(Fleets)を試そう

2020年11月にスタートした新しい機能が、投稿してから24時間で消える「フリート」です。これは、インスタグラムの「ストーリー」機能によく似ていると言えばイメージしやすいと思います。ツイートとは異なり、フリートの場合は投稿した人に誰が既読したのか通知されるという特徴があります。

フリートを閲覧するには、iOS版またはAndroid版のTwitterアプリから自分のタイムラインを参照します。タイムラインの上部に丸いアイコンが表示されている場合があります①が、これがフリートです。左端の「+」マークの付いたアイコンをタップすれば、フリートを作成することができます②。

なお現在フリート機能は、Twitterアプリ版のみに提供されています。フリートを投稿したり閲覧したい場合はアプリから利用してください。

6-15. 過去のつぶやきをまとめてダウンロード

Twitterでは、インスピレーションが湧いた瞬間、即座にツイートを投稿することができます。それらのツイートには、貴重なアイデアやクリエイティブのヒントが隠されていることもあるかもしれません。自分が過去に投稿したすべてのツイートをまとめて閲覧したいという場合に、覚えておきたいのが、全ツイート履歴をダウンロードする機能です。

この機能は、Webブラウザ版、iOSアプリ版、Android OSアプリ版によって、細かい部分で操作が異なります。詳細な手順についてはTwitterヘルプセンターのガイドをご確認ください。

ここではPCからWebブラウザを使ってダウンロードする手順を画像でご紹介します。

過去履歴をダウンロードするには、アカウントのホーム画面左側にあるナビゲーションバーの [もっと見る] をクリックして表示されるメニューから [設定とプライバシー] をクリックします①。「設定」画面で [アカウント] を選択し②、[データのアーカイブをダウンロード] をクリックします③。

[データのアーカイブをダウンロード] ページに移動する前に、パスワードを確認されるので、入力します。過去履歴のダウンロードページでは、TwitterデータとPeriscopeデータの2種類のデータをダウンロードできます。通常のツイートをダウンロードするには、[アーカイブをリクエスト] をクリックして選択します④。

⑤のPeriscopeはライブ配信用のプラットフォームです。これは2021年3月に提供が終了しています。

6-16. アナリティクスを使ってみよう

自分のツイートがどれくらい見られているのかを分析できるのがアナリティクス機能です。この機能はアプリ版では利用できないので、Webブラウザ版からアクセスしてください。

アナリティクス機能を使うには、アカウントのホーム画面左側にあるナビゲーションバーの [もっと見る] をクリックして表示されるメニューから [アナリティクス] をクリックします①。

アナリティクスの画面が表示されます。この画面上で、[ホーム]、[ツイート]、[詳細] という3種類のタブから自分のアカウントに関する詳細なデータを確認できます②。ツイートやプロフィールをどれだけの人が閲覧したか、増加したフォロワー数、人気の高いツイートなどを参照できます。[ツイート] タブでは、期間を指定して過去データをダウンロードすることも可能です。

6-17. タイムラインをすっきりさせるミュート機能

Twitterでフォローするアカウントが増えてくると、膨大なツイートがタイムラインに流れ、重要な情報を見落としてしまったりします。また、知人のアカウントをフォローしたものの、そのツイートを読みたくない(しかしブロックするのも角が立つ)という場合もあるでしょう。そんなときに便利な機能が「ミュート」です。

フォローを解除したり、そのアカウントをブロックしたりしなくても、特定のアカウントのツイートがタイムラインに表示されないようにできる機能です。ミュートされたことは相手に通知されないという点も安心できます。

ミュートの設定方法は簡単です。ミュートしたいアカウントのツイートを表示し、右上にある3つの点をクリックまたはタップします①。

表示されるメニューから [@xxxxxxxさんをミュート] というメニューを選んでクリックまたはタップすれば完了です②。

ミュートについてさらに詳しい情報を確認するには、Twitterヘルプセンターのガイドを参照してください。

6-18. Twitterのアカウントを作成せずにツイートを見るには?

Twitterは情報収集の手段としてとても優れたソーシャルメディアですが、通常、利用するにはアカウントを作成しなくてはなりません。しかし、自分から情報発信をするつもりがないという場合もあるでしょう。また、個人情報を提供するのに抵抗感があるのでアカウントを登録したくないという人もいると思います。

そのような場合に知っておきたいのが、Twitterの [話題を検索] メニューです①。ブラウザから [話題を検索] にアクセスすると、アカウントを登録しなくてもツイートを閲覧することができます。さらに興味のあるトピックについてツイートを見るには、キーワード検索機能を使いましょう②。

注:スマートフォンでこのリンクを開く場合、Twitterアプリではなくブラウザで開くようにしてください。

6-19. 「非公開リスト」を使いこなそう

知りたいトピックや、趣味などに関連するツイートをまとめてリスト化しておけば、欲しい情報をまとめて参照できて便利です。自分の情報整理のためにTwitterを活用するなら、「非公開リスト」を作成するのも一案です。「非公開リスト」なら、リストに追加されたアカウントに通知されることがありません。相手に知られることなくリストを作ることができるのです。

「非公開リスト」の作成は、リスト化したい相手がフォローしているアカウントか、そうでないアカウントかによって手順が変わります。ここではスマートフォンの操作方法を紹介しますが、PCでもほぼ同じように作成できます。

(1)フォローしているアカウントを非公開リストに追加する場合

スマートフォンで操作するには、タイムラインで画面左端を右にスワイプしてメニュー画面を開き、[フォロー] をタップします①。

(PCで操作する場合は、アカウントのホーム画面左側にあるナビゲーションバーの [リスト] をクリックします②)

フォローしているアカウントのリストが表示されるので、リストに追加したいアカウントをタップします③。

リストに追加したいアカウントの右上にある [・・・] (3つの点)をタップします④。

[リストに追加/削除] を選択します⑤。

[リストを作成] ボタンをクリックします⑥。

リスト名や説明など必要な項目を入力したら、[非公開] トグルボタンを右にスライドして非公開リストに設定します⑦。

(2)フォローしていないアカウントを非公開リストに追加する場合

フォローしていないアカウントを非公開リストに追加すれば、相手にまったく知られることなくツイートを見ることができます。この場合も、リストに追加したいアカウントのプロフィールページに移動して、右上にある [・・・] (3つの点)をタップします。その後の操作は上記で説明している内容と同じです。

6-20. ツイートを非公開にするには

ツイートを公開して誰でも見ることができるようにしたくない場合は、「ツイートを非公開にする」設定を使いましょう。これにより、ツイートした内容はフォロワーだけが閲覧できるようになります。プライバシーを確保しながら、自由にツイートすることができる機能です。

ここではPCでの操作方法を説明します。まずアカウントのホーム画面左側にあるナビゲーションバーの [もっと見る] ①をクリックして表示されるメニューから[設定とプライバシー] を選択します。(スマートフォンで操作する場合は、タイムラインで画面左端を右にスワイプしてメニュー画面を開き、[設定とプライバシー] をタップします)

「設定」画面で [プライバシーとセキュリティ] を選択します②。さらに [オーディエンスとタグ付け] をクリックします③。

[ツイートを非公開にする] チェックマークにチェックを入れます④。

6-21. 苦手なアカウントはブロックすることもできる

不愉快なツイートを投稿するなど、どうしても苦手なアカウントがあれば「ブロック」することもできます。ただし、ブロックした場合相手に通知は送られませんが、その人があなたのアカウントを見た場合、ブロックしていることがわかります。知人のアカウントなど、ブロックしたことを知られたくない場合は、「ミュート」機能を使うことも検討してください。

アカウントをブロックするには、そのアカウントのプロフィールページに移動し、右上の [・・・] (3つの点)をクリックまたはタップして表示されるメニューから、[xxxxxxさんをブロック] を選択するだけです。

7. まとめ

コミュニケーションや情報の発信・収集のツールとして非常に便利なTwitterですが、時にはTwitterがきっかけで問題が引き起こされる場合も知られています。プライバシーや安全性を確保しながら、Twitterを楽しみ、そのメリット活用するために役立つ情報をまとめました。ぜひ膨大なTwitterの世界に踏み出してみてください。

Twitterのプロフィールを魅力的なデザインで彩るには、「3-4. 人気のヘッダー(バナー)テンプレート トップ10」が便利です。また注目される投稿をデザインするには「5-2. Canvaの人気のTwitter投稿テンプレート トップ10」をぜひ活用してください。

関連記事

すべて表示

Group 3 (3) (1)

アイディアを形に

もっとも簡単なデザイン作成サービス