LINEの背景画像を入れ替えて楽しむ!デザインのポイントまとめ

LINEの背景画像を入れ替えて楽しむ!デザインのポイントまとめ

LINEのトークやプロフィールの背景画像は、自由にカスタマイズして楽しむことができます。トークの背景画像は、個別のトークでも一括でも設定を変えることが可能です。

今回はLINEの背景画像を入れ替える方法と、Canvaで豊富な用意されているおしゃれでかわいいデザインテンプレートを紹介します。背景画像がトークの文字を邪魔しないようにデザインするポイントも説明しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

LINEの背景画像入れ替え手順

LINEの背景画像入れ替え手順

LINEでは、プロフィールとトークの2カ所で背景画像の入れ替えが可能です。入れ替え手順について、簡単に説明しますので、まずは背景画像の入れ替えに挑戦しましょう。

プロフィールの背景画像を入れ替える

プロフィールの背景画像の入れ替えは簡単です。以下に入れ替え手順を紹介します。

  1. 自分のアイコンをタップして、プロフィール画面を表示する
  2. プロフィールの背景画像右下の部分に表示されているカメラアイコンをタップ
  3. カメラ画面に切り替わるため、画面右下の写真枠をタップ
  4. カメラロールから画像が選べるようになるので、好みの画像をタップ
  5. 画像の編集画面になるので、右下の楕円形部分で公開範囲を決める
  6. 紙飛行機アイコンを押すと変更が反映される

手順5の画像編集画面で、トリミングの範囲を決めることもできます。実際に設定してみて、良い感じのトリミング範囲を探してみてください。

特定のトークについてのみ背景画像を入れ替える

トークの背景画像の入れ替えは、以下2パターンの設定が可能です。

  • 特定のトークのみ変更
  • トーク全体の背景を変更

まず、特定のトーク画面の背景を入れ替える方法を紹介します。

  1. トーク画面を開き、右上の三本線をタップ
  2. トーク画面の操作一覧が表示されるので、さらに右上の歯車アイコンをタップ
  3. 「トーク設定」-「背景デザイン」をタップ
  4. 背景デザイン画面より「アルバム」をタップ
  5. 好きな画像を選択して切り抜き範囲を決めて「次へ」をタップ
  6. 表示された画面で最終的な見栄えをチェックして「完了」

これで、特定のトークのみ背景画像が切り替わります。

トーク全体の背景画像を入れ替える

トーク全体の背景画像を一括して入れ替えるには、以下の手順で進めます。

  1. LINEの「友だち」タブを表示
  2. 左上の歯車アイコンをタップして設定画面を表示
  3. 設定画面のリストから「背景デザイン」をタップ
  4. 背景デザイン画面より「アルバム」をタップ
  5. 好きな画像を選択して切り抜き範囲を決めて「次へ」をタップ
  6. 表示された画面で最終的な見栄えをチェックして「完了」

これで、トーク全体の背景画像を一括して入れ替えることが可能です。

LINEの背景画像をデザインするポイント

LINEの背景画像をデザインするポイント

LINEのプロフィールやトークに使う背景画像をデザインするときのポイントは、主に以下の3点です。

  • 背景画像の最適サイズは使っているスマホの壁紙サイズ
  • トークの吹き出しなどが見にくい場合は着せ替えを試す
  • 吹き出し下のデザインはシンプルな方が読みやすい

ポイントを押さえて、素敵なデザインにしましょう。

背景画像の最適サイズは使っているスマホの壁紙サイズ

背景画像を作成する際は、最適サイズに合わせて作成すると、拡大縮小などによる画像の劣化が起こりにくく、美しいままで画像を表示できます。

プロフィールの背景画像:720x1280ピクセル トークの背景画像:横幅1に対して縦幅は約1.7倍

どちらの場合も、設定途中に画像の編集画面でトリミングできるタイミングがあるので、少しはみ出るなどの微調整はそこで調整すれば問題ありません。

トークの吹き出しなどが見にくい場合は着せ替えを試す

デフォルトの文字表示は背景が濃い色の方が見やすくなっています。淡い色の画像を背景にしたい場合は着せ替え、LINEの画面全体を淡いデザインのものに変えるとトークの吹き出しや既読の文字が濃い色になって見やすくなります。

吹き出し下のデザインはシンプルな方が読みやすい

トークの背景画面の場合は、吹き出しや既読などの文字が見やすいシンプルな方が読みやすくおすすめです。文章は一番下が最新表示でよく見る部分なので、特に下部のデザインをシンプルにしておくと読みやすいデザインになります。

LINEの背景画像におすすめするCanvaのデザインテンプレート

Canvaには、LINEの背景画像におすすめの写真素材やデザインテンプレートがたくさんそろっています。背景画像に文字を入れたいなら、洗練されたレイアウトが利用できるデザインテンプレートを使い、お気に入りの写真をはめ込むという使い方もおすすめです。

ここでは、LINEの背景画像に使えるCanvaのデザインテンプレートをピックアップしてご紹介します。ぜひ使ってみてくださいね。

文字が見やすいデザインテンプレート

文字が見やすいデザインテンプレートは、ソリッドなイラスト系や濃い色のものがおすすめです。ここでは、シンプル系のデザインテンプレートを集めました。

画像下部が水色で、デフォルトの背景画像に近いため、文字がとても見やすいデザインテンプレート。文字は好みの文章に変えて、自分だけのオリジナル背景を作りましょう。

ネイビーにブラックのシルエットがシンプルかつおしゃれなデザインテンプレート。黄色の文字が目立ち、目を引くレイアウトです。落ち着いた雰囲気の背景が魅力。

かわいいデザインテンプレート

次に、イラスト風のデザインテンプレートを紹介します。Instagramのストーリーでハイライトのカバー画像を作っている方は、その画像をLINEの背景画像に使ってもいいかもしれません。

元々は招待状のデザインテンプレートですが、文字の部分を変えたり消したりすることで、LINEの背景画像としても流用できます。パステルカラーのガーランドやロディでとってもキュート。

こちらは、Instagramのカバー画像用のデザインテンプレートです。この画像だけでなく、かわいいデザインがたくさんあるので、お気に入りのものをLINEのトーク用背景画像に使ってみてください。

自然系のデザインテンプレート

最後に、自然系のイラストや写真を使ったデザインテンプレートを紹介します。写真を使う場合は、モノクロにしたり彩度を抑えたりして色味を調整することで、文字が見やすくなります。Canvaには写真加工機能もあるので、写真をデザインテンプレートに取り入れる際は活用してください。

スタイリッシュなイラスト入りのシンプルなデザインテンプレート。キャッチフレーズに何を入れるかによって、プロフィールにもトークにも使えそうです。

写真を背景全体に使って2枚重ねにして、色調をモノクロ+緑を少し入れて調整したデザインテンプレート。トーク画面に設定すると吹き出しが見やすく、おしゃれな印象になります。

デザイン作成の切り札