おしゃれなロゴ10選!初心者でもロゴが作れる6つのポイントも解説

誰でも簡単にロゴのデザインが無料でできちゃう!
Canvaでロゴをデザインする!
2020.04.09_logo_stylish_create_tips-eyechatch

「おしゃれなロゴを作りたい!何か参考になるデザインはないかな?」

あなたは「ロゴ」を作ろうとしていて、お手本になるようなデザインがないか、探しているのではないでしょうか。

 

ロゴは、お店や商品のイメージを左右する重要なブランディングツールですから、デザインにはトコトンこだわりたいですよね。もっといえば、お店や商品のファンを増やすような「おしゃれなロゴ」が作れると最高ですね。

 

そこで今回は「おしゃれなロゴを作る際に押さえておきたい6つのポイント」や「デザインの参考になるおしゃれなロゴ」を10種類、厳選してご紹介いたします!さらにや「デザイン知識ゼロでもカンタンにロゴを作成する方法」も徹底解説。

 

この記事を読めば、デザイン初心者のあなたも「デザインの参考になるロゴ探し」ができて、「無料でイメージ通りのロゴ」を作成できるようになるので、一石二鳥です!

 

「お店や商品のファンを増やせるような、おしゃれなロゴを自作したい!」と考える方のお力になれる記事です。それでは早速ご覧ください。

1. おしゃれなロゴを作るために押さえておきたい6つのポイント

本記事では、おしゃれなロゴを作る際に押さえておきたいポイントを6STEPで解説します。 お店や商品のブランディングツールとして、訴求効果を高めたいならば、以下のポイントを押さえてください!

 

1. 「おしゃれ」を定義する

2. 参考にしたいお手本ロゴを探す

3. 参考にしたい要素を抽出して「言語化」する

4. イメージラフを描いてみる

5. 素材を集める

6. フォントにこだわる

 

1つずつ、ポイントを解説していきますね。

1-1.どんな「おしゃれ」を目指すのかしっかり定義する

ロゴを作成する前に、自分なりに「目指すおしゃれ」を定義してみましょう。 一口に“おしゃれなロゴ”といっても、そのバリエーションはさまざまですから「おしゃれ」の定義をもう少し具体的に掘り下げる必要があるのです。

「形容詞」をつけ加えてみると、定義しやすいですよ。たとえば「かっこよくておしゃれ」と「さわやかでおしゃれ」では、まったく違ったイメージのロゴができあがります。以下のロゴを比較してみてください!

 

・かっこよくておしゃれなロゴ

出典:GREGORY logostock

 

「GREGORY(グレゴリー)」はアウトドアブランドです。山を模したようなデザインのロゴは、かっこよくておしゃれですよね。男性的な雰囲気があります。

一方、「さわやかでおしゃれ」の場合はどうでしょう。

 

・さわやかでおしゃれなロゴ

 

こちらは、岩手県北上市のロゴマークです。スタイリッシュでさわやかなデザインですよね。女性的な雰囲気がありながらも、誰からも愛される完成度の高いロゴだと思いました。

 

いかがでしたか。やや極端な比較にはなりますが、「おしゃれ」という言葉の前に形容詞をつけて、どのようなおしゃれをめざすのか、具体的に定義してみると、目指すおしゃれの方向性がクッキリと浮かび上がってくるはずですよ。

1-2. 参考にしたい「おしゃれなロゴ」を探す

「オシャレの定義」の次に行ってほしいのが「お手本にしたいロゴ探し」です。自分が作りたいイメージに近い「お手本」を探して、マネしたい要素を抽出するのが、効率よくロゴを作成するうえで重要なポイントなのです。

 

本記事では、編集部が厳選した「おしゃれなロゴ」を10個ご紹介いたします。 あなたが作りたいと思えるようなロゴが見つかれれば嬉しいです!どんなロゴを作りたいのか、まだ具体的なイメージが湧いていない…という方もインスピレーションが得られるはずです!

 

  1. おしゃれで参考にしたいブランドロゴ10選・瀬戸内珈琲
  1. 出典:DONUT DESIGNこのロゴのココを参考にしたい!1つ目に紹介するのは「コーヒーの移動販売車」のロゴです。瀬戸内海を思わせるマークは「ゆったりとした気分で珈琲を楽しんでもらいたい」という想いが込められているそう。 特に参考になるのが「イラストの表現」。ごちゃごちゃと要素を詰め込まないので、必要最低限のタッチで、キレイにまとめられているので大変おしゃれですね。こんな方におすすめ!□ロゴにイラストを盛り込みたい方□シンプルでオシャレなロゴを作りたい方□男女問わず愛されそうなオシャレなロゴを作りたい方・ Rosemary Flower Salon
  1. 出典:design office Switchこのロゴのココを参考にしたい!「 Rosemary Flower Salon」は、フラワーアレンジメント教室です。水彩タッチのイラストがアーチを描くように施されているのがポイントです。とても爽やかで、みずみずしい印象でオシャレですね。色使いや淡くはかなげな表現が、とても参考になると思います。こんな方におすすめ!□ロゴにイラストを盛り込みたい方□上品でさわやかなロゴを作りたい方□女性から好感が持たれそうなロゴを作りたい方・ ナトリパン
  1. 出典:DONUT DESIGNこのロゴのココを参考にしたい!「ナトリパン」は、1954年から続く老舗のパン屋さんです。看板メニュー「ドッグパン」をモチーフにしているそうです。レトロでポップな雰囲気があって、かわいらしいですね。クリンとした飾りのついているフォントが、いい味を出していて参考になります。こんな方におすすめ!□レトロな雰囲気を出したい方□看板商品をロゴに盛り込みたい方□幅広い世代から親しまれるロゴを作りたい方・tokiiro coffee
  1.  出典:tokiiro coffeeこのロゴのココを参考にしたい!こちらは「tokiiro coffee」というカフェのロゴです。既成のフォントを用いず、店主みずからデザインを起こしたんだとか!手書き文字で仕上げると、独特の味わいが出ますね。おしゃれなカフェの雰囲気がとてもよく表現されていると思いました。こんな方におすすめ!□おしゃれなカフェのロゴを作成したい方□シンプルでおしゃれなロゴを作詞したい方□手書き文字でロゴを作りたい方・ kissa Coffee
  1. 出典:kissa Coffeeこのロゴのココを参考にしたい!「kissa Coffee」はコーヒーの通販会社のロゴ。かわいらしい猫がコーヒーを届ける様子で「通販ショップであること」を表現したのが、たいへん秀逸ですね。イラストの使い方が参考になるでしょう。一目で印象に残るイラストがあしらわれており、ブランディング効果が高そうです。こんな方におすすめ!□通販ショップ用のロゴを作成したい方□ロゴにイラストを用いたい方□男女かかわらず愛されるロゴを作成したい方・麹町カフェ
  1. 出典:麹町カフェこのロゴのココを参考にしたい!「麹町カフェ」のロゴで参考になるのは、シンボルマークのデザインです。「麹(こうじ)」の文字の一部を麦のイラストに置き換えることで、印象的なロゴに仕上がっています。一目みただけで、憶えてもらえる「わかりやすいロゴ」といえるでしょう。こんな方におすすめ!□ユニークなロゴを作りたい方□印象に残るロゴを作りたい方□カフェのロゴを作りたい方・hareiro
  1. 出典:hareiroこのロゴのココを参考にしたい!「hareiro」は紅茶と北海道小麦をつかった焼きたてのパンを提供するカフェです。シンボルマークは、食パンをかじったあとのようなイラストで印象に残りますね。一筆でサラサラッと書いたような手書き感がかわいらしく、たいへん参考になります。こんな方におすすめ!□手作り感のあるロゴを作りたい方□手書きイラストをシンボルマークに使いたい方□おしゃれなカフェのロゴを作りたい方・カエルの花屋
  1. 出典:カエルの花屋このロゴのココを参考にしたい!「カエルの花屋」のロゴで参考になるのが、親しみやすいカエルのシンボルマークです。店名の「カエルの花屋」をストレートに表現しているので、わかりやすいです。記憶に残りやすいロゴといえるでしょう。こんな方におすすめ!□店名をシンプルに表現したロゴを作成したい方□印象に残りやすいロゴを作りたい方□かわいくておしゃれなロゴを作りたい方・karada kaiteki cafe
  1. 出典:karada kaiteki cafeこのロゴのココを参考にしたい!「karada kaiteki cafe」は、こんにゃくを使った料理を提供しているカフェです。このロゴで参考になるのは、サラサラッと書き上げた雰囲気のあるイラストです。手書きのイラストを用いることで、手作りで美味しい料理を提供していることが間接的に伝わってきます。 また、文字と文字の間隔を広めにとっているのもポイントです。ゆったりとしたカフェであることが伝わってきますね。こんな方におすすめ!□手作りや健康、オーガニックにこだわったお店のロゴを作りたい方□オシャレなカフェのロゴを作りたい方□ゆったりとくつろげるカフェのロゴを作りたい方・ 森の図書室
  1. 出典:森の図書室このロゴのココを参考にしたい!「森の図書室」は、渋谷にあるブックカフェです。とくに参考にしたいのがロゴタイプ。ロゴタイプの「森」という文字は、よく見ると3つの「本」という文字で表現されています。たくさんの本があるブックカフェであることが伝わってきますね。ネーミングも極めて秀逸で参考になります。こんな方におすすめ!□ユニークで印象に残るロゴを作りたい方□ブックカフェのロゴを作りたい方□おしゃれなカフェのロゴを作りたい方いかがでしたか。どれも秀逸なデザインのロゴばかりでしたね。参考になるお手本が見つかりましたら幸いです。
  2. 「ロゴのギャラリーサイト」で探すもしも「ピンとくるものが見つからなかった…」という場合には、ショップロゴやブランドロゴを集めたサイトやWebページをチェックするのもオススメです!以下は、お手本収集の際に役に立つサイトです。美しいロゴをたくさんストックしているサイトですから、是非チェックしてみてくださいね。・ logo stock
  1. logo stock(ロゴストック)は、ブランドロゴを幅広く集めたギャラリーサイトです。日本で実際に商用利用されているロゴを中心にストックしているので、もっとも参考になるサイトといえるでしょう。 ロゴに込められた想いや制作プロセスなども記載されているので、ロゴづくりの際にはたいへん重宝しますよ。 ・ logopond
  1. logopond(ロゴポンド)は、海外ブランドのロゴが集められたギャラリーサイトです。 スタイリッシュでクリエイティブな雰囲気のロゴが多いので、インスピレーションを受けること間違いなしです。かっこよくておしゃれなロゴを作りたいという場合には、たいへんオススメできるサイトです。・Pinterest
  1. Pinterestは言わずと知れたイメージ共有サイトです。検索バーにキーワードを挿入すれば、キーワードに基づいたイメージを瞬時に検索することができます。Pinterestも日本で商用利用されているロゴのデザインが多くストックされていますから、非常に参考になるでしょう。

1-3. 参考にしたい要素を抽出して「言語化」しよう

お手本にしたいロゴが見つかったら、次に行ってほしいのが「参考にしたい要素の抽出」です。 たとえば「かわいくておしゃれなロゴ」を作りたいと考えて、以下のロゴを参考にした場合で考えてみましょう。

出典:karada_kaiteki_cafe

このステップで行ってほしいのは、参考にしたい要素を、挙げられるだけ抽出して「言語化」するということ。たとえば、以下のような具合です。

【このロゴで参考にしたいところ】

・かわいらしい手書き風のキャラクターを挿入する

・丸みを帯びたフォルム

・ゆったりとした文字間隔

・要所ごとに「手書き」を加えて優しい雰囲気を添える

・女性や子供に親しまれる雰囲気を意識する

・かわいらしいキャラクターを挿入する

・ほっこりするような、ゆるくてやさしい雰囲気を意識する

 

参考にしたい要素を言語化すると、自分が作りたいロゴのイメージがよりクリアになっていきますよ。

1-4. ざっくりとしたイメージラフを描く

お手本にしたいロゴの要素を言語化できたら、手書きでイメージを起こしてみましょう。実際に手を動かしてみると、ロゴの完成イメージがクリアになりますよ。ざっくりとでかまいません。

たとえば猫をモチーフにしたアクセサリーショップのロゴを作りたい場合。 こんな具合に、イメージラフを、書き起こしてみてください。あくまでも、作りたいロゴのイメージを正確に掴むために行うものなので、上手に書こうとする必要はありませんよ。

このプロセスを経ると、自分が作りたいロゴのイメージ像がかなり具体的になるでしょう。根気のいる作業ですが、ロゴを自作する際には是非取り組んでくださいね。

ロゴは「シンボルマーク」と「ロゴタイプ」で構成されている

ロゴは、「シンボルマーク」と「ロゴタイプ」の2つの要素で構成されています。

ただし、ブランドロゴのなかには、シンボルマークだけのものも少なくありません。皆さまもご存じの「NIKE」や「スターバックス」「マクドナルド」などは、あのシンボルマークだけですぐに「NIKEだ」「スターバックスだ」といった具合に、認識することができますね。

しかし、新規ブランドの場合は、シンボルマークだけのロゴを作るのは避けましょう。無名のお店や商品の場合、まず「名前を憶えてもらうこと」が先決。シンボルマークだけだと、名前がわからないので、覚えてもらいにくいので避けた方がベターなのです。

そのため、イメージラフは「シンボルマーク+ロゴタイプ」もしくは「ロゴタイプのみ」のいずれかで描くようにしましょう。

1-5. シンボルマークに使える素材を集める

イメージラフが描けたら、シンボルマークに使えそうな素材を集めていきましょう。 デザイン知識ゼロの場合、無料/有料の素材をシンボルマークに用いるのがカンタン・お手軽でおすすめの方法です!

シンボルマークに使えるイラストが「無料で手に入るサイト」を3つご紹介しますね。

  1.  SILHOUETTE ILLUST
  1. SILHOUETTE ILLUST(シルエットイラスト)」は、モノクロのイラスト素材が10000点以上、無料でダウンロードできるサイトです。シンボルマークに使えるような高品質な素材がたくさん集められているので、たいへんオススメです。
  2.  illustAC
  1. illustAC」は、高品質でおしゃれなイラストを無料でダウンロードできるサイトです。加工したり商用利生したりするのもOKなので、たいへんおすすめです!
  2. illust image
  1. illust image(イラストイメージ)」は、無料かつ商用利用OKなイラスト素材がまとめられている素材サイトです。かわいらしく親しみやすい素材が多いです。

上記3つのサイトを参考にして、シンボルマークに使える素材を集めてみてくださいね。

1-6. フォントにこだわる

シンボルマークの素材が集ったら、最後に行ってほしいのが「フォント選び」です。イラストなどのシンボルマークに加えて、ネーミング部分に当たる「ロゴタイプ」も、ショップや商品のイメージを左右する重要な要素なので、しっかりこだわりましょう

フォントを決める際には、お手本のロゴで用いられているフォントを参考にしつつ、いくつかのフォントで試し打ちするのがオススメです。

たとえば猫をモチーフにしたアクセサリーショップ「NECO-MANIA(ネコマニア)」のロゴを作る場合。こんな具合に、気になるフォントをピックアップして「しっくりとくるフォント」を探るのです。

ブランドイメージや好みがあるため、一概にどれがよいはいえません。しかし、たくさんのフォントを比較してみることで「ブランドイメージにぴったりだ!」というフォントにたどり着くはずです。

フォント選びも根気のいる作業ですが、理想的なロゴを作成するためには欠かせないプロセスです。是非じっくり腰を据えて比較検討してみてくださいね。

いかがでしたか。シンボルマークの素材収集+ロゴタイプのフォントが決まれば、あとは実際にロゴを作成するだけ!これまで紹介した6つのポイントを押さえれば、ロゴ作成の下準備はほぼOKです!

第2章では「デザイン知識がなくてもおしゃれなロゴが自作できるとっておきの方法」をご紹介いしたいと思います!続けて、ご覧ください。

2. おしゃれなロゴをたった20分で作成するオススメの方法:canva

おしゃれなロゴを自作したい場合、おすすめしたいのが「canva」を用いる方法です。オススメできるポイントは全部で3点あります。

【canvaがオススメできるポイント】

1. 直感的で使いやすいユーザビリティ

2. テンプレートが豊富

3. オリジナル素材のアップロードが可能

 

順に紹介していきますね。

2-1. パワーポイントのようなユーザビリティなのでわかりやすい

デザインするにはPhotoshopやIllustlatorなどのデザイン編集ソフトが使いこなせないとダメなんだと考えがちですよね。しかしcanvaならば「デザイン知識ゼロ」の方でも、ものの20分程度で美しいロゴを自作することができちゃうんです。

その理由の筆頭として挙げられるのが「圧倒的にわかりやすいユーザビリティ」 実際に触ってみるとわかりますが、canvaの使い勝手は「パワーポイント」に近いです。非常に直感的で扱いやすいので、誰でもあっとう間に、誰でもロゴが作れちゃうというわけです。

以下は、デザイン初心者が制作したロゴの制作事例です。素材集めも含めて、ものの20分ほどで完成させることができました!

  • おしゃれなロゴの制作例①:ハワイ料理店
  • 制作プロセスについて このロゴは、ハワイ料理が楽しめる飲食店をイメージして制作しました。 ヤシの木のイラストは、無料素材サイト「SILHOUETTE ILLUST(シルエットイラスト)」から無料ダウンロード。ロゴタイプは、canvaにインストールされているフォントをいくつか試し打ちし、最終的にクラシックな雰囲気のある「Abril Fatface」というフォントを使いました。また、ハワイ料理店なので、ゆったりした雰囲気を演出した方がよいと考え、canvaのツールで文字間隔を広めにとることで微調整。最後にcanvaの無料素材のなかにあった円で囲んで仕上げました。
  • おしゃれなロゴの制作例②:レモネード専門店
  • 制作プロセスについてこのロゴは「レモネード専門店」をイメージして制作しました。 レモンのイラストは、無料素材サイト「SILHOUETTE ILLUST(シルエットイラスト)」から無料ダウンロード。ロゴタイプは、canvaにインストールされているフォントをいくつか試し打ちしました。最終的に安定感があってスタイリッシュな雰囲気の「Montserrat Classic」というフォントを使って完成させました。 こんな具合に、あっという間におしゃれで素敵なロゴを自作できるのが最大の魅力といえるでしょう。

2-2. ロゴのデザインテンプレートが豊富に用意されている

canvaには、ほかにも魅力があります。その一つが「ロゴ専用のテンプレートが▲種類以上用意されている」という点。気に入ったテンプレートを選んで、フォントや色などを微調整すればOK。あっという間にロゴを完成させることが可能なのです。

「飲食関係」「ファッション」「教育関係」「スポーツ」「カフェ」といった具合にカテゴライズされているので、イメージに合うテンプレートが探しやすいのも嬉しいポイントですね。

2-3. 自分で用意した素材のアップロードが無料

canvaは、自分で用意した素材をアップロードする際も完全無料。一切費用がかかりません。 メニューアイコンのなかに「アップロード」という項目があります。こんな具合に、画像をアップして用いることができちゃうんです。

そのため、無料素材と組み合わせれば、一切お金をかけずに「費用0円」で、ロゴを自作することができるのです!これはたいへん嬉しいポイントですよね。

3. canvaで「おしゃれなロゴ」を無料で作成する手順

いかがでしたか。ロゴを作成したことがない方でも、canvaならばあっという間に、おしゃれなロゴが作成できるということが、ご理解いただけたのではないでしょうか。

続きまして、おしゃれなロゴを作成するための具体的なステップについて、ご説明していきます。 手順はたったの5ステップ。素材さえ集まっていれば、ものの20分程度でロゴが完成します!

手順は以下の通りです。

【canvaでロゴを作成する手順】

STEP1. 「ロゴ」のメニューを選択する

STEP2. 「シンボルマーク」をアップロードする

STEP3. 文字を入れる

STEP4. フォントを変える

STEP5. 全体のバランス調整をする

 

今回は、猫のアクセサリーショップ「NECO-MANIA」のロゴを作成する手順をご紹介したいと思います。

3-1. 「ロゴ」のメニューを選択する

手始めにcanvaのトップページを開いてください。「デザインを作成」という項目があるので「ロゴ」を選択してください。

3-2. 「シンボルマーク」をアップロードする

続いて、ロゴに使いたい「シンボルマーク」をアップロードしてください。 右側のメニューアイコンのなかに「アップロード」という項目があります。それをクリックすると「画像または動画をアップロード」というボタンがあります。

そのボタンを押して、あらかじめ用意しておいた猫の画像をアップロードします。

3-3. 文字を入れる

続いて、文字を挿入します。メニューアイコンのなかに「テキスト」という項目があるので、クリックしてください。そうすると、以下のように「見出しを追加」「小見出しを追加」「本文を追加」という項目が出てきます。

「見出しを追加」と「小見出しを追加」というボタンをクリックしてください。

3-4. フォントを変える

続いて、フォントを変更します。 まずは、入れたい文字を入力してください。こんな具合に、ドラッグすれば、カンタンに文字を変更することができます。

続いて、文字のサイズを変更します。 以下のように、キャンバスの上にあるメニューバーの中に、フォントのサイズが変えられるタブがあるので、クリックして、文字サイズを変更してください。

サブコピー「猫のアクセサリーショップ」は10ポイント、ロゴタイプの「NECO-MANIA」は34.9ポイントに変更しました。

続いて、フォントを変更します。 文字サイズタブの隣に、フォントの種類を変更できるタブがあります。そちらをクリックして、任意のフォントに変更してください。

サブコピー「猫のアクセサリーショップ」は「Ipaex Mincho」、ロゴタイプの「NECO-MANIA」はAliceに変更しました。

3-5. 全体のバランス調整をする

最後に、シンボルマークとロゴタイプをドラッグして、適宜、配置を微調整すれば完成です!

ご覧のとおり、極めてカンタンな5STEPで、サクッとロゴを作成することができました! ロゴを自作してみたいという方は、是非「canva」を試してみてくださいね。

4. まとめ

いかがでしたか。おしゃれなロゴを作成する際に押さえるべきポイントや、ロゴを自作する方法などについて、ご理解いただけたのではないでしょうか。改めてポイントを整理しますね。

◎オシャレなロゴを作成する際には以下の6STEPを押さえる1. 目指したいオシャレを定義する

2. お手本になるロゴを探す

3. 参考にしたい要素を抽出する

4. イメージラフの作成

5. シンボルマークの素材集め

6. フォント選び

◎デザイン知識がない方にもおすすめなのが「canva」

◎canvaでオシャレなロゴを作成する際には5STEPで20分もあればロゴを自作できる

 

この記事が、お店や商品のロゴを作成したい方の参考になりましたら幸いです!

関連記事

すべて表示

Group 3 (3) (1)

アイディアを形に

もっとも簡単なデザイン作成サービス