シンプルな名刺の作成基準とレイアウトやフォント選びのポイント【デザインの具体例つき】

シンプルな名刺の作成基準とレイアウトやフォント選びのポ イント【デザインの具体例つき】

名刺は個人や所属する企業を表す第一印象になります。 名刺にはさまざまなデザインや色味のものがあり、文字の大きさやフォント、イラストや写真が使われているかなどによっても、受ける印象は大きく異なります。

特にシンプルなデザインの名刺は理路整然としており、引き締まった印象を受けます。

十分な余白に整ったフォントの黒文字が施された紙面は汎用性が高く、職業を選ばず利用できるメリットがあるのです。

ここでは、相手に名刺を渡した際に、好印象を持ってもらえるような素敵な名刺の作り方について紹介します。

1. シンプルな名刺にするため必要な情報を整理する

シンプルな名刺といっても、記載しなければならない情報は存在します。 余白が多いだけがシンプルなデザインとは限りません。必要な情報が無駄なく記載されていなければ、名刺をもらった相手には自分の職業や強みが伝わらないからです。

以下のような、個人名を覚えてもらうための名前、今後のやり取りに不可欠な連絡先など、必要最低限の情報を盛り込みましょう。

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • SNSのID
  • WebサイトのURL

名刺のデザインをシンプルにしても、載せる情報量が多すぎると読みづらいものになってしまいます。 制作に取り掛かるまでに必要な情報を書き出して置いて、シンプルな名刺にできるように意識するのがポイントです。

2. レイアウトやフォントにこだわる

文字だけのシンプルな名刺は情報量が限られる分、読み手の印象に残りやすくなります。 自身の強みとする分野を印象深く伝えるなど、デザインの工夫次第で派手なデザインよりも記憶に残りやすい名刺にできます。

  • すっきりとしたレイアウトを意識する
  • 文字のフォントやサイズで印象が大きく変化する

上記の2点について確認しましょう。

2−1. すっきりとしたレイアウトを意識する

シンプルな名刺はレイアウトが自然な形ですっきりと整っています。 一般的には文字を左揃えにするケースが多くありますが、中央や右側に揃えることで、独自性を高められます。

以下は、横型名刺の左揃え、中央揃え、右揃えのデザイン例です。

【左揃え】

左揃え

一般的な横型の名刺は、左側に文字を寄せる左揃えが主流となっています。 普段から目にするため違和感が少なく、デザインもまとまって見えます。情報が整ったシンプルな名刺のスタンダードといえるでしょう。

【中央揃え】

中央揃え

中央に文字を寄せる中央揃えは強いインパクトを与えます。 その分、作成時のバランスが非常に重要です。

横型の名刺の場合は、会社名や名前、各種連絡先の情報が中央に集中するため、バランスを取るのが難しいという難点があります。

縦型の名刺の場合は中央に揃えることで、すっきりとした印象を与えます。

【右揃え】

右揃え

右揃えの場合は、先進的な印象を与えます。独創的なイメージもあるため、ベンチャー企業を経営していたり、クリエイターとして活動していたりする方に向いているといえるでしょう。

また、名刺の余白部分を意識しましょう。 適度な余白を設けることで、文字の部分を強調させられます。 文字のみのシンプルなデザインの場合は、余白を有効活用しましょう。

余白による空間が生まれることで、おしゃれな名刺を演出できます。

2−2. 文字のフォントやサイズで印象が大きく変化する

シンプルな名刺の場合は文字が与える印象が非常に大きくなります。 そのため、文字のフォント選びは重要だといえます。名刺に使われる代表的なフォントとして、ゴシック体、明朝体、楷書体などがあります。各フォントの特徴は以下の通りです。

ゴシック体:線の太さが均等で視認性が高い

ゴシック体

明朝体:読みやすく落ち着いた印象を与える

明朝体

楷書体:温かみがあり和をイメージさせる

楷書体

出典:フォントファクトリー・大和楷書体W4

また、文字のサイズには気を配りましょう。文字サイズの大小によって相手に与える印象は大きく変わります。

大きな文字が与える印象:強調したい部分がわかりやすい 積極的な印象を受ける

大きな文字を利用する頻度が高い項目:企業名や肩書き・名前など目立たせたい部分

小さな文字が与える印象:繊細な印象を受ける 冷静な印象を受ける

小さな文字を利用する頻度が高い項目:各種連絡先の部分

シンプルな名刺は文字情報に注目が集まります。 的確なフォントの種類と適切な文字サイズを意識しながら作成することで、読みやすい名刺に仕上がります。

ただし、あまりに文字が小さすぎると人によっては読めない場合があるため、適切なフォントサイズを選びましょう。

読みやすさを意識した場合、文字の大きさは6pt以下にはしないほうがよいといえます。 作成時には試しに印刷してみて、視認できる大きさかどうかをチェックするのがおすすめです。

3. シンプルな名刺の具体例3つ

シンプルな名刺にするためのレイアウトやフォントの具体例を紹介します。

  • ロゴ入りでレイアウトが整った名刺
  • 縦型のシンプルな名刺
  • 名前と肩書きが目立つシンプルな名刺

上記の特徴を踏まえながら、確認していきましょう。

3−1. ロゴ入りでレイアウトが整った名刺

ロゴ入り

出典:名刺良品・【横型】#MRD-00005名刺デザイン 素材集(無料ダウンロード)

横型で上部に左揃えでロゴマーク、右中央に右揃えで名前と肩書き、下部に左揃えで会社名や連絡先が記載された、シンプルなデザインの名刺です。ロゴマークがアクセントになってます。

名前や連絡先など要素ごとにまとまりがあり、読みやすく情報を把握しやすいようにできています。 フォントは明朝体を用い、文字のサイズを抑えめにすることで落ち着いた印象を与えます。

3−2. 縦型のシンプルな名刺

縦型名刺

出典:アーティス名刺工房・名刺デザイン番号0201

縦型で中央揃えのシンプルなデザインの名刺です。 右側から左側に向けて、会社名、名前・肩書き、連絡先という順番で整理されており、視線の動きに合わせて内容を理解しやすくなっています。

楷書体のフォントが使われており、和風の堅実なイメージを与えます。 余白の空間が十分に取られており、名前が与えるインパクトが強いのが特徴です。

3−3. 名前と肩書きが目立つシンプルな名刺

横型

出典:ラクスル・名刺の無料デザインテンプレート一覧

横型で右揃えのシンプルなデザインの名刺です。 上部から肩書き、名前、会社名、連絡先の順番で情報が整理されています。

文字のサイズは小さめながら、ゴシック体のフォントを用いることで十分な視認性を確保しています。 必要な情報のみを左揃えにし、十分な余白を使ってスマートにまとめているのが特徴です。

ラクスル

オンライン上でテンプレートを使い、名刺を作成したい方にはラクスルがおすすめです。 オンラインデザインという、ブラウザ上で編集できる無料のデザインソフトを利用でき、名刺の作成・印刷にも対応。

シンプルなデザインやアイコンだけのユニークなものなど、豊富なデザインのテンプレートが揃っています。

外部サイト:ラクスル

4. Canvaを用いたシンプルな名刺の作り方4ステップ

シンプルな名刺の作成には、WEB上の名刺作成サイトのテンプレートを活用する方法と、ソフトやアプリを使って自作する方法の2通りがあります。

パソコンを用いて自分で作成する場合は、普及率の高いWordやPowerPointなどのMicrosoft Office系ソフトが活用できます。

特に、プレゼン用の資料作りなどに活用されるPowerPointは、パーツごとに組み合わせながら直感的に操作でき、完成度の高い名刺デザインを作成できます。

Microsoftから公式にテンプレートが配布されているので、WordやPowerPointに対応したものを選んでダウンロードしてみましょう。デザインやレイアウトは出来上がっているので、名前や住所などの情報を書き換えれば、そのままシンプルな名刺を作成できます。

外部サイト:Microsoft Officeの名刺テンプレート

canva

もう一つ、Canvaというアプリがおすすめです。 名刺以外にもポストカードやInstagram投稿用のコラージュ画像などを手軽に作成できる、利便性の高いアプリです。

50,000種類以上のビジネスカードを含む名刺デザインのテンプレートが用意されており、無料で利用できます。パソコンのブラウザ上とスマートフォンのアプリの両方で名刺の編集ができる点がメリットです。

ここからは、Canvaを用いたシンプルな名刺の作り方を、4ステップで解説します。

4−1. 1.シンプルなテンプレートを選択する

シンプルなテンプレート

Canvaへログインしたら、検索ボックスへ「名刺」と入力しましょう。 多様な名刺デザインのテンプレートが表示されるので、その中から選ぶか、更に検索して絞り込んでいきましょう。

「名刺 日本」などで検索すると、日本語のテンプレートが複数表示されるので、シンプルなデザインを選んで編集を開始できます。

以下は、今回利用したテンプレートです。無料で利用できるのでおすすめです。

4−2. 2.名前や肩書きなど必要な情報を入力する

自由に編集可能

テンプレートに入力されている文字は自由に編集可能です。 名前や肩書き、連絡先の情報を入力しましょう。

レイアウトも自由に変更できるため、バランスを調整しながら左揃えのデザインにもできます。

4−3. 3.読みやすいフォントを選ぶ

読みやすいフォント

Canvaにはゴシック体や明朝体のフォントのバリエーションが豊富に揃っているため、伝えたい印象に合わせて作成可能です。

シンプルな名刺には主張が少ないフォントを選ぶとよいでしょう。さまざまなフォントを試しながら、選ぶことができます。

文字や背景の色味の変更もできるため、テンプレートのシンプルさを活かしながら、自分なりのデザインを突き詰められるでしょう。

4−4. 4.印刷する

印刷する

作成した名刺デザインはダウンロードしてプリンターから印刷できます。右上の「パブリッシュ」を選択し、画像形式を決めて保存しましょう。

ウェブ上の印刷サービスへ依頼や使用するプリンターとの相性を考えた場合、PDF形式での保存を推奨します。PDF形式は印刷時に画像のずれなどが起こりにくく、データ容量も軽くできるためです。

自宅のプリンターで印刷する際には、専用の名刺用紙の活用がおすすめです。A4サイズの用紙に名刺10枚が印刷できるようになっており、ミシン目に沿って切り取れるため便利です。

また、Canva Printを活用し、そのままWEB上で印刷を依頼できます。印刷後は4日で完成した名刺が配送されます。

他にも、アスクルやメガプリントなど、ネット名刺印刷サービスを活用できます。作成した名刺デザインをPDF形式で入稿するだけで品質の高い印刷を依頼できます。

外部サイト:パプリbyASKUL

外部サイト:メガプリント

名刺の作成から印刷まで、ポイントを押さえれば決して難易度は高くないことがお分かりいただけたと思います。

シンプルな名刺はテンプレートの段階である程度デザインが整っているため、位置や文字サイズの微調整だけで名刺を作成できます。

まとめ

シンプルな名刺を作成する際の基準と、おすすめのテンプレートのあるソフト・アプリを紹介しました。

なるべくすっきりとしたレイアウトにし、文字情報だけで個人の強みを伝えられるデザインにするのが、シンプルな名刺作りのポイントです。

左揃え、中央揃え、右揃えのレイアウトや、フォントや文字サイズがもたらす印象を理解し、名刺を作成してください。

デザインの基本的な知識がないという方でも、既存のテンプレートの活用でクオリティの高い名刺を作成できます。

パソコンを使わないという方も、スマートフォンのアプリで高品質な名刺を作成できるため、積極的に活用しましょう。

デザイン作成の切り札