在宅勤務中、メリハリのある働き方を実現させるためにできる6つのこと!

pexels-photo-3584996

より柔軟なワークスタイルをかなえるテレワーク(在宅勤務)は、「働き方改革」の一貫としてピックアップされてきました。しかし、新型コロナウイルスの流行により緊急事態宣言が世界各地で発令され、テレワークは自由な働き方を実現させるためだけの手段ではなくなりました。

多くの企業にとって従業員の健康を守ため、また、事業を継続するためにテレワークを実施することはやむを得ない状況になりました。2020年のパンデミックで「ソーシャルディスタンス」を保つことが絶対的となり、急遽オフィス勤務からテレワークに切り替える動きが世界中で広まっています。

外出を自粛しなければならない状況になり、家で過ごす時間が急激に増えたことでモチベーションが減少。いわゆる「コロナ疲れ」が社会現象になりつつあります。

一日中自宅で過ごす日々が続き、仕事とプライベートの切り替えがうまくできないと感じている方は多いのではないでしょうか。長期にわたるテレワークで、モチベーションを保ち続けることは極めて難しいことです。それでも自身の心のケアを保つため、また仕事に支障を出さないためにも、モチベーションの維持は必要です。

今回はテレワーク環境が長く続く中で、モチベーションを今まで以上に高めるための6つの方法を紹介します。大変な時期ですが、独りぼっちではないことを忘れずに、自分なりにこの時間を工夫していきましょう。

通常の生活サイクルを意識すること

Photo by Dzenina Lukac via Pexels.

非常事態の中で、今までと同じような生活サイクルを維持することが難しいと感じている方が多いかもしれません。しかしこんな時期だからこそ、いつも通りのタイムスケジュールを崩さないことが肝心です。今までと同じ時間帯に起きる、本来通勤する時間帯に(ソーシャルディスタンスを保ちつつ)散歩をする、いつもと同じ時間にコーヒーを飲むなど、今までの生活サイクルを崩さずに過ごすことが大切なのです。

またテレワークの大きな弱点は、「雑談」ができないことです。これを改善するために、ビデオ通話で同僚とランチ会をしたり、電話で同僚とその日の業務の進捗を共有する時間を作ることが有効です。

小さな「当たり前」を継続し、バランスを整えることで今まで通りのモチベーションを保つことができます。

テレワーク用のスケジュールを別に設けること

テレワークには、自分なりのペースで働けるメリットがあります。しかしこれを長く続けると、業務効率が急激に落ちる可能性がとても高いのです。気がつけばスマートフォンを手に取り、Instagramを延々とスクロールしてしまうなど、テレワークでは起こりえます。日々行うべき業務を把握した上であれば、「テレワーク中に少しリラックスする時間を取り入れてもいいのでは」と考える方も多いかもしれません。しかしこの行為は、仕事とプライベートの境界を曖昧にしてしまうのです。

こんな時期だからこそ、しっかりとスケジュールを組むことが重要です。お昼休憩を決まった時間に設定し、一日の業務をスケジュールに書き出しましょう。一日の業務を終えて退勤し、パソコンを閉じて、それ以降の時間をリラックスするための「おうち時間」として切り替えることが大切です。今まで以上にしっかりとしたスケジュールを組むことで、仕事とプライベートの区切りを明確にすることができます。

Canvaには使いやすいスケジュール表のテンプレートがたくさん用意されています。 Colorful Floral Printable Daily PlannerGreen and White Simple Daily Planner を活用して一日の計画を立ててみませんか?

今だからこそ生産性の向上を重視すること

テレワークの長期化を機に、自分なりの生産性を高める方法を見つけましょう。生産性を高めるコツはインターネット上に数多く掲載されていますが、最終的に効果があるかどうかはあなた自身で確かめる必要があります。テレワークで柔軟な働き方を実現できる今だからこそ、「カレンダーをうまく活用するコツ」や「集中力を高めるコツ」など様々な方法を試し、あなたにぴったりな知恵を見つけてください。

状況に応じて新しい目標を設定すること

Image by Thought Catalog via Unsplash.

オフィス勤務からテレワークへ完全に切り替えた場合、通勤時間はなくなり、仕事が終わった後の飲み会などもありません。非常事態を機に、あまった時間であなたの将来やキャリアについて考えてみませんか?

バークレー大学の専門家は、この状況を利用してキャリア開発に取り組むのが良いと主張しています。自己啓発を始めるにあたり、まずは「自分の理想のキャリアプランは何か」、そして「自分はプロフェショナルとして何を達成したいのか」を考えてください。自分自身が望んでいるキャリアを想像することが第一歩です。そこから実際にどのようなステップを踏んでキャリアプランを実現できるかを考え、目標を設定してください。オフィス業務をしていた頃、日常の業務で自身のキャリアについてじっくり考える時間がなかった方は、この状況をうまく利用することをおすすめします。

Canvaのテンプレートを使って、キャリアプランをブレインストームしてみませんか? Gray Simple Rectangle Mind MapGreen Wellness Routine Goals Interactive Instagram Story を使えば、あなたの目標を簡単に可視化できます。

運動すること

オーストラリアの保健省は、毎週2時間半から5時間、体を動かすことを推奨しています。運動は身体の健康を保つためだけでなく、メンタルヘルスを維持するために必要です。体を動かすことはストレスを軽減し、鬱病の症状や不安を減少させる効果があると証明されています。

運動をするためにお金をかける必要はありません。毎日軽く散歩したり、YouTubeでエクササイズビデオを見ながらピラティスヨガなどに挑戦することもできます。一日のスケジュールの中に、運動する時間を必ず組み込んでください。

「オフ」の時間に新しい何かを始めること

外出を自粛しなくてはならない今、友人と集まる機会が減り、自分だけの時間が増えたのではないでしょうか。家にいる時間をテレワークだけに費やすのでは非常にもったいなく、「コロナ疲れ」にも繋がりかねません。

この状況を機に、今まで挑戦するための時間や余力が持てなかったことにチャレンジしてみませんか?オンライン講座の受講やキャリア開発に踏み出す、自炊を本格的に始める、新しい言語を学ぶなど、今しかできないことにチャレンジしましょう!何であれ、新しいスキルの取得に挑戦する過程では、おのずとモチベーションが上がります。

デザインに挑戦するならば、まずはCanvaのテンプレートを使ってチャレンジしてみませんか?Canvaなら素敵なアイキャッチや、インスタグラムのおしゃれな投稿画像を作成できます!

関連記事

すべて表示

Group 3 (3) (1)

アイディアを形に

もっとも簡単なデザイン作成サービス