Canvaのドラッグアンドドロップ式パンフレットメーカーで、読み手が目を離せなくなるような美しいパンフレットをデザインしましょう。

Canvaでパンフレットを作成

プロ並みのデザインがかんたんにデザインできます

パンフレットのデザインはプロに依頼するもの、と思っていませんか。Canvaを使えば誰でも簡単におしゃれなパンフレットをデザインできます。たくさんのテンプレートから好きなものを選択し、画像を差し替えたりテキストを追加したり、背景やフォントの色を変更するだけ。パソコン操作に不慣れな方でもデザイン知識がない方でも、あっという間にデザインが完成します。

旅行パンフレットや学校案内、会社案内のパンフレット、結婚式のプロフィールパンフレットにいたるまで、あなたのアイデア次第でどんなパンフレットも作成できます。シンプルなデザインやかわいいデザイン、かっこいいデザインにするのもあなたのアイデア次第です。

パンフレットの作成方法

  1. パンフレットのテンプレートを選びます—Canvaの何千もあるテンプレートの中から、必ずお気に入りのテンプレートが見つかります。一からパンフレットをデザインすることもできます!
  2. 200万点を超える写真、イラスト、アイコンをとりそろえたCanvaのライブラリーから画像を追加します。または、独自の画像をアップロードして自分らしさを加えましょう。
  3. パンフレットのテンプレート内にあるプレースホルダーのテキストをクリックして、独自のメッセージを追加します。フォントを変えて、あなたのスタイルに合わせることができます。
  4. 背景を変更して、色を変え… イマジネーションを解き放ちましょう!Canvaのテンプレートは簡単にカスタマイズできます。
  5. できあがったパンフレットを印刷、ダウンロード、共有しましょう!

画像の追加や加工が簡単にできます

デザインに使える画像は2種類あります。ひとつめは、アップロードした画像。自分の画像フォルダから選択することも、Facebookに投稿した画像をインポートしてくることもできます。

もうひとつは、Canvaの素材ライブラリーに用意されている画像。高画質で使いやすい写真やイラストがそろっています。そのほとんどが無料、有料のものもたったの1ドルです。

できあがったパンフレットを印刷

完成したデザインをプリントしたい場合は、印刷に適したPDF形式でダウンロードしましょう。あとはプリントサービスに依頼することも、自宅で印刷することもできます。

パンフレットをオンラインで共有

ペーパーレスにしたいなら、パンフレットをオンランで共有しましょう。デジタルパンフレットならメールやFacebook、TwitterといったSNSでシェアすることができます。

よくある質問

Canvaで作成するパンフレットのデザインは、複数のバージョンを作成できますか?

はい、作成できます。Canvaでは、同じパンフレットのテンプレートを複数のコピーとして保存し、それらを変更できます。各カバーに対してさまざまな画像のテストを行い、異なるフィルターを適用し、タイポグラフィセットを試して、どのテンプレートが一番インパクトがあるかを見つけ出すことができます。Canvaのホームページにアクセスして、複製したいパンフレットのデザインを選び、ドロップダウンの矢印ボタンをクリックして「コピーを作成」を選択します。

自分自身のデザインをパンフレットに使うには、どのようにすればよいですか?

Canvaを使えば、最も目を引くグラフィックから最も細かいディテールまで、あなたのパンフレットをカスタマイズできます。あなたの会社のロゴや署名の色、個人的なファイルの写真も使って、パンフレットのテンプレートをカスタマイズします。Canvaのインターフェイスに画像をアップロードして、それらの素材をレイアウトにドラッグ&ドロップするだけです。追加料金はかかりません。

どのようにして自分のパンフレットをオンラインで共有できますか?

完成したパンフレットは、Canvaから直接アップロードします。「共有」ボタンをクリックすると、新しいパンフレットを自分の顧客の受信トレイに直接送信したり、別のソーシャルメディアのプラットフォームに投稿できます。埋め込みコードも使用できるので、自分のウェブサイトでデザインを共有できます。

Canvaでデザインしたパンフレットは、どのファイル形式でダウンロードする必要がありますか?

自分の作ったパンフレットは、JPG、PNG、PDFのいずれかの形式で、デザインプロセスの任意の時点でダウンロードできます。パンフレットを印刷する場合、可能な限りの高品質を保持するため、「PDF–印刷」でパンフレットをダウンロードすることを推奨します。トリムマークを含めて、参照として使用するためにプリンターに送ることもできます。