マジック消しゴム

マジック消しゴム - オンラインで写真の不要なものを無料で消す

写真から不要なものを取り除いたり、人物を消したりすることが簡単にできます。 旅先で撮った写真をきれいにしたり、商品を魅力的に見せたり、渾身のインスタグラム投稿を作成したり。 マジック消しゴム(旧称:Magic Eraser、マジックイレイザー)なら、気になる箇所をブラシでこするだけで瞬時に消すことができます。

マジックのように使える写真消しゴム

マジックのように使える写真消しゴム

Canva Proの画像消しゴムは、写真から不要なオブジェクトを取り除くという、これまで手間のかかっていた作業をとても簡単に実行できる機能です。 写真エディターからマジック消しゴムツールを選択し、対象物をブラシでなぞるだけで、まるで魔法のように自動的に不要な要素を取り除き、被写体を魅力的に際立たせることができます。

画像内のオブジェクトをシームレスに追加および置換

画像内のオブジェクトをシームレスに追加および置換

写真から何かを消し、代わりに別のオブジェクトに置き換えたいですか?マジック加工(旧称:Magic Edit)を使えば、まるで元から画像の一部だったかのように、オブジェクトを入れ替えたり、新たに追加することができます。 ビーチの写真にヤシの木を追加したり、壁に飾った写真を差し替えたり、空に鳥を追加したり。 編集したい部分をブラシでなぞり、表示したい内容を入力するだけで、マジックが始まります。

すてきな写真でよりクリエイティブに

すてきな写真でよりクリエイティブに

写真エディターでは、画像からオブジェクトを削除するだけでなく、 トリミング、 回転、写真のサイズ変更、色や質感の調整、エフェクトやフィルターの追加を行うことができます。どんな写真を編集しても、常に完璧な作品を作成できます。SNSキャンペーン用の写真を編集したり、ブランドの美意識に合ったフィルターを追加したり、モノクロのポートフォリオに作品を追加したり。コントラストや彩度の調整も簡単です。さらにクリエイティブな作品を作りたい場合は、デザインを使用して、カスタマイズ可能なテンプレート、 ステッカー、 アイコン、 テキスト、 フレームなど豊富に揃った素材ライブラリーから写真をカスタマイズできます。

写真の不要なものを消す方法

写真の不要なものを消す方法
マジック消しゴムを試す

Canvaのアカウントにログインし、写真エディターで修正したい画像をアップロードします。 JPEG、PNG、HEIC/HEIF、WEBP、SVG画像に対応しています。

写真を選択し、[写真を編集] をクリック/タップし、ツールメニューから [マジック消しゴム] を選択します。 除去したいオブジェクトの大きさに応じて、ブラシサイズを切り替えます。 その後、取り除きたいオブジェクトをブラシでなぞり、エディターが写真からオブジェクト除去するのをしばらく待ちます。

写真から被写体を消した後は、エディターの使いやすい調整スライダーで色合いや質感を高めて、新しい画像を完成させましょう。 また、トレンディなビジュアルエフェクトやユニークなフィルターを追加することで、写真をよりポップに仕上げることができます。

デザイン画面から、Facebook、Instagram、TikTok、Linkedinに写真をそのまま共有できます。 また、さまざまなファイルタイプでダウンロードしたり、リンクで共有したり、プリント、フォトブック、パーカーなどの印刷製品を注文することもできます。
マジック消しゴムを試す

よくある質問

画像の中に、被写体から注意を逸してしまう不要ななものや傷がある場合、それらを取り除くことができます。手作業で時間を費やす必要はありません。写真エディターに写真をアップロードし、[マジック消しゴム] をクリック/タップするだけで、不要なオブジェクトをブラシでなぞるだけで、オンラインで写真から削除できます。

写真から影を除去するには、マジック消しゴムを使って影をなぞるだけです。エディターが画像から影を自動的に消去します。影の大きさに応じてブラシサイズを調整することができます。さらに画像消去機能は、写真から人を消したり、写真をクリーンアップしたりする用途にも活用できます。

簡単に消去できます。iOSデバイスにCanvaアプリをダウンロードするだけで、写真エディターを利用できます。 画面下部にある [] (プラス) アイコンをタップして写真をアップロードします。 次にエディターから [エフェクト] パネルに移動し、写真に [マジック消しゴム] を適用します。 画像から削除したいオブジェクトの上にをブラシでなぞると、エディターが不要な要素を削除した写真を生成します。

Canvaのプレミアムなマジック消しゴムツールは、不要なオブジェクトをブラシでなぞるだけで、より美しくフォーカスされた写真として編集できます。写真エディターに内蔵されているので、写真をクリーンアップする以外だけではなく、色調の調整、フィルターやエフェクトの追加、画像の切り抜きや回転なども行うことができます。他の写真エディターは不要です。
引用符
@canvaでツールの見方が変わりました!今まで使ったWebサイトの中で一番考え抜かれていました。コミュニティに自分の作品を紹介するために使用しているのですが、いつ使ってもすばらしい!@canvaの開発に捧げた愛と努力に対して拍手を送りたい!#canvadesigns

@mahimagirdhar


写真加工の機能をもっと見る