Canvaのレイアウトを使って相手に伝わりやすい目次を作成しましょう。

目次を作成して、読者が容易に作品を移動できるようにしましょう

デジタル文書や電子ブックの時代において、目次セクションはさらに重要性を増しています。目次により、読者は一目でこれから読むものについて把握し、最も興味のある章に案内され、簡単に移動することができます。 

目次を作成する時間や労力については、心配ご無用です。なぜならCanvaは、あなたのような多忙なライターの方々のために作られたものであるからです。プロフェッショナルにデザインされ、あらかじめ準備されたCanvaのテンプレートのコレクションから選び、必要に応じて編集します。フォント、色、その他のデザイン要素をすべて調整できます。 

数分で目次ページを作成します

  1. 目次のデザインを始めるには、新しくCanvaアカウントを作成します。
  2. 無料テンプレートのなかから、好きなデザインを選びます
  3. 手持ちの写真をアップロードするか、100万点を超えるストックライブラリーから画像を選びます
  4. 文章の追加や背景色の変更など、デザインを編集します
  5. 完成です!データを保存してデザインを共有しましょう

Canvaのエディターを使用して、デザインをカスタマイズしましょう

  1. 素材を追加する。アップロードした画像以外に、100万点以上の写真やイラストを利用できます。ほどんどが無料、有料のものもたったの1ドルです。
  2. フォントを変更する。130以上から選べて、日本語フォントも充実。
  3. 背景を設定する。無地のものからユニークな柄のものまで、背景画像も豊富にそろっています。
  4. カラーを指定する。 テキスト、背景、イラストの色を自由に指定できます。パレットから選択するか、カラーコードを入力します。

読者が本やレポート中を移動する手段を実現

目次は重要であるだけではありません。オンラインの自己出版サイトで自分をマーケティングしている作成者である場合は特に、多少興味を持っている程度の読者をひきつける手段にもなり得ます。フィクション小説の多くで目次は必要です。ハウツーもの、料理本、コンピレーションなどのノンフィクションものにも必ず必要で、論文やレポートはさらにプロフェッショナルにまとめあげたものが必要となります。

Canvaで目次をデザインし、章に変更や追加があったらファイルに戻って簡単に編集できます。Canvaを使用すれば外出先でもデザインできます。App StoreまたはGoogle PlayからiOSやAndroidデバイスの無料アプリをダウンロードするだけです。

デザインをフォント、カラー、画像、イラストでカスタマイズ

目次はつまらないものであってはいけません。Canvaの使いやすく包括的な編集ツールでは、フォント、配置、色といったデザイン要素も完全にコントロールできます。さらに、特定の章を補足するため、画像やイラストを追加することもできます。Canvaには、高品質の写真、イラスト、アイコンのストックでいっぱいの素晴らしいメディアライブラリーがあり、それらをデザインにドラッグアンドドロップできます。

目次をマーケティングツールとして使用

目次は作品のプレビューとなるため、オンラインで共有して潜在的読者の関心を引くのに役立ちます。[ダウンロード] ボタンに移動して、デザインを画像または高品質PDFで保存すると、印刷やデジタル用途に使えます。