強烈な50のアメリカなどのビジュアルプロパガンダポスターとその背後にある意味とは

Canvaを使えばインスピレーションが湧いてきます!
今すぐCanvaでデザインを始める!
examples-of-propaganda

イラストや画像が持つメッセージ性は非常に強く、時に世界や世論の在り方を一変させる力を持っていたものも珍しくありません。

歴史の一部として、かつては差別表現やネガティブなメッセージを伝えるために用いられてきたことから、現代ではそうしたイラストや画像によるプロパガンダはネガティブな印象になっています。しかし、そうしたテクニックはポジティブなメッセージを伝えるために使うこともできます。例えば健康管理を勧告する場合や、PSA、投票を促す場合などに使えるでしょう。

以下で紹介する、歴史で実際に用いられてきた50のビジュアル・プロパガンダには、ポジティブなものもあればネガティブなものもありますが、その効果は確かであったものです。そこからどのような学びを得られるか、一緒に見ていきましょう。

1. I Want You

今となっては世界で一番有名になったポスターとも言える、I Want You(あなたが必要だ)のポスターが初めて世の中に現れたのは、1916年6月6日、Leslie’s Weeklyの表紙でした。丁度、米国が第一次世界大戦に参戦したときです。「いざというときのために何ができるか?」というタイトルと共に、直接見る者を指差すアメリカの国旗を身に纏ったような男が印象的です。

2. What Did YOU Do?

イギリスのイラストレーター、Savile Lumleyが作成したこのポスターは、第一次世界大戦において、家族がいる男性を兵役志願させるために作られたものです。このポスターの目的は見る者のプライドを、「あなたは、何をした(と言える)か?」というメッセージで刺激し、将来子供に「自分は勇敢に戦ったのだ」と言えるような未来をイメージさせることにあります。

3. Be careful what you say

「発言に気をつけろ」という意味のメッセージであるこのポスターは、第二次世界大戦の頃、ヒトラー政権は通信を傍受して盗聴する手段を持っているのだということを人々に知らしめるために用いられたものです。

4. We Can Do It!

「私たちにはできる!」Howard Millarが1943年に作成した、これもまた世界的に有名なポスターです。元々は既に会社で働いている女性たちの士気を高めるために作られたポスターで、女性の再雇用を推奨するのは意図したところではありませんでした。しかし、1980年代前半にこのポスターが再発見された際にはフェミニズムを伝えるために利用され、本来とは異なる形のメッセージを伝えるようになってしまったのです。

5. Rosie the Riveter

このポスターは1943年にNorman Rockwellが作成したもので、第二次世界大戦において軍用品や戦争における供給工場で働いていたアメリカの女性(リベット工のロジー)を表しています。女性たちに、強くあれ、戦いをサポートするための能力を持てというメッセージを伝えています。

6. 中国版 Rosie the Riveter

アメリカ版のRosie the Riveterと似た、Ning Haoの作品です。男性と共に工場で働くように女性が言われている図ですが、男性と同等の権限を与えるというものではなく、主な目的は労働力を単に増やすことにあったようです。

7. Che Guevara

Jim Fitzpatrickが、Aberto Kordaの有名なフォトグラフを土台として作成したチェ・ゲバラ。ベトナム戦争のプロテストにおいて世界的に有名になったこの画像は、1960年のパリの生徒暴動にも用いられました。

8. Thief!

児童労働反対のポスターです。幼い子供たちが一生懸命働く横で、恰幅の良い男が足下にお金を積み上げています。これは、この男が少年たちの貴重な少年時代や純真さを食い物にしているということ「泥棒!」の一言を添えて表しています。家族のために働くように仕向け、一方では非常に少額のお金しか与えていないことを揶揄しているのです。

9. Anti-Smoking

「喫煙反対」のメッセージを伝えるため、昔懐かしい『ピンポン』のゲーム画面を使っています。煙草がピンポンのボールを跳ね返す板の役割をしていて、少しずつ肺を消していっているのです。このままゲームを続ければ肺はどんどん弱っていき、行き着く先はゲームオーバー、つまり死であることが暗示されています。

10. It’s our flag

1915年にロンドン議会が作成したポスターで、見る者の愛国精神に訴えかけようとイギリスの旗をモチーフの一部として使っています。

11. Buy War Bonds

戦争時に、その費用を賄う国債を買わせることを目的としたプロパガンダ的メッセージが流布されることは、珍しいことではありません。この画像では、ナチスのシンボルの影の下に3人の子供たちを配置し、「影に子供達に触れさせてはならない。戦争国債の購入を」とメッセージを入れています。つまり戦争にかかる費用をサポートしなければ、その代償は子供たちが支払うことになる可能性があるのだと不安を煽っているのです。

12. Together

第二次世界大戦中にイギリスが作成したポスターで、様々なイギリス市民が兵隊となって団結している様子が描かれています。地位も人種も関係無い、国のために共に戦おう、というメッセージです。

13. Perks of Joining the Submarine Service

「海軍入隊の特権」と銘打って、男の欲望を刺激する形で、海軍に入れば女性にモテるというようなメッセージを伝えています。ネガティブな要素を全面的に排除し、軍役を担うことは楽しいことで、報酬も最高だというようなメッセージを伝えることで、自発的に海軍志望者を増やそうとした試みです。

14. Someone Talked!

第二次世界大戦中に作成されたポスターで、戦争について話をすることを避けることで米国海軍の機密情報がスパイの手に渡らないようにせよということを啓蒙するポスターです。「何者かが喋った」せいで海兵の船が失われ、海に溺れていく様子が描かれているのです。

15. For You and Your Country’s Sake

女性が自身とそして国のために兵役に志願することを推奨するプロパガンダです。強くストイックな女性像を描き、彼女たちに共に未来を、恐らくは国か家族の未来を見つめさせています。

16. Change to a Victory Job

1943年にオーストラリアで作られたポスターで、民間の仕事ではなく戦争の仕事をせよと女性に訴えかけています。強く握られた女性の手と、真摯さと緊急さが感じられる表情で、強く独立した、戦争に貢献する行動力のある人物として女性が描かれています。

17. Keep Cool with Coolidge

第30代アメリカ大統領であるカルヴィン・クーリッジのキャンペーンポスターです。女性の姿をしたコロンビアと共に『アメリカの船』の舵取りをするクーリッジの姿が描かれています。彼の有名なスローガン、Keep Cool With Coolidge(クーリッジとクールに行こう)を掲げたこのポスターは、国の行く先を自身が担うという責任感の表れでもあります。

18. Vote for Peace

戦争反対を謳うポスターで、ベトナム戦争中のアメリカ人・ベトナム人の兵隊の死亡者数を示しています。そして、死んだ彼らにとっては戦争は終わったのだ、しかし皆にとって終わりにするには、平和に向けて投票することが必要だと訴えています。

19. Liberators

ナチスのプロパガンダポスターで、アメリカの人々が如何に横暴に振る舞っているかを伝え、同時にアメリカの人々の『ネガティブな部分』を表そうとしています。金を手に握りしめたレイシストとしてアメリカ人を見せることで、ドイツの人々に反米感情を抱かせようとしているのです。

20. Looking for Hope

これもナチスのポスターで、飢えて家を持たないドイツ人が描かれています。そして、ヒトラーだけがその唯一の生き残る希望であるとしているのです。unsere letzte hoffnung: Hitlerとは、「私たちの最後の希望はヒトラーだ」という意味です。

21. Knit Your Bit

アメリカの赤十字が作成したこのポスターは、靴下を編んで兵士に届けることで、戦争に寄与しようというメッセージを女性に伝えるものです。実際のところ、兵士が必要とする服の多くは工場生産されていたのでこうした活動に意味は無かったのですが、愛国精神を高めるための共同作業として模索されたのが実情でした。

22. Build Tanks

ナチスドイツを打ち破るため、「より多くの戦車を作ろう」というメッセージを込めたロシアのポスターです。男性と女性がどちらも虚空を見上げており、強く希望に満ちた雰囲気を放っています。ロシアの人々に、やがて戦争が終わるという希望を抱かせるためのものです。

23. The Emancipation of Russian Women

これもロシアのポスターで、女性解放を謳ったものです。女性の女性らしさを排除することで、男性的な見た目の女性のイメージを作り出しています。これにより男性と女性の労働量の増加を期待させるポスターが完成したのです。

24. Work in Britain

イギリス版の女性解放運動ポスターと言えるでしょう。こちらは女性を女性らしく描き、女性が働くことを自由にしながら、力強いスタンスを表現しています。

25. Talk Less

このポスターは第二次世界大戦中のもので、「あまり話すな」というメッセージから民間の中にドイツ人スパイが紛れ込んでいる可能性を思わせる内容となっています。こうしたメッセージは戦時中のみならず戦時後にも広まり続けました。

26. Women of Britain Say Go!

第一次世界大戦の頃のプロパガンダポスターで、イギリスの人々に『夫を戦地へと見送ってやれ』というメッセージを伝えるためのものです。世界大戦中に広まったこうしたメッセージは、主に妻の立場である女性に向けられたものでした。

27. Socialism Throttling The Country

イギリスの保守派によるこのポスターは、社会派はイギリスの繁栄を危機にさらすということを示しています。

28. Get a War Job

夫や愛する人が戦地に赴いて残された女性たちをターゲットに、戦争のための仕事をすることを奨励するポスターです。仕事をして時間を過ごすことで、淋しさや哀しみをやり過ごすこともできるだろうと説いています。

29. Money or A Life

この第一次世界大戦中のポスターも感情に訴えかけるタイプのものです。戦争を助けるための基金に貢献しなければ自国の兵隊がそのために死んでしまうかもしれないということをダイレクトに伝えています。

30. Lick Them Over There!

カナダが第二次世界大戦に参戦したのは1939年の9月10日です。このポスターは、ヨーロッパの戦地にカナダの男たちを向かわせるために作られたもので、兵隊が片足をカナダに、もう片方をヨーロッパにかけていることで、国際的な安全に危機が迫っているということを暗喩しています。

31. Grow a Garden

米国の食品管理のために1918年にWilliam McKeeが作成したもので、後々に食糧危機に陥ったときに備えて、アメリカの人々に自分で庭を育てることを奨励しているものです。

32. Gaza One Year On

『一年後、未だ廃墟のガザ』というタイトルのポスターで、イスラエルからの爆撃から未だに回復できていないガザ地区の現状を訴えるポスターです。

33. Manchukuo

日本、中国、満州の人々が手を取り合う様子を表すポスターで、それぞれの国旗が背景に描かれています。「この三国が手を取り合うことで世界は平和になる」とされており、人々は幸せで平和に満ちた様子で、手を組んでいる様子から団結感も感じられます。

34. Is This Tomorrow?

プロパガンダのコミックブックの表紙です。「もしも合衆国がコミュニストの国になってしまったら、アメリカはどうなってしまうか」ということをイメージした表紙で、国旗は燃え、罪も無い人々がコミュニストにより蹂躙されています。

35. Join The Communist Party

1940年代のニュージーランドの共産主義党によるポスターで、『進歩への道を往く』とされたスローガンとポスターに詰め込まれたあらゆる要素により、世界を一歩前進させるための答えとは共産主義なのであるという主張が前面に押し出されています。

36. A Woman’s Right To Vote

女性の選挙権を巡る戦いが注目されるようになったのは1920年代のアメリカでした。その権利が正式に認められた後に配られたのがこのビラで、権利が認められたのでぜひ選挙に携わるべきであるというメッセージの流布に用いられています。

37. Wake Up America

これは、第一次世界大戦においてアメリカが眠ったままであるということを揶揄するポスターで、アメリカも何かをするべきだというメッセージが込められています。

38. There’s Still A Place For You

これはロンドン議会による1915年のポスターで、戦地に赴く覚悟が決まった兵士が並んでいる様子が描かれています。『相応しい男のための場所』と看板が出ているのは、そこへの志願者を募るためです。そのイメージと激励により、仲間と共に戦地に赴くという行動を起こす人材を求めているのです。

39. Hope

バラク・オバマ氏の大統領選挙の際に用いられたイメージです。彼自身を希望の象徴として示しながら、Che Guevara(チェ・ゲバラ)のポスターを思わせるところもあります。これは、オバマ政権を支持する若い世代の革命を反映しているからです。

40. Buy War Bonds

人々を恐怖で煽って戦争国債を購入させようとしているポスターの一例です。このポスターでは、敵国をモンスターの手のように表現しています。純真なアメリカ人女性とその赤ん坊に向けて伸ばされる手は、戦争国債を買わなければこの悪魔の手がこうした人々にまで及んでしまうということを暗喩しているのです。

41. Death and Fascism

「ファシズムが若者にもたらすのは、ただ死である」という意味のコピーが添えられたポスターで、ヒトラーのマスクを取った先に骸骨が見えることで、ナチス政権の没落を暗示しています。

42. Starship Troopers

軍事科学のフィクションであるStarship Troopersのポスターです。「死んだ虫だけが良い虫だ」として、戦いに携わる男達を示しています。人々が軍事に志望するよう、行動を促しているのです。

43. Together We Can Do It

ふたりの男が腕まくりをしている様子を見せ、協力していくことを暗示しています。スタッフと管理者が協力することの重要性を訴えているのです。ブルーカラーとホワイトカラーのシャツの違いもそれを表したものです。

44. Is he your child?

1943年の連合国が作成したこのポスターは、親という立場の人々の感情に訴えかけるタイプのものです。無垢に見える子供が戦争を背景にしてナチス帽を頭に乗せています。彼の心臓辺りに骸骨のピンが刺さっているのも、子供の命の危険を暗示するのに一役買っています。

45. Silence Means Security

第二次世界大戦中の連合国によるプロパガンダのうちのひとつで、市民、特に女性市民の沈黙がスパイへの情報漏洩を防ぐ上で重要であるというメッセージを伝えるものです。女性をターゲットにしていることから、軍服を着た女性がイメージとして使われています。

46. I Want You for the Navy

ユナイテッド・ステイツ(US)と同じ頭文字であることから、米国を表す上では『サム叔父さん(Uncle Sam)』のイメージがよく用いられますが、ここでは魅力的な女性が主役となっています。これは、女性から男性に向けて『お誘い』をしているという構図を狙ったポスターであるためです。

47. Nixon’s the One

リチャード・ニクソンによる、投票を呼びかけるキャンペーンのポスターです。政府の戦略家で突飛なアイデアを持っていたディック・タックは、妊娠している女性を数名雇い、ニクソンのスローガン、『ニクソンこそその人』が描かれたボタンを身につけさせ、キャンペーンの効果を高めました。

48. I Want You F.D.R.

I Want Youのポスターに使われたアイデアは何度も再利用されており、これもそうした例のうちのひとつです。これはフランクリン・ルーズベルトの政権時に用いられたもので、アンクル・サム(つまり米国そのもの)がルーズベルト大統領に『きみが必要だ』と指差しています。これによりルーズベルト大統領は、『アメリカに必要とされて』任期を最後まで終えることができたのです。

49. V for Victory

従業員と管理者が共に協力することで、ヒトラーと昭和天皇が砕かれようとしている風刺画です。仕事に携わる者たちが団結することで、共に仕事をしていくことが戦争を終わりに導くことに繋がるということを表しています。

50. The Working Man’s President

労働者から得票するために作られたポスターで、当時の大統領候補と副大統領候補がまるで職人のように描かれています。これは、ふたりがアメリカのために一生懸命働くつもりであるということも暗示しています。

さて、50のビジュアル・プロパガンダのアイデアを見てきました。多くのポスターは暗い歴史を思い起こさせるものでもありましたが、歴史を担うだけのパワーを持っていたこうしたポスターから学ぶことで、ポジティブな結果に繋げることもきっとできるはずです。あなたは、どのポスターが一番パワフルだと感じたでしょうか。

関連記事

すべて表示

Group 3 (3) (1)

アイディアを形に

もっとも簡単なデザイン作成サービス