• ホーム
  • 結婚式プロフィールを作成

結婚式プロフィールはテンプレートで簡単おしゃれに作成しよう!

Canvaでは、結婚式プロフィールのテンプレートも豊富にご用意しています。テンプレートを使えば、写真やテキストを入れ替えるだけで、あっという間におしゃれな結婚式プロフィールが出来上がります。スマホアプリでもデザインできるので、ちょっとした空き時間でもコツコツ結婚式の準備を進められます。そして、おしゃれな日本語フォントや画像素材も充実していますので、納得がいくまで結婚式プロフィールをカスタマイズすることもできるようになっています。

結婚式プロフィールの作成画面

結婚式プロフィールとは?

結婚式関連のペーパーアイテムの中でも、結婚式の席次表に掲載するプロフィールは、特に長い時間ゲストに読んでもらえる可能性の高いアイテムです。結婚式のゲストは、新郎新婦の両名をよく知っている人の方が少ないことでしょう。そのようなときに、2人のことをより詳しく伝えることのできるペーパーアイテムが結婚式プロフィールです。

結婚式プロフィールでは、新郎新婦の自己紹介だけでなく、2人のなれそめなど、新郎新婦のどちらかしか知らないゲストでも楽しめるような内容を盛り込める貴重なアイテムです。結婚式プロフィールに書かれている2人の楽しいエピソードを読むことで、ゲストは新郎新婦への親近感や好感を抱くことで、結婚式を盛り上げることができます。

結婚式プロフィールの作り方

  1. Canvaを開く
    パソコン、またはスマホアプリで、Canvaを開きます。スマホで作ったデザインを、パソコンを使って仕上げるといった使い方も可能です。
  2. 結婚式プロフィールのテンプレートを探す
    テンプレートの検索ボックスに「結婚式プロフィール」「席次表」等と入力して検索します。キーワードを入力すると、関連キーワードも表示されます。
  3. 素材をアップロードする
    写真や画像をアップロードして、テンプレートの素材と差し替えます。アップロードをした素材は、いつでもデザインに使えるようになります。
  4. 結婚式プロフィールのテンプレートを編集する
    テキストの変更、配置の調整、色の変更、素材の追加などをして、デザインを仕上げていきます。デザインは、自動的にクラウドに保存されます。
  5. 結婚式プロフィールを印刷する
    デザインが出来上がったら、データをダウンロードして印刷します。Canvaプリントを使えば、プロ品質の印刷で結婚式プロフィールを仕上げられます。
結婚式プロフィールを今すぐ作成!

結婚式プロフィール作成のポイント

結婚式のプロフィールを作成する際は、以下の2点を意識してみてください。

・プロフィールに掲載する内容は、2人をあまり知らない人でも楽しめるように工夫する
・デザインはおしゃれに、他のペーパーアイテムと統一性を持たせる

緩急取り混ぜた内容の方が、どんな人なのかを伝えやすいですので、掲載内容は事前にしっかり検討しましょう。デザインはおしゃれにすることはもちろん、他のペーパーアイテムと統一性を持たせておくことで、整った印象を与えられます。

結婚式プロフィールの定番内容

結婚式プロフィールの定番内容は、氏名と生年月日、星座などのほか、職業や趣味、好きな〇〇シリーズは鉄板の内容です。特にどういう仕事をしていて、どのような仕事ぶりかも説明を添えておくと、その内容を通して社会的な個性が見えてきます。社会人として立派になり、新しい家庭をこれから作っていく2人の姿を等身大で伝えてみてください。子供時代のエピソードも結婚式プロフィールの定番内容になっています。

結婚式プロフィールにユーモアを持たせる

定番の内容を伝えた後は、2人へのインタビュー形式で、さまざまな質問と回答を掲載していくという楽しい趣向は、最近よく見られるプロフィールの構成です。

ゲストが思わず微笑んでしまうようなエピソードや、2人の意外な一面に迫る内容を考えてみてください。2人のなれそめから結婚に至る内容については、あまりのろけに偏らないように注意して、上手にまとめましょう。よく使われる質問の例をいくつか挙げますので、質問選びの参考にしてくださいね。

【質問の具体例】
・喧嘩したときの仲直り方法(お互いに取材して、違うことを言っていると面白い)
・えっ、そんなこと言ってた?お互いの口癖
・今なら言える!相手に謝りたいこと
・これは困った!相手に直してほしいクセ

結婚式プロフィール作成上の注意点

楽しい内容の結婚式プロフィールですが、招待状など他のペーパーアイテムと同様、文章上の作法があります。代表的な注意点を3つ説明しますので、注意して作成を進めてください。

一番気を付けたいのは「忌み言葉」。離婚や再婚を連想させる言葉、不幸を連想させる言葉、同じことを繰り返す言葉(重ね言葉)などは可能な限り避けてください。当然下ネタや軽い若者言葉も避けましょう。年配のゲストが多い場合は特に注意が必要です

もうひとつ注意したいことは、句読点を使わないという独特な作法。句点(。)は「切れる」、読点(、)は「終わる」で忌み言葉と同じように避けるべきとされています。句読点がないと文章が読みにくくなるので、句読点を入れるべきところは「空白」を用いることで、文章を読みやすくします。

また、プロフィールの内容があまりにものろけに傾くと、ゲストは引いてしまうかもしれません。そのような事態を避けるため、友人に掲載内容をチェックしてもらうのもおすすめです。

内容が決まったら、結婚式プロフィールのテンプレートでデザイン

掲載内容が決まったら、結婚式プロフィールをデザインしましょう。Canvaには、結婚式プロフィールの3つ折りテンプレートが豊富に揃っていますので、お二人にぴったりのテンプレートがきっと見つかります。そして、招待状、席次表、席札、プログラムなど、結婚式に必要なペーパーアイテムのデザインテンプレートも揃っています。

「全部デザインするのは大変そう」と感じるかもしれませんが、時間をかけないでも十分統一感は出せます。例えば、結婚式のために専用のロゴやアイコンなど、ワンポイントで使えるモチーフを作成して、そのモチーフをすべてのペーパーアイテムに入れるだけでも素敵ですよ。

よくある質問

はい、できます。無料のテンプレートや素材も豊富にご用意しています。

テンプレートの検索ボックスで、「結婚式プロフィール」「席次表」などのキーワードで検索してください。

ダウンロードボタンを選ぶと、おすすめのファイル形式が表示されます。塗り足しやトリムマーク(トンボ)を付けた印刷データをダウンロードする場合は、PDF形式を選択してください。

Canva Proでは、さらに多くの素材やテンプレート、プレミアム機能を使えるようになります。初めてCanva Proをお使いになる場合は、無料でお試しいただけます。無料期間中に解約すれば、一切費用はかかりません。

パソコン、スマホ、タブレットなどでお使いいただけます。作成したデザインはクラウドに保存されるので、どのデバイスからでも編集を続けられます。
引用符
自分では思いつかないようなレイアウトや色使いに毎回Wow!となります。自分で作るとワンパターンになりがちですがCanvaのデザインサジェスチョンからアイデアを得るとより楽しいものが作ることができます。

高木 和子

結婚式向けのデザイン

結婚式プロフィール