プロフィール写真を無料で作成!編集・加工も簡単

Canvaの無料プロフィール写真メーカーを使ってデザインされたカスタマイズされたプロフィール写真で、一目で人々に印象を与えることができます。あらゆるSNSプラットフォームに対応するので、あらゆる画像から魅力的なプロフィール写真を作成できます。

プロフィール写真を作成!

プロフィール写真で注目も集めよう!

お気に入りの写真を、「いいね!」や「コメント」をたくさんもらえそうな素敵なプロフィール写真に変身させましょう。写真を最適なサイズにトリミングし、無料の写真編集ツールを使って、写真をより美しく仕上げましょう。枠、ロゴ、フレームなど、魅力的なグラフィック素材も簡単に追加できます。また、プロフィール写真のテンプレートも用意されています。

Canvaの無料プロフィール写真作成ツールは、写真編集ツールとデザインツールがひとつになったもので、美しいプロフィール写真を数分で作成することができます。

プロフィール写真の作り方

  1. Canvaを開く
    Canvaを開き「プロフィール写真」と検索します。また、「Facebookプロフィール写真」などで検索しても、あらゆるSNSのプロフィール写真に使用することもできます。
  2. プロフィール写真のテンプレートを選ぶ
    プロフィール写真のテンプレートを選びます。1:1(正方形)の白紙キャンバスから始めることもできます。
  3. 写真をアップロードする
    ベストショットの写真をアップロードし、テンプレートにドラッグ&ドロップしてください。正方形のレイアウトですが、プラットフォームによっては、ほとんどのプロフィール写真が円形で表示されます。
  4. プロフィール写真を編集・加工する
    フォトエディターで画像を補正し、色、フォント、サイズを変更して、デザイン要素を編集します。また、メディアギャラリーからスタンプやアイコンを追加することもできます。
  5. プロフィール写真をアップロード・シェアする
    オリジナルのプロフィール写真を高画質な画像としてダウンロードしたり、SNSアカウントに直接公開することができます。
プロフィール写真を作成!

プロフィール写真に磨きをかける

ありきたりなプロフィール写真とはおさらばしましょう。これからは、美しいプロフィール写真を使いましょう。フォトエディターを使って、選んだ写真に磨きをかけ、リミックスしてみましょう。

フェイスレタッチツールを使って、笑顔を最大限に引き出してください。オートフォーカスツールでピントを調節し、プロフィール写真がはっきりと見えるように焦点位置を調整します。オートエンハンスを使って、色の濃さを調整しましょう。使いやすいスライダを使って、明るさ、コントラスト、色合い、彩度などを細かく調整できます。Canvaプロをお使いの場合は、背景除去ツールを使って背景を消去し、好きな色やパターンに置き換えることができます。プロフィール写真メーカーを使えば、いつでも自信を持ってプロフィール写真を更新できます。

プロフィール写真であなたをアピール

あなたらしさを表現する、かわいいプロフィール写真を作りましょう。豊富なプロフィールフレームやテンプレートから、その時々の気分に合わせてお選びください。レインボーをつけたはなやかなプロフィール写真やクリスマス気分をサンタのステッカーで盛り上げたりすることができます。世界に一つだけのオリジナルプロフィール写真が簡単に作成できます。ダブルトーン、カラーミックス、ペイントエフェクトなど、流行のフィルタや美しい写真エフェクトを適用することもできます。

LinkedInのプロフィール写真をプロフェッショナルな雰囲気にしたいですか?専門分野に関連するミニマルなデザインを追加してください。ブランドアンバサダーなら、ロゴやその他のブランドアセットをプロフィール写真に簡単に追加できます。

また、インフルエンサーであれば、パーソナルブランドに沿ったプロフィール写真をデザインすることができます。

プロフィール写真を統一してあらゆるプラットフォームで存在感を示す

Canvaのプロフィール写真メーカーでは、1枚の画像をすべてのSNSチャンネルで再利用することができます。カメラロールからベストショットをアップロードして、すべてのSNSのプロフィール写真用にデザインし直しましょう。Instagramではダブルタップに適した表示写真をデザインし、YouTubeのプロフィール写真では購読を促すような写真を作成します。Facebookアカウント用に面白いプロフィール写真をデザインし、TikTok用にもっと面白い写真を考えましょう。Twitter、Twitch、Discord、Gmail、LINEなどのプロフィール写真も作れます。どんなプラットフォームでも、カスタマイズされたプロフィール写真で盛り上がれるはずです。

よくある質問

プロフィール写真の撮影は、自然光が一番の味方です。いろいろな撮影角度を試しながら、自分のベストアングルを見つけて撮影しましょう。写真をレタッチしたり、フィルターをかけたり、明るさを調整することも大切なポイントです。そして、プロフィール写真メーカーでフレームやオリジナルデザインを施して、華やかに仕上げましょう。

プロフィール写真がぼやけていたり、ギザギザしている場合は、写真データが小さすぎる可能性があります。解決するには、より良い解像度の画像をアップロードしてください。プロフィール写真がぼやけている場合、縦横比が正しくない可能性があります。ほとんどのプロフィール写真は、縦横比が1:1(正方形)である必要があります。これを修正するには、画像を正方形にトリミングして、再アップロードしてください。

プロフィール写真の変更頻度に明確なルールはありませんが、多くの人が少なくとも年に1回は更新しています。また、卒業式、結婚式、休日など、重要な節目にはプロフィール写真を変更するのがよいでしょう。Canvaの編集ツールを使って、どんなプロフィール写真も美しく仕上げることができます。

YouTubeでは、800×800ピクセル(アスペクト比1:1)のプロフィール写真を推奨しています。適切なサイズでYouTubeのプロフィール画像を作成すれば、画像は鮮明でシャープになります。また、正方形の写真ですが、YouTubeはプロフィール写真を円形に切り取ります。

インスタグラムのプロフィール写真のサイズは、320×320ピクセルが望ましいです。Facebookの場合、プロフィール写真のサイズは170×170ピクセルである必要があります。これらのプラットフォームでは、写真が円形に切り取られることに注意してください。
引用符
自分では思いつかないようなレイアウトや色使いに毎回Wow!となります。自分で作るとワンパターンになりがちですがCanvaのデザインサジェスチョンからアイデアを得るとより楽しいものが作ることができます。

高木 和子

その他のデザイン

テンプレートをチェック