1. AI線画

AI線画

AI線画でデザイン作成!AIスケッチで画像を生成しよう!
AI線画

Sketch To LifeでAI線画を使いこなそう

AI線画

Canvaなら、Sketch To LifeというAI線画アプリがお使いいただけます。。マウス・デジタルペンでスケッチを描いてから、下の欄にプロンプトを書きます。スケッチを表す説明文のようなイメージです。最後に生成ボタンを押して完了!仕上がりの画像が気に入らなければ、もう一度スケッチを描いて画像生成しましょう。誰でも簡単に使用できるのでお試しください。

AI線画アプリで頭の中のイメージを具体化しよう

Sketch To LifeのAI線画アプリを使えば、頭の中のイメージを一瞬で具体化することができます。フリー素材サイトで見つからなかったイラストや画像をCanvaで生み出すことができます。例えば、スケッチで花と蜂を書いてプロンプト分を「a flower and bee」と書きます。生成ボタンを押せば、あっという間に画像が生成されます。

AI線画で生成した画像も編集可能

AI線画

AI線画アプリを使って生成した画像に対しても編集が可能です。好きな部分だけ切り取ったり、フィルターやぼかし、シャドウを使ったり、Magic機能もお使いいただけます。Magic Editなら、被写体を別のアイテムと変えられます。変えたい部分をブラシでなぞって編集内容を記入するだけ!例えば、花をなぞり、「ピンクのチューリップに変える」と記入します。AI線画だけでなく、ほかのAI機能と合わせてデザイン編集ができます。

AI線画アプリで理想の画像を生成するには?

AI線画

Sketch To LifeのAI線画アプリでは、英語でプロンプト文を書く方が理想に近い画像に仕上がります。また、色を示すのもおすすめです。例えば、スケッチに加えて「orange wine glass」と入力します。ワイングラスと入力するだけでなく理想の色や形も考えた上でプロンプトを書くとより求めていた画像に近づくでしょう。

AI線画以外にもさまざまなAI機能があります

AI線画

Canvaには、AI線画以外にAI画像生成、AIキャラクター生成、AIイラスト生成、AIロゴ生成、AI文章生成、AIナレーター、AI音楽生成、AI声生成の機能アプリをご用意しています。一部有料ですが、無料会員でも使用できる機能がたくさんあります。AI文章生成のMagic Writeは無料で25回まで利用できます。Canva Proに加入すると、利用できる回数が250回に増えます。CanvaのAI機能を駆使しておしゃれにデザイン作成していきましょう!

AI線画を使用する方法

AI線画
今すぐAI線画でデザイン作成!

Canvaを起動します。

ポスター、チラシ、インスタ投稿、プレゼンテーションなど好きなカテゴリを選択します。

デザインに使用したいテンプレートがあれば「カスタマイズ」を押して開きます。

アプリから「Sketch To Life」を開きます。マウスやデジタルペンでスケッチを描きます。下にスケッチを説明するプロンプトを書いて生成ボタンを押します。

AI線画で生成した画像を編集します。切り抜き、サイズの変更、配置の変更など、必要な編集をしましょう。

デザインを好きな形式でダウンロードします。デザインを共有からSNSに投稿したり、ほかのユーザーと共有することもできます。また、デザインを自宅やコンビニから印刷したり、Canvaプリントから印刷注文することが可能です。
今すぐAI線画でデザイン作成!

よくある質問

はい。CanvaでSketch to Lifeのアプリを無料でお使いいただけます。

パソコン、スマホ、タブレットなどでお使いいただけます。作成したデザインはクラウドに保存されるので、どのデバイスからでも編集を続けることができます。

Sketch to Lifeで生成した画像は一度デザインに追加すると[アップロード]に保存されます。デザインに追加していない場合は消えてしまいますのでご注意ください。

1億点以上のプレミアム写真、動画、素材、3000種類以上のプレミアムフォントにアクセスできます。サイズ変更機能、背景リムーバ、プレミアムアニメーションなどの機能もお使いいただけます。
引用符
自分では思いつかないようなレイアウトや色使いに毎回Wow!となります。自分で作るとワンパターンになりがちですがCanvaのデザインサジェスチョンからアイデアを得るとより楽しいものが作ることができます。

高木 和子


その他の機能