フリー素材写真

フリー素材や写真を使っておしゃれにデザインしよう!写真、図形、イラスト、音源などCanvaのあらゆるフリー素材をお使いください。

フリー素材と写真をおしゃれに加工する方法

デザインに追加した素材と写真には、Canvaの加工機能を使ってより深みのあるデザインにしてみましょう。種調整機能(明るさ、明暗、彩度など)を使えば、自然な加工でお好きなスタイルに加工できます。さらに、フィルターを使えば、写真の雰囲気に変えられます。たとえば、夏らしい明るさ、冬らしい冷たさ、秋らしい淋しさ、春らしい華やかさを持たせることができます。

フリー素材と写真に基本的な編集ツールも使えます

フリー素材や写真だけでなく、無料で使える機能も数多くあります。フリー素材を挿入したら、サイズ、角度、色を変えたりできます。さらに、配置を変えれば、前面や背面に設定できます。明るさ、色合いを調整したりぼかしの追加したりすることも可能。そのほかには、切り抜き(トリミング)、反転、透明度などがあります。

フリー素材と写真は背景画像にもなります

左パネルの素材から「背景素材」と検索してみてください。バリエーション豊かな背景素材が表示されるので、お好きな素材をデザインに挿入します。また、写真素材の検索に「景色」「スイーツ」などのキーワードを入力し、検索を絞り込むこともできます。追加した素材には、回転カーソルと4つ調整用の矢印が表示されます。用紙いっぱいに引き伸ばして、右クリック/タップをして「最背面」に設定するだけで、すぐに背景画像になります。

フリー素材や写真をフレームに入れて好きな形に切り抜くことができます

まず、使用したいフリー素材・写真のほかに、フレーム素材を追加する必要があります。左パネルの素材から「フレーム」と検索すると同じ絵が描かれているフレームがさまざまな形で見つかります。好きな形のフレームを追加し、素材や写真を長押しクリックでフレームの上にはめ込みます。一瞬で好きな形に切り抜くことができる万能機能なので、ぜひ使ってみてください。

フリー素材と写真にアニメートで動きをつけることができます

[アニメート]機能を使えば、フリー素材と写真に動きをつけることができます。なんと、27種類のアニメート機能が無料で使えます!フェードイン・フェードアウトさせたり、強調させたりすることができるので、プレゼンテーションや動画、インスタストーリーの作成にも便利です。アニメートを追加すると、デザインは自動的にMP4形式に切り替わるため、動画として保存・投稿します。

フリー素材や写真をデザインに追加する方法

フリー素材と写真を使ってデザイン

Canvaを起動して「動画」「インスタストーリー」「リール」「プレゼンテーション」など、作りたいデザインを検索します。

好きなデザインテンプレートを選び、デザインを開始します。

素材タブからキーワードを入力し、フリー素材を検索します。写真のみ検索する場合は、項目で[写真]を選択します。お気に入りの素材をクリックすると、デザインに追加されます。

追加した素材と写真の上をクリックし、切り抜き、変転、色の編集、配置の調整をします。[画像を編集] を選ぶとさまざまな加工ができます。

フリー素材・写真を使ったデザインが完成したら、保存または他のユーザーやSNSにシェアしましょう!
フリー素材と写真を使ってデザイン

フリー素材・写真に関するFAQ

CanvaのアプリはPC、タブレット、スマートフォンでお使いいただけます。

作成されたデザインは自動的にCanvaアプリに保存されます。ホーム画面から左メニューで「プロジェクト」をクリックすると、過去のデザインにアクセスできます。いつでも何度でもデザインを開き、編集することが可能です。

1億点以上のプレミアム写真、動画、素材、3000種類以上のプレミアムフォントにアクセスできます。マジックリサイズ、背景リムーバ、プレミアムアニメーションなどの機能もお使いいただけます。
引用符
自分では思いつかないようなレイアウトや色使いに毎回Wow!となります。自分で作るとワンパターンになりがちですがCanvaのデザインサジェスチョンからアイデアを得るとより楽しいものが作ることができます。

高木 和子

その他の素材