• ホーム
  • 学ぶ
  • 成功事例
  • ゼロから集客!ボリウッドダンスへの“好き“をサービスにするコンテンツづくりの舞台裏

ゼロから集客!ボリウッドダンスへの“好き“をサービスにするコンテンツづくりの舞台裏

ボリウッドダンスの楽しさをフィットネスとして広げるBollyque(ボリーク)代表のChiharuさんに、ボリウッドに魅了されたきっかけから1周年を迎えた今注力していることなど、ゼロから”好き”をサービスにする舞台裏を伺いました!
今すぐCanvaでデザインを始める
Bollyque Bollywood fitness

ボリウッドダンスの楽しさをフィットネスとして広げるBollyque(ボリーク)代表の坂本千晴さん(以下:Chiharuさん)。大好きなボリウッドダンスに興味を持ってもらうための入り口を広げ、親しみのあるサービス作りにCanvaを活用されているそうです。

今回は、元々は遊びに行くなら”インドよりハワイ!”だったという代表のChiharuさんに、ボリウッドに魅了されたきっかけから1周年を迎えた今注力していることなど、ゼロから”好き”をサービスにする舞台裏を伺いました!

ボリウッドをフィットネスとして楽しむレッスン「Bollyque(ボリーク)」

Bollyqueのサービスについて教えてください。

Bollyque(ボリーク)はオンラインで実施しているボリウッドフィットネスのレッスンです。インドのムンバイで制作された映画の総称の事を「ボリウッド映画」というのですが、日本では「インドカレー屋さんでよく流れているダンス」として認識されている方も多いと思います。

多くのボリウッド映画はミュージカルのように歌で感情を表現したり、盛り上げるシーンが入っており、それぞれの歌には特徴的なダンスが組み込まれています。その歌とダンスを使ったフィットネスを「ボリウッドフィットネス」として行っています。

ボリウッドダンスを始めたきっかけ

私は、外資系企業のシンガポールオフィスで働いていた際に、新しい趣味に挑戦しようと「ボリウッドダンス」を習い始めました。

実はシンガポールは、イギリス植民地時代の移民政策の影響から、全体の人口の1-2割はインド系住民です。そのため、大きなインド人コミュニティーがあり、インドの文化が活発に楽しまれている風土があります。

そんな環境もあり、友人の誘いで初めてボリウッドダンスのレッスンを受けに行ったとき、インド人が全身でダンスを楽しんでいる姿や、容姿・年齢・ダンスのスキルに関わらず、堂々と「私が主役よ!」と言わんばかりの姿勢で踊ってる様子に、衝撃を受けました。

“自分のダンスのレベル・年齢・容姿なんて関係なし。今の自分を受けいれ、好きなことを全力で楽しむ。それこそが笑顔の源であることに気付かされました。”

Bollyque (ボリーク) Webサイトより

ボリウッドの「ダンサー」から「インストラクター」へ

どのような経緯で創業されたのですか?

シンガポールから日本に帰国してからも日本でボリウッドダンスの趣味は続けたかったのですが、日本では街のカルチャースクールなどで小規模のクラスがある程度で、発信力があるスタジオがなかなか無い事を残念に思い、自分がボリウッドダンスの楽しさを広める立場に周りたいと思うようになりました。

ただ、ダンスのメソッドを習得したわけでもないため私にもできることはないかなと調べたところ、アメリカでボリウッドをフィットネスとして取り入れているスタジオがあることが判明。そのスタジオで、ボリウッドフィットネスのインストラクターの資格をオンラインで習得できる事を知り、早速資格を取得しました。

“底抜けに明るい曲で踊るボリウッドは、自然と笑顔があふれ、歌いながらありのままの自分になれる最高のダンス。”

ゼロからの集客にSNSを積極的に活用

スタート期に苦労したことなどあれば教えてください。

創業時は、Instagramのフォロワーが500人いただけで、その他のSNSやYoutubeでの発信は全く行っていませんでした。ゼロからの集客で本当にお客さんが集まるのかという点が、一番不安でした。

SNSは定期的にコンテンツを上げないとフォロワーがついてきてくれません。そしてフォロワーが求めているものを研究しなくてはならないので、一周年を迎えた今でも、常に苦労しています。

Bollyqueのインスタグラム投稿

本当に興味を持ってくれる層に向けたコンテンツづくり

いま力を入れている取り組みにはどんなものがありますか?

創業時から継続して注力している、SNS・YouTubeによる集客です。

Bollyqueは、オンラインレッスンのため低価格で体験しやすいサービスです。そのため、興味を持ってくれたターゲットには、「楽しそう!体験しよう!」と思ってもらいやすいと感じています。

ただ、興味関心分野がきちんと合う人にBollyqueを知ってもらわないと意味がありません。 TVや雑誌に出演しても「Awareness(認知)は取れるけれどConversion(購入)まで降りてこない」ということを1年間で実感しました。

そのため、体を動かすこと・美容と健康・インド文化や旅行に興味がある人々など、趣味趣向でターゲットを決め、本当に体験レッスンに手を伸ばしてくれそうな人々にSNSやYouTubeを使ってリーチする事を意識しています。具体的に行っていることとしては、コンテンツ制作のためのネタ作りや、ネットワーキングを大切にしています。

Canvaで作成したYouTubeチャンネルアート

Bollyqueのコンテンツづくりに欠かせないデザイン

Bollyqueにとって、デザインとは?

デザインとは、自分たちがブランドにかける想いを表現する手段だと思います。「ボリウッドが好き」と聞くとなんとなくニッチな趣味に聞こえ、インドおたくやヨガにのめり込んだスピリチュアルな人がいるような、閉鎖的なコミュニティーなのかと思ってしまう人も少なくないと思います。

実際に私も元々は、「私なんかがインドにハマるわけがない!遊びに行くならハワイ!」という人でした。

もちろん狭く深くインドを愛する人も居て良いと思います。ただ、Bollyqueとしては、ボリウッドを楽しんだりインドの文化を知るための入り口を広げられたらと思っています。そのため、ボリウッドフィットネスのレッスン提供に留まらず、色々な角度からインドを紹介してけるようなコミュニティーを作ることを目指しています。

そんな思いを実現するためにも、Bollyqueが発信するコンテンツは「可愛らしく手に取りやすいデザインにする」ということを心がけています。

Canvaをデザイン制作に活用

Canvaはどうやって知りましたか?使い始めたきっかけも教えてください。

初心者でも使えるデザインツールで、使えるフリー素材が多様なものを探していた時に出会いました。レッスンの内容を告知したり、YouTubeのサムネイルを作ったり、YouTube動画の挿絵やアニメーションを作ったりすることも多いので、動画でも静止画でも使えるものを探していました

Canvaで作成したYouTube動画サムネイル

Bollyqueのクリエイティブ制作は、私個人がデザインのセンスが皆無なことから、本格的なデザインは担当者に任せていますが、私が作るYouTubeのサムネイルや、レッスンの告知内容、YouTube動画の挿絵やアニメーションを作る時に、Canvaをフル活用しています。

挙げ出したらキリがないのですが、Canvaで特に好きな機能Top3を紹介します!

Chiharuさん愛用のCanva機能TOP3

  • フリー音楽素材の多さ:YouTubeで使うフリー音源を探すと、YouTubeライブラリだとバライティーに欠け、そのほかは1曲xxx円というものが多いですが、Canvaの音楽素材は単価がなく使い放題なところが嬉しいです。
  • デザインの中の「フォントの組み合わせ」:サムネや動画内のタイトルをつける際に、かっこいいフォントの組み合わせを自分で見つけるのは、デザインができない私には至難の技ですが、イケてる組み合わせを作ってくれているのでイメージに合ったものを探しやすいです。
  • 背景リムーバーエフェクト:ワンクリックで人物や物の背景を綺麗に切り取ってくれて、とても精度が高いため手作業で修正する必要がほとんどありません。これだけでもCanva Pro(有料プラン)にする価値ありです。

Canvaがもっとこうなったらいいのに!と思う点があれば、ぜひ教えてください。

ない!完璧です。

オンラインとオフラインを組み合わせた、より楽しいレッスンに

今後のBollyqueの展開や、やってみたいことなどあれば教えてください。

今はオンライン中心のレッスンですが、オンラインとオフラインのイベントをうまく組み合わせて楽しめるレッスン構成にしていきたいと考えています。

ボリウッドフィットネス「Bollyque(ボリーク)」について

ボリウッドフィットネスとは、インドのムンバイ(旧名:ボンベイ)で制作された、映画を中心としたインド映画で使われている音楽を使ったダンスフィットネスです。

体験レッスン(880円)で受けられますので、ぜひWebサイトからご予約してください!

YouTubeやInstagramにはボリウッドダンス動画も載せているので、フォローお願いします♪

取材後記

Canvaのミッションは「全ての人がどこからでもデザインをパブリッシュできるようにすること」です。今回お話を伺ったChiharuさんのように、”好き”という気持ちを個人が形やサービスにしたいと思った時に、力を与えるプラットフォームでありたいという想いがあります。

予算もなく、デザインスキルがなくても、コンテンツの発信が非常に大切な今の時代。「デザインができない」とたびたびおっしゃるChiharuさんが、それでも自らデザインに挑戦され、着実にボリウッドの魅力を日本に広めている姿に、心動かされました。

Canvaについて

Canvaは、個人のクリエイターやスタートアップ期のサービス・ブランドであっても、高いクオリティのグラフィックデザインや動画を簡単にそして自由に作ることができるデザインプラットフォームです。

現在、世界190か国に5,000万人以上の月間アクティブユーザーを持つCanvaのサービスですが、日本も2017年5月のサービス開始以来、多くの法人・個人事業主・クリエイターの方々などにご愛用いただいております。

コンテンツを集客の武器にしたいと思った時に直面するリソース不足・スキル不足・予算不足という課題。テンプレートをカスタマイズするだけで、簡単にオリジナルのデザインを作成できる「Canva」で解決してみませんか?

関連記事

すべて表示

アイディアを形に

もっとも簡単なデザイン作成サービス