Canvaを使用して短時間でブランド資産を作成し、チームのデザイン力を高めることに成功したマネーツリーの事例

moneytree

マネーツリーについて

日本で創立されたマネーツリー株式会社(Moneytree)は、当初は、ユーザーの資産情報をまとめて管理するための財務情報アプリケーション「Moneytree」を開発するビジネスを行っていました。Moneytreeを使用すれば、銀行口座、クレジットカード、デジタル通貨、ポイント、証券口座、現金による支払い情報など、あらゆる財務データを1つのプラットフォームで管理することができます。

次にマネーツリーは、企業向けソリューションであるMoneytree LINKを開発を行いました。現在は、権限ベースのデータ共有システムを使用して、銀行、ファイナンシャルプランニング企業、会計ソフトウェアプロバイダー、フィンテック企業向けのサービスを構築するための取引データを収集しています。

東京に本社を置くマネーツリーには、日本国内におけるデータプラットフォームの展開に取り組むセールス担当者をはじめ、約90名の社員が勤務しています。

マネーツリーの課題

マネーツリーの主な課題は、質の高いブランド資産を大量にデザインする必要があるということでした。同社は最近、ブランドの全面的な刷新を行い、ブランドガイドラインを新たに再定義しています。

同社には、小規模なマーケティングチーム(デザインチーム)と、拡大を続けるセールスチームを担当する専任デザイナーがいますが、ビジネスが急激に成長していることから、キャンペーンに向けたプレゼンテーション資料を短期間で作成することが困難になっていました。

マネーツリーのマーケティングデザイナーであるHayoung Shin氏は、「デザインチームに依頼されるセールス向けのプレゼンテーション資料の作成やダブルチェックの案件が増加してきたため、対応に追われていました」と振り返ります。

さらに、Hayoung氏はこう続けます。「ブランドの刷新に伴い、マーケティング資料を大幅に変更していたのですが、それに加えてセールス向けのプレゼンテーション資料のチェック依頼もありました。当社のセールスチームは、高い情報収集能力を持っていますが、それをデザインに反映させる作業はあまり得意ではありませんでした。ブランドの品質を高めるためには、Moneytreeブランドの一貫性を保つ必要があります。ところがすべてのスライドのデザインをチェックする時間的なゆとりがなかったため、ブランドの品質が低下しかねない可能性がありました」

セールスチームの営業先は、銀行など伝統を重視する組織が多いため、マネーツリーのプレゼンテーション資料には、ブランディングについて高いレベルのクオリティが求められていました。

「当社の主なクライアントは金融機関です。そして、金融機関は長い伝統のある組織です。マネーツリーは、そのような企業文化に合わせて製品をアピールする必要がありました。Moneytreeには、銀行のような時間に裏打ちされたブランド力があるわけではないため、適切なバランスを取りながらクライアントにアピールする必要があります」とHayoung氏は語ります。

Canvaを導入してからは、社員の一人ひとりが自ら、タイムリーに最終的な変更を行うことができるようなったため、すべてのメンバーにとって、貴重な時間の節約になりました。

「Canvaの導入前は、プレゼンテーション資料のデザイン作成に長い時間を費やしていました。また、ブランドの一貫性と高いレベルのクオリティを保つことにも苦労していました。

これまでは、プレゼンテーション資料中のわずか数語を修正する場合でも、デザインチームが修正リクエストに対応する必要がありました。ところがCanvaを導入してからは、社員の一人ひとりが自ら、タイムリーに最終的な変更を行うことができるようなったため、すべてのメンバーにとって、貴重な時間の節約になりました」

Moneytreeは課題をどう解決したのか

デザインチームは、複雑なデザインツールを駆使して高いクオリティの資料を作成することに慣れていますが、他のチームがこれらの高度なツールを使いこなすのは簡単なことではありません。

しかし、Canvaの使いやすいドラッグ&ドロップのデザインツールなら、どんな人でもMoneytreeのブランドテンプレートを編集できます。

Canvaを導入してから、デザインの作業効率が大幅に向上しました。

Hayoung氏はこう語ります。

「Canvaを導入してから、デザインの作業効率が大幅に向上しました。

これまでは、セールス向けのプレゼンテーション資料などの依頼があれば優先的に対応していましたが、シンプルなデザインであっても何日も費やしてしまうこともありました。ところがCanvaの導入後は、セールスチームが自分たちでデザインを作成できるようになったのです」

Hayoung氏は次のステップとして、デザインチームがCanvaを使用してソーシャルメディア用のコンテンツを作成できるようになることを目標にしています。

「私たちのデザインスキルとCanvaがあれば、優れたクオリティのデザインをすばやく簡単に作成できるはずです」

Canvaの費用対効果

マネーツリーのデザイナーは、Canvaのプロフィール内にMoneytreeのブランドコントロールを設定し、その中に使用するブランドテンプレートをアップロードして、必要なすべての要素を整理してフォルダーに保管しています。これにより、必要なテンプレートをすぐ見つけることが可能になり、作業時間の短縮およびブランドガイドラインに準拠したデザイン作業への集中が実現しました。

Hayoung氏はこう語ります。「Canvaは本当に使いやすくて便利です。日本語のユーザーインターフェイスに関する問題や、デザインや技術に関する問題が発生したとしても、Canvaならすぐに問題を解決できます。Canvaのカスタマーサポートの対応は、非常に迅速なので助かっています。どんな質問を投げかけても、その日のうちに回答が返ってきます」

マネーツリーのスタッフは、テンプレート専用ライブラリにアクセスできます。同社のための独自のグラフィックアイコン用フォルダーが設定されているため、どこに必要な素材があるのか混乱することがありません(Canvaの膨大なアイコンライブラリーすべてにアクセスした場合は、どれを使用すればいいのか混乱してしまいます)。

さらに、日本語や英語をはじめ、100以上の言語に対応しています。セールスチームは、これらの理由により、適切にブランディングされたプレゼンテーション資料を、従来よりも大幅に短期間で作成できるようになりました。

Canvaのおかげで、刷新されたブランドに最適化されたプレゼンテーション資料を作成できるようになりました。

マネーツリーの製品セールス担当者は、このように感想を述べています。「私たちセールスチームは、Canvaを使ってブランド資産を作成しています。Canvaのおかげで、刷新されたブランドに最適化されたプレゼンテーション資料を作成できるようになりました。これは以前のツールでは不可能でした。また、お客様に対する提案資料を作成する際に、デザインチームに対して、デザインやマーケティングの確認を効率的に依頼できるようになりました。Canvaのおかげで、Moneytreeのブランドガイドラインに正しく準拠した高品質なプレゼンテーション資料を作成できるようになったことは間違いありません」

Canvaのメリットについて、Hayoung氏は次のように言います。「作業時間の短縮、正確さの向上、一貫性の確保といった直接的なメリットだけでなく、アップグレードのたびにCanvaの新機能が自動的に導入・実装されるという点も大きなメリットです。これは、すべてのメンバーが高く評価している点ですね」

Canvaは、このようなお客様のニーズに応え続けることで、ビジュアルコミュニケーションにおける究極のツールを目指します。

Hayoung氏はこう述べます。 「Moneytreeは、Canvaが改善を重ねて進化している点を高く評価します」

Moneytreeは、Canvaが改善を重ねて進化している点を高く評価します。

関連記事

すべて表示

アイディアを形に

もっとも簡単なデザイン作成サービス