フォトカレンダーをCanvaで簡単にデザインして、手作りする方法についてご説明します。

フォトカレンダーを手作りするならCanvaが簡単便利

ネットから注文できるフォトカレンダー作成サービス。きれいに印刷できるけれど、費用も日数もかかってしまいますよね。1年に1回、孫の写真を使ったフォトカレンダーを義理の両親や実の両親にプレゼントすると喜ばれます。しかし、もっと簡単に、デザインももう少し個性を出したいなあという人もいるかもしれません。

Canvaなら簡単にオリジナルのフォトカレンダーがデザインできます。

家事や仕事で忙しい時間の合間にデザインをして、作成した画像データを自分で印刷すればいいだけ。ネット注文での作成に比べれば、費用も時間もかかりません。例えば、毎月子供のベストショットをカレンダーに組み込んで、実家や義理の両親にプレゼントもできます。

また、育児に忙しいと中々まとまった時間は取れないですよね。そんなママでも気軽にフォトカレンダーのデザインを始められるところがCanvaの魅力です。

Canvaでスキマ時間を見つけて簡単にデザインできる理由は、パソコンからだけでなく、スマホアプリからもデザインできるため。デザインをしていると自動的にワーク領域に保存されていますので、細切れの空き時間しかない忙しいときでも、手の空いたときを見計らって続きからデザインが続けられます。

たったの5ステップで作成できます

  1. Canvaを開いて、[ポストカード] のデザインタイプを選択します
  2. 豊富にそろったテンプレートから、好きなものを選択します
  3. 手持ちの写真をアップロード
  4. 写真を加工したり、テキストを追加したりします
  5. 保存して共有しましょう

カスタマイズも簡単

  1. 写真を変更します。手持ちの写真をアップロードするか、100万点を超える写真、グラフィック、イラストをとりそろえたCanvaの素材集から選択します。
  2. フォントを変更します。130種類を超えるフォントから選択します。
  3. 背景を変更します。ライブラリーから背景を選択するか、画像を使用します。
  4. カラーを変更します。テキストボックスとテキストのカラーを変更して、自分らしくアレンジします。

デザインテンプレートでプロ級の仕上がり

「でも、自分でデザインなんて難しいんじゃないのかな」と気になる人もいるかもしれませんね。でも、デザインに自信がなくても大丈夫!美しくレイアウトされたさまざまなデザインテンプレートが用意されていて、そこに写真や文字を当てはめるだけで、デザインの知識がなくてもプロ級の仕上がりに。

つまり、デザインに自信がない方でも素敵なフォトカレンダーを作成できるんです。

週間カレンダーや誕生日のカレンダーもテンプレートあり

テンプレートの種類は、毎月のカレンダーだけではありません。週間カレンダーや誕生日用、日めくりカレンダーも用意されていますので、好きなテンプレートを選べます。

週間カレンダーは、卓上サイズに印刷して書き込めるようにしておくと便利です。写真を楽しむだけでなく、1週間の予定を書き込んでスケジュール管理用として使うのはいかがでしょうか。

職場のデスクに置いたり、リビングの目につくところに置くだけでも、スケジュール忘れの防止につながります。

作成したデザインを印刷、共有

Canvaのデザインは印刷にも最適です。作成したフォトカレンダーは高品質のPDFでダウンロードできるので、そのままご自宅のプリンターで印刷したり、印刷サービスに依頼したりできます。
もしくは、Twitter、FacebookなどのSNSで共有したり、Lineなどのアプリを使って親戚や知人に渡したりすこともできます。フォトカレンダーができあがったと同時にプレゼントできますね。

写真を追加してオリジナルのフォトカレンダーに

オリジナルテンプレートには、1年分のテンプレートが用意されています。統一感は崩さず、それぞれの月に応じたデザインとなっているため、同じ写真を入れても毎月雰囲気の違う仕上がりに。

毎年の恒例行事として、子どもの写真をたくさんちりばめてコラージュにしたフォトカレンダーはいかがでしょうか。Canvaなら写真をテンプレートにドラッグアンドドロップするだけで簡単に追加できて、完成まであっという間ですよ。

好きな年&好きな月から始まるフォトカレンダーも作成可能

Canvaでは、使用するフォトカレンダー用のテンプレート修正も簡単に行えます。現在フォトカレンダー用のテンプレートには、来年用が数種類ありますが、そのテンプレートを修正して好きな年、好きな月から始まるフォトカレンダーも簡単に作れます。

また、テンプレートの中には年月を指定していないものも。好きなフォントでカレンダーに数字を入れ、好きな年月から始まるフォトカレンダーも作れます。

フォトカレンダーを作成する際は、だいたい1月始まりのものが多いですが、自作すれば本当に必要な月から作ればいいので無駄がありません。

豊富な無料素材を追加してデザイン変更も可能

が無料ですが、一部有料の素材もあり、その料金はすべて1点1ドルです。

デザインテンプレートに背景のグラフィック素材を配置して背面に持っていったり、写真を好きなように配置したりして、さらにオリジナリティのあるフォトカレンダーにしてみましょう。

好きなフォント文言を追加することでさらに個性を

もちろんテキストも追加可能!すでにデザインテンプレートでは、デザインに適したフォントが配置されていますが、自分の気に入ったフォントでおしゃれに文字入れを楽しむことも可能です。

写真に合わせて吹き出しでセリフを付けてみたり、日ごろお世話になっていることへの感謝の気持ちを言葉に乗せたりして、さらに個性豊かなフォトアルバムを完成させましょう。自分で使う場合はもちろん、フォトカレンダーをプレゼントする方に向けて、メッセージを入れてみるのもおすすめですよ。

毎月カレンダーを1枚ずつ送ることも可能

デザインが完成したら、画像ファイルとしてフォトカレンダーをパソコンやスマホに保存できます。画像データなので、そのままメールに添付して送っても良いでしょう。

紙に出力してカレンダーとして利用するときは、しっかりとした紙質や和紙などに印刷する素材に変えることで、高級感を出すこともできますよ。

もちろん、1ヶ月ごとに違う写真を設定することもできます。写真をたくさん使い、孫のかわいい姿をフォトカレンダーとして実家や義理の両親に毎月プレゼントするような価格でフォトカレンダーを送付して、成長を見守ってもらうということもできますね。

お金と時間をかけずに、簡単な手順でオリジナリティあふれるフォトカレンダーを手作りしてみませんか?

FAQ

Canvaは無料で使用できますか?

はい。使用できます。www.canva.comにアクセスしてアカウントを作成すれば、開始できます。

デザインに使用できる無料画像はありますか?

あります。Canvaには100万点を超えるストック画像、グラフィック、イラストを豊富にとりそろえています。豊富な無料画像のほか、有料の画像もすべて、わずか1ドルでご利用いただけます。お手元の写真を使用する場合は100%無料です。プロ並みのデザインのフォトカレンダーも低価格で作成できます。

アプリはありますか?

はい。無料のiPadとiPhoneアプリがあります。無料iPad、iPhoneアプリをダウンロードすれば、自宅でも職場でも外出先でもデザインを作成できます。