パっと目につくフライヤーを作成するのに、デザイン知識は必要ありません。Canvaがあれば、あっという間におしゃれなフライヤーが作成できます。

Canvaでフライヤーを作成

誰でも簡単にフライヤーをデザインできます

画像が配置されただけの平凡なデザインや文字情報ばかりのデザインなど、ありきたりなフライヤーでは誰の目にも留まりません。1枚でも多く手に取ってもらいたいなら、デザインにはとことんこだわりましょう。

Canvaなら、デザインの知識や経験がなくても大丈夫。イラストレーターやフォトショップのような高額で操作が難しいソフトも必要ありません。ドラッグ&ドロップの簡単操作で、プロに依頼するよりずっとお手軽にフライヤーを作成できます。

たったの5ステップでフライヤーが完成!

  1. フライヤーのデザインを始めるには、新しくCanvaアカウントを作成します
  2. 高品質なデザインレイアウトの中から選択します
  3. アップロードした画像や用意された素材を使って画像を差し替えます
  4. 文章の追加や背景色の変更など、デザインを編集します
  5. 完成です!データを保存してデザインを共有しましょう

テンプレートを自由にアレンジしてデザインを作成

  1. 素材を追加する。アップロードした画像以外に、100万点以上の写真やイラストを利用できます。ほどんどが無料、有料のものもたったの1ドルです。
  2. フォントを変更する。130以上から選べて、日本語フォントも充実。
  3. 背景を設定する。無地のものからユニークな柄のものまで、背景画像も豊富にそろっています。
  4. カラーを指定する。 テキスト、背景、イラストの色を自由に指定できます。パレットから選択するか、カラーコードを入力します。

画像の追加や加工が簡単にできます

自分でアップロードした画像はもちろん、素材ライブラリーの画像を使うこともできます。素材ライブラリーには高画質で使いやすい写真やイラストが100万点以上用意されていて、そのほとんどが無料です。有料のものでもたったの1ドルなので、デザインナーに依頼するより低コストでフライヤーデザインが完成します。

また、Canvaの画像編集機能を使えば、写真にフィルターを追加したり色や明るさを調整したりも簡単。あなたのアイデアを形にするためのツールが、すべてそろっています。

チームメンバーと一緒にデザインを編集

デザイン編集にチームの意見を取り入れたいなら、メンバーを招待しましょう。編集画面右上の[共有]ボタンをクリックして一緒に作業したい人のメールアドレスを入力するだけ。チーム全員でアイデアを出し合えば、より素晴らしいフライヤーデザインができあがります。

ブランドキットでデザインに統一感をもたせる

異なるデザインのフライヤーに統一感をもたせたいときには、ブランドキットを作成してみましょう。ロゴのアップロードやブランドカラーの設定ができるので、複数人で作業してもブランドイメージを保つことができます。

作成できるデザインは無制限

漠然とデザインを始める前に、フライヤーを届けたいターゲットを設定しましょう。場合によっては、いくつかデザインを用意する必要があるかもしれません。そんなときでも、Canvaなら同時にいくつものデザインを作成できるのでおすすめです。データはすべてクラウドに保存されるので、お好きなときにデザインにアクセスすることができます。

できあがったフライヤーで宣伝活動

フライヤーは、デザインができあがってからが本番です。あなたのフライヤーがたくさんの人に伝わる方法を考えましょう。ソーシャルメディアに投稿して拡散するのもいいですし、印刷して街中で配ることもできます。

ソーシャルメディアで共有したい場合は、編集画面右上にある[ダウンロード]をクリックしてデータを保存し、完成したデザインをソーシャルメディアにアップロードします。印刷したい場合は、PDFでデータを保存します。印刷業者に依頼することもできますし、自宅のプリンターで印刷することもできます。