ギフトにも、インテリアにも。無料テンプレートでオリジナルカレンダーを作成

「どんどん大きくなる子どもの姿を、おじいちゃん、おばあちゃんに今すぐ届けたい」、「大切な家族の思い出をいつも身近に感じてほしい」。そんな思いを伝えることができる、贈られた人が思わず笑顔になるようなカレンダーをCanvaで手作りしてみませんか?

プロのデザイナーによるテンプレートをアレンジすれば、とっておきの写真が映えるスタイリッシュなカレンダーがあっという間にできあがります。できあがったカレンダーは、必要な部数だけ、すぐに印刷して指定の場所に届けることができます。もちろん自分で印刷することも可能です。

使い方は簡単。高度な画像編集ソフトやデザインスキルは不要です。数百種類もの無料テンプレートから自由に選び、オンラインでパーツをドラッグアンドドロップで配置するだけです。これだけで、プレゼントにもインテリアにもぴったりのおしゃれなカレンダーを、自宅で作成できます。

How to make a calendar - Canva

自分だけのカレンダーを作成し、毎日の暮らしをもっと楽しく

オフィスに置く卓上カレンダーが大切なペットの写真だったなら、朝を好調にスタートできそうです。思い出いっぱいの旅の写真をレイアウトしたポスターカレンダーがリビングにあれば、みんなの会話も弾みます。

日常に欠かせない事務用品であるカレンダーを、心浮き立つインテリアへとアップデートしてみませんか? Canvaなら、卓上でも壁掛けでも、どんなサイズでも自由にアレンジできます。年間カレンダーならポスターサイズ、月替りのフォトコラージュならA4サイズ、卓上カレンダーならカードサイズなど、ワンクリックで自在にサイズの変更ができます。

カレンダーにはどんなサイズがある?

カレンダーにはさまざまなサイズがあります。大きく分けて、卓上サイズと壁掛けサイズの2種類があり、新聞紙を広げた大きさの46/2切から、CDケースと同じ大きさのコンパクトサイズまでバラエティ豊かです。以下は、一般的なカレンダーのサイズです。

壁掛けカレンダーのサイズ

四六判(しろくばん)

  • 46/2切(新聞紙を広げたサイズ)770mm x 515mm
  • 46/4切(新聞紙を2つ折りしたサイズ)540mm x 380mm
  • 46/6切角(B4用紙とB6用紙2枚を合わせた正方形に近いサイズ)375mm x 350mm
  • 46/6切長(B4用紙とB5用紙を縦に合わせたサイズ)525mm x 250mm

A判

  • A/2切(A3用紙2枚分のサイズ)600mm x 425mm
  • A/3切長(A4用紙3枚分のサイズ)610mm x 280mm
  • A/4切(A3用紙サイズ)420mm x 297mm

B判

  • B/2切(フィルム)(新聞紙を広げたサイズ)740mm x 500mm
  • B/4切(新聞紙を2つ折りしたサイズ)530mm x 380mm

卓上カレンダーのサイズ

  • A4サイズ(297mm x 210mm)
  • ジャンボサイズ(155mm x 180mm)
  • 横長スリム(80mm x 200mm)
  • コンパクトサイズ(132mm x 136)

こんなにある!手作りカレンダーの作成方法

好みの写真でデザインしたい、子どもの工作にファミリーで作りたい、迅速に安く手に入れたいなど、カレンダーを自作するニーズはさまざまに考えられます。とくに昨今は、オンラインやハンドメイドなど、多様な方法でカレンダーを自作できるようになってきました。ここでは、手作りのカレンダーを作成する場合のさまざまなやり方をご紹介します。

ハンドメイド

黒板やフェルト、和紙などを使ったハンドメイドのカレンダーは、インテリアにもおすすめです。

ダウンロード

オンラインでダウンロードできるカレンダーをプリントアウトして作ります。多様なサイズや年間カレンダー、月間カレンダーなど、さまざまな種類のカレンダーの選択肢があります。

グラフィックサービスを使ってアプリやPCで作成

オンラインでデザインできるグラフィックサービスを使えば、好きなデザインや写真のカレンダーをカスタマイズできます。通常、プリントも発注できる場合が多いです。

カレンダー作成キット

家電量販店やホームセンターなどで販売しているカレンダー作成キットを使えば、台紙や留め具などを新たに購入する必要もなく、手軽に本格的なカレンダーを作成できます。

Excel(エクセル)やWord(ワード)

Excelのテンプレートから「カレンダー」で検索すれば、さまざまな種類のカレンダーデザインが表示されます。また、DATE関数やWEEKDAY関数などの関数を使ってゼロからカレンダーを作成することもできます。

Microsoft(マイクロソフト)のテンプレート検索では、Wordのテンプレートも参照できるので、Excelが苦手な場合でも問題ありません。

カレンダーを自分でおしゃれに作成する方法

上記でご説明したように、カレンダーを自作するにはさまざまな方法がありますが、テンプレートをダウンロードしただけでは味気ないという場合には、ちょっと工夫してオリジナルのカレンダーを作成してみましょう。たとえば、額縁に入れてディスプレイする、クリップで留めて壁にかける、和紙に印刷したカレンダーを麻紐で束ねる、といったアレンジをすることで、テンプレートから作ったカレンダーもオリジナリティあふれるものになります。

また、子どもといっしょに手作りしてみたいのが、牛乳パックや木の端材を活用したサイコロカレンダーです。立方体のキューブ4つで、月と日を表示できます。以下の数字を、ステンシルや彫刻刀などで書き込みます。なお、6と9はひっくり返すことで併用できます。

  • 1つ目のキューブ:空白、0、1、2、3、4
  • 2つ目のキューブ:空白、1、5、6、7、8
  • 3つ目のキューブ:0、1、2、3、4、5
  • 4つ目のキューブ:0、1、2、6、7、8

カレンダーデザイン作成のポイントとコツ

カレンダーをデザインする場合、とくに贈り物にするなら、相手がどのようなシーンで使うのかをイメージして作りましょう。たとえば、おじいちゃんおばあちゃんに孫の写真を使ったカレンダーを贈る場合、子どもの写真を大きく使ったポスターサイズの年間カレンダーがおすすめです。また、オフィスに置いて使う卓上カレンダーなら、大きすぎないサイズで、書き込みスペースも必要です。受け取った人が喜んで一年間愛用してくれるようなカレンダーにするために、相手のライフスタイルについて思いを巡らしましょう。

ビジネスシーンで使うカレンダーの場合は、該当する月の前後の月も小さくレイアウトして追加しておくと喜ばれます。中長期的なスケジュールを考える際に役立つからです。

デザインしたカレンダーはどうやって印刷する?

カレンダーを印刷するには、作成したデザインをダウンロードして、データ形式を確認しましょう。Excel2007以降のExcelで作成しているのならxlsx形式、Word2007以降のWordで作成していればdocx形式です。用紙設定などを調整して、好みのサイズに印刷します。

無料のダウンロードサイトからダウンロードできるカレンダーの多くはpdf形式です。こちらも、縮尺を調整することで好みの大きさにプリントすることができます。

オンラインのグラフィックサービスを使ってデザインした場合は、pdfやjpg、pngなどさまざまな形式から選ぶことができるかもしれませんが、この場合もおすすめはpdfです。

オリジナルカレンダーをデザインする、簡単な5ステップ

  1. Canvaを起動する

    PCでも、iOSAndroidのアプリからでもカレンダーをデザインすることができます。まずCanvaのアカウントに登録してください。

  2. テンプレートを検索

    数百種類のカレンダーの無料テンプレートから、好みのデザインを選びます。

  3. 機能を試す

    オリジナルの画像にカスタマイズする場合は、お手元の写真をアップロードします。Canvaのテンプレートのデザインが気に入ったなら、そのままでどうぞ。

  4. カレンダーをパーソナライズする

    必要に応じて、文字を変更したり追加したりします。背景を追加したり、文字色や線の色を変更したりなど、思いのままにデザインしましょう。

  5. 公開、印刷、共有する

    カレンダーが完成したら、データをダウンロードしたり、印刷を発注したりできます。

さっそくデザインを開始する

シンプル、スタイリッシュ、おしゃれ、かわいい…。Canvaは豊富なテンプレートやイラスト、写真からカレンダーデザインに使える素材が選べます!

PCでも、スマホのアプリからでもシームレスにオンラインでデザインできるCanvaなら、まるでプロが作成したようなおしゃれなカレンダーをあっという間に作成できます。

Canvaでデザインするのは簡単です。さまざまなデザインが豊富に揃ったテンプレートライブラリーから、お好みのカレンダーデザインを選択し、画像やテキスト、フォントなどを変更するだけです。Canvaなら、グラフィックデザインの経験がなくても、あっという間に高品質なデザインが作成できます。しかも、テンプレートの利用はすべて無料です。

さらに、6,000万点を超えるイラストや写真などのグラフィック素材ライブラリーをご用意しています。その多くを無料で利用することができ、有料素材も低額で利用可能です。もちろん、お手持ちのお気に入りの画像をアップロードして使用することもできます。

Canvaのカレンダーテンプレートからぴったりのデザインテンプレートを探すには?

Canvaには、プロのデザイナーが手掛けた高品質なカレンダーテンプレートが数百種類も揃っており、いずれも無料で使用することができます。Canvaには、A4のフライヤーサイズ、ポスターサイズ、卓上サイズなど、豊富なサイズのテンプレートから選ぶことができます。

テンプレートを検索するには、このページ下の「カレンダーのデザインを開始」ボタンをクリックするか、もしくはCanvaのトップページから「カレンダー」などのキーワードで検索すれば、該当するテンプレートが一覧表示されます。以下は、おすすめのキーワードです。

  • 壁掛けカレンダー
  • 週間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 日めくりカレンダー
  • 写真カレンダー
  • 教室のカレンダー

日本向けのテンプレートを参照するには、「カレンダー 日本」というキーワードで検索してみましょう。日本のユーザーにおすすめのカレンダーデザインがたくさん表示されます。

また、「カレンダー 年間」で検索すれば、インテリアのアクセントになるようなポスターサイズの年間カレンダーのテンプレート一覧を見ることができます。

写真や背景をカスタマイズしよう

子どもやペットの写真を使ってオリジナルのギフト用カレンダーを作る場合も、手持ちの写真をアップロードするだけ。わずか数クリックで完成します。

たとえば、モノトーンのシンプルなテンプレートでも、メイン画像を子犬や自然の写真に変更し、文字を柔らかい雰囲気のフォントに調整しただけで、まったく印象の異なるナチュラルなカレンダーを作成することができます。

Canvaには、数百万点にもおよぶ豊富な写真ギャラリーやスタンプなどの素材が揃っており、無料で使える写真もたくさんあります。また、有料の写真も手頃な価格で利用できます。

色の持つメッセージを理解しよう

テンプレートをベースにオリジナルのカレンダーを作る場合、「カラースキーム(色彩計画)」と呼ばれる色の組み合わせを考慮すると、より印象的なカレンダーを作ることができます。それぞれの色彩にはそれぞれ心理的な効果があり、伝えたいメッセージと色の持つ意味を重ねることで、インパクトを強めることができます。

たとえば赤には「元気、情熱、華やか、興奮、パワー」などの意味があります。またオレンジには「楽しい、明るい、活発、温かい、親しみやすい」などの意味があります。同様に、黄色には「希望、幸福、友情、喜び、輝き」など、緑には「自然、落ち着き、安らぎ、癒やし、健康」など、青には「冷静さ、落ち着き、リラックス、集中、知性」など、紫には「神秘、高貴さ、インスピレーション、個性的、感性」など、ピンクには「愛情、やさしさ、かわいらしさ、幸福、思いやり」などの意味があります。

色の持つ意味については、以下の記事でさらに詳しく紹介しています。どのように、それぞれの色彩をブランド・アイデンティティに活用しているのか、豊富なサンプル画像とともに実際に確認できます。

ブランディングに役立つ、色が表す意味や象徴

色の組み合わせをカスタマイズしよう

メインとなる色が決まったら、その色とマッチする配色を探しましょう。垢抜けたデザインになるかどうかは、配色で決まると言っても過言ではありません。といっても、デザインの知識がなくても大丈夫です。ここでご紹介する「デザインをセンスアップする“いけてる配色パターン”100選!https://www.canva.com/ja_jp/learn/100-color-combinations/ 」では、プロのデザイナーが作成した配色パレットを参照できます。「爽やか&ドラマティック」「クールブルー」「アウトドア&自然」「清々しさ&可愛さ」など、色の組み合わせで気分を表現することができます。

気に入った配色が見つかったら、デザイン画面でカラーアイコンをクリックしましょう。カラーメニュー画面の「色の検索」ボックスに、使いたい色の6桁のカラーコードを入力すれば、その色が表示されます。

色の検索画面では、検索した色を使用した配色パレットや、デザイナーが作成した3色のカラーパレットなど、さまざまな配色のサンプルを見ることができます。

友人や家族といっしょにカレンダーを作成しよう

カレンダーを友人や家族などといっしょにデザインすることもできます。Canvaの「共有」機能を使えば、できあがったデザインを閲覧したり編集したりできるリンクを相手に送って、必要な情報を共有することもできます。共有機能では、リンクを受け取った相手がカレンダーを表示することができる(編集は不可)場合と、内容を編集できる場合とを選択して送ることが可能です。

編集可能なリンクを受け取った人は、いつでもPCやスマートフォン、タブレットPCなどからデザイン画面にアクセスできるようになり、写真を追加したり、編集したりすることができます。

作成したカレンダーを印刷したり、共有しよう

デザインが完了したら、自分で印刷する場合は、PNG、JPG、PDFの各形式でダウンロードしてください。また、メールでリンクを送信したり、デザイン画面から、FacebookやTwitterなどのSNSに投稿したりすることもできます。

「チラシ/フライヤー」「ポスター」「カード」などのサイズを指定している場合、高品質な印刷を発注することができます。カレンダーの印刷が可能な場合は、デザイン画面右上に [印刷ボタン] が表示されます。印刷ボタンが表示されない場合は、デザイン画面で [サイズを変更] ボタンから「カード」や「チラシ/フライヤー」、「A4文書」、「ポスター」などの印刷可能な用紙サイズを選択してください。

よくある質問

デザインは何度でも編集して保存できます。作成したデザインは、Canvaのホームページの [マイデザイン] から確認することができます。

ドラッグアンドドロップで操作できるCanvaのデザインツールの使い方は驚くほど簡単です。何千もの高品質なデザインレイアウトのライブラリーと、数百万点にもおよぶストック画像、グラフィック、イラストから自由に選択してデザインをお楽しみください。

もちろんです。他の人もデザインの編集ができるようにするには、共有リンクを送る際に、[編集するリンクを共有] にチェックを入れてください。そうすれば、リンクを受け取った人がCanvaの個人アカウントを使ってデザインを編集できます 。

Canvaの評価

計画表とスケジュール表のデザインをもっと見る

すべてのテンプレートを参照

すべてのカレンダーテンプレート