【テンプレートで簡単作成】結果につながる「売れる」POPの7つの秘訣

すぐれたPOP(ポップ)とは、いたずらに目立つことではありません。戦略的にPOPを制作することで、売り上げを大きく伸ばすことができます。

ここでは、結果につながる「売れる」POP戦略を策定するためのシンプルな7つのポイントをご紹介します。テンプレートを使えば、簡単な5ステップでデザインできます。また、お客様の興味を引きつける印象的なPOPをデザインするために、ぜひ知っておきたい3つのポイントも参考にしてください。

ポップ作成

「売れる」POP戦略策定の7つのポイント

POPは、店頭やイベントに配置され、お客さんに必要な情報を直感的に伝え、購買判断をサポートする大切なコミュニケーションツールです。商品やサービスの魅力を、個性的な言葉や、魅力的なグラフィックでわかりやすく伝えるPOPを効果的に活用すれば、売上の向上に大きく貢献してくれます。

ここでは、売上につながる「売れる」POPを作成するために押さえておきたいポイントを、以下の7つの角度から確認していきます。ぜひ、結果を出すPOP作成に役立ててください。

  1. 誰に向けたメッセージなのか?
  2. POPの目的を明確に認識する
  3. メリットを打ち出す
  4. 「体験コメント」は効果抜群
  5. タイミングを考慮する
  6. 数字で根拠を示す
  7. グラフィックを効果的に使う

 

1:誰に向けたメッセージなのか?

これが一番大切な視点です。どんなお客様を想定してPOPを作成しますか? どんなライフスタイルで、どのような好みを持つ人物像なのかしっかりイメージしてみましょう。

2:POPの目的を明確に認識する

次に重要なポイントは、何のためにPOPを作成するかの認識です。それは、商品の告知ですか? それとも店頭を盛り上げることですか? 目的を明確に認識することで、デザインやレイアウトを考える際に、ブレないPOPを制作できます。

3:メリットを打ち出す

1と2が明確に決まったら、次は取り上げる商品やサービスのメリットについて考えてみましょう。他と差別化できる、お客様にぜひ強く打ち出したいポイントとは何ですか?

4:「体験コメント」は効果抜群

もし可能なら、POPに体験コメントなどの「生の声」を追加しましょう。その商品を使ってみて、「こんなふうによかった」「こうするのがおすすめ」など、自然なコメントがあれば、きっと興味を持って立ち止まってもらえることでしょう。

6:タイミングを考慮する

店頭に配置するPOPの効果を最大限に発揮するには、季節やイベント性を考慮することが重要です。最も注目されるためには、一年の中のどのタイミングにぶつければいいのか、想像を巡らせてみましょう。

6:数字で根拠を示す

数字は説得力を高めます。商品の魅力を伝えるためには、できるだけ、具体的な根拠を数字で伝えましょう。

7:グラフィックを効果的に使う

POPは、店頭で偶然通りかかったお客様に商品の魅力を瞬間的に伝えるためのツールです。そのメリットを直感的に伝えるためには、写真やイラスト、色彩などを効果的に使うことが不可欠です。効果的な視覚要素については、この下の「印象的なPOPをデザインする3つのポイント」で詳しく説明します。

わずか5ステップで効果的なPOPを作成!

  1. 最初に、Canvaアカウントを作成します。
  2. 豊富なテンプレートから、好みのものを選択します。
  3. 手持ちのロゴや素材をアップロードしたり、600万点を超える素材ライブラリーから好みのものを選んだりしてテンプレートをカスタマイズします。
  4. テキストを追加し、イメージに合わせたフォントに調整します。
  5. デザインは自動で保存されます。POPができあがったらデータをダウンロードしたり、高品質な印刷を発注しましょう!

印象的なPOPをデザインする3つのポイント

店頭で通りかかったお客様に効果的にアピールするPOP広告を作成するには、グラフィック要素を戦略的に配置する必要があります。Canvaのテンプレートは、プロのデザイナーが作成しているため、そのまま、写真やテキストを差し替えるだけでも魅力的なデザインになるよう考慮されていますが、カスタマイズする際に参考になる3つのポイントをご紹介します。

  1. メリハリを意識する
  2. 使う色を絞り込む
  3. 手書き感を出す

 

1:メリハリを意識する

伝えたい情報の中で、特に強調したいポイントを大きく表示に、他の情報よりも際立って目立つようにレイアウトします。また、スペースいっぱいに要素を詰め込むことなく、空白を意識して配置することで、伝えたい情報を効果的に強調することができます。POPにふさわしい、メリハリのあるレイアウトの参考としては、こちらの記事も参考になります。

2:使う色を絞り込む

効果的なPOPをデザインするには、色を多用しすぎないことが重要です。2色か、多くても、メインカラー、サブカラー、アクセントカラーの3色にとどめておきましょう。たくさんの色を使うと、重要な情報が目立たなくなってしまい逆効果です。

3:手書き感を出す

「手書き感」はPOPを引き立て、お客様の注意を引きつける重要な要素のひとつです。Canvaには、日本語のフォントが数多く揃っており、手書き風のフォントを使うこともできます。おすすめは、「しょかきうたげ」「しょかき楷月」「やさしさゴシック手書き」などのフォント
です。フォントについては、こちらの記事「ロゴに最適なフォント16選!自社にピッタリなロゴの選び方も解説」でさらに詳しく説明しています。また、ここではさまざまなフォントを実際に比較することもできます。

600万点を超えるグラフィック素材

Canvaには、さまざまなジャンルの商品でお使いいただける写真素材やイラスト素材も豊富に揃っています。そのほとんどが無料ですが、有料のものでもわずか1ドルで利用可能です。きっと、お店や商品のイメージにぴったりの素材が見つかるはずです。

POPは印刷してすぐに使用可能

Canvaで作成したデザインは、クラウド上(ネット上)に自動で保存されます。作成したデザインは、あとから自由に編集できるため、他の商品のPOPを作成する場合でも、簡単にアレンジできます。

納得できるPOPがデザインできたら、印刷データとしてPDFでダウンロードしましょう。また、Canvaのプリントサービスを利用して、高品質な印刷を発注することも可能です。

FAQ

www.canva.comにアクセスし、無料アカウントを作成してください。今すぐデザインを開始することができます。

豊富に用意されているテンプレートはすべて無料で何度でも利用できます。グラフィック素材は、600万点以上の豊富な無料画像から選択できるほか、ストックライブラリーにある有料写真もわずか1ドルでご利用いただけます。それ以外にCanvaでPOPにをデザインする際に必要な費用はありません。

はい。スマートフォンやタブレットからもご利用いただけます。iOSならAppストアから、Android OSならGoogle Playから無料でダウンロードしてください。

What they say about Canva