表作成

表の作成をして、プレゼンや資料で使用してみよう!
表

無料テンプレートから表を作成・カスタマイズする

表

Canvaでは、プロのデザイナーが作成した多種多様なテンプレートが見つかります。さまざまな用途で使える表が見つかります。例えば、計画表や作業表、旅行表、予定表、座席表、当番表、プレゼンテーションなどに使える表など、たくさんの表のテンプレートが見つかります。一から作成するのが大変で手間がかかると思われる方は、簡単にデザイン・カスタマイズが可能なデザインプレートをご利用ください。

フリー素材の表を編集する方法(サイズ、表・セルの間隔、セルの追加など)

表

フリー素材には表も数多く揃えております。「表」検索すれば、見出し付きの表や項目別に色分けされている表が見つかります。好きな表が見つかったらデザインに追加し、表全体をクリックします。表周辺に表示される矢印を使いながら、引き伸ばしたり縮めたりしてサイズの調整を行います。セルの間隔を調整したい場合は、上部のフォント横にある「表の間隔」と表示されるアイコンをクリックし、理想の間隔になるようにカーソルを動かします。セルの数を増やしたい場合は、表の横に出てくる3つのドットをクリックしてください。行の追加(前か後ろ)、削除、移動などを選択できます。

フリー素材の表を編集する方法(色、罫線の太さの変更など)

表

表の色を変える場合は、上部にあるカレーパレットをクリックします。右隣の罫線をクリックすると、好きなところに罫線を加えることができます。また、右端に色と罫線の太さを示すアイコンもありますので、こちらから自由に調整できます。罫線を編集するときは表の上をcommand+A、またはcontrol+Aで「全て選択」したまま上部のアイコンを押してください。セルの一つを選択したまま編集した場合、セル一つにしか変更が適用されないのでご注意ください。

表の配色を変えて、デザインを丸ごと変える方法

表

Canvaで便利なツールとして愛されているのが「スタイル」という機能です。左のツールバーで「スタイル」を選択します。さまざまな配色パターンが見つかりますので、好きなパターンを選び、デザインに適用します。グリーンからピンクベースにしてみたり、用途に合ったスタイルを選んで、デザインの色を決めてみましょう。

計画表をスタイリッシュにデザインしよう

表

テンプレート画面から「計画表」「予定表」などお好きなフレーズを入力して検索します。好きなテンプレートが決まったら、「カスタマイズ」に進みます。デザイン画面から見出しのフォントや色の変更が可能です。セル全体のサイズを調整する場合、command+A、またはcontrol+Aで「全て選択」したまま、サイズ調整の矢印を使用してください。また「全て選択」したまま上部のツールを使うと全てに適用されるので、デザインが楽になります。最後に、セル内にテキストを入れたら、おしゃれな計画表の完成です!共有またはダウンロードして、自宅のプリンターまたはCanvaプリントで印刷しましょう。

表作成の仕方

表
表をプレゼンテーションで作成

パソコン、スマホアプリでCanvaを開きます。

テンプレートの検索ボックスにキーワード「プレゼンテーション」「計画表」などと入力し、お好きなテンプレートを検索します。あるいは、テンプレート画面から[デザインを作成]を選択し、白紙のページからデザインを開始します。

テンプレートを開いて、表をクリックし、色の変更、罫線の太さ、表とセルの間隔の調整を行います。

[素材]タブから「表」と検索します。お気に入りの表が見つかったら、デザインに追加します。

表の作成・デザインが終わったら、共有からPDF形式やJPG形式など、好きな形式でダウンロードします。 データを自宅のプリンターで印刷したり、Canvaプリントを使って印刷注文をすることも可能です。
表をプレゼンテーションで作成

表に関するFAQ

はい、Canvaでは無料の表の素材が豊富に用意されており、無料でデザインに追加して編集ができます。

項目別に色分けされている表やシンプルな表など、数多くの表をご用意しています。さまざまな表のテンプレートも無料でご利用いただけます。

デザイン画面の素材タブで「表」と検索すると表の素材が表示されます。「表 5 x 5」のようにセルの数を絞って検索することも可能です。表が決まったら、クリック/タップをして、デザインに追加します。

はい、使えます。一部の機能は有料ですが、無料で多くの機能を使えます。無料のテンプレートや素材(画像・動画・イラスト・オーディオ素材など)も豊富にご用意しております。

パソコン、スマホ、タブレットなどでお使いいただけます。作成したデザインはクラウドに保存されるので、どのデバイスからでも編集を続けることができます。
引用符
自分では思いつかないようなレイアウトや色使いに毎回Wow!となります。自分で作るとワンパターンになりがちですがCanvaのデザインサジェスチョンからアイデアを得るとより楽しいものが作ることができます。

高木 和子

その他の関連機能