モーションパスのアニメーションを作成

モーションパスを無料で作成!Canvaのデザインプラットフォームで誰でも簡単にデザイン編集ができます。
モーションパス

モーションパスを作るメリット

モーションパスを作ることにより、内容を視覚的に印象付けることができます。また、動きのあるアニメーションにすることで表現の幅が広がります。教材として使用したり、何かのシュミレーションのために活用することも可能です。分かりやすくストーリーを伝えられるメリットを生かして、効果的なモーションパスを作ってみましょう。

モーションパスに使うイラストはCanvaから!フリー素材が使い放題

モーションパス

モーションパスを作るときに必要な素材はCanvaから探し出すことも可能です。別サイトから引っ張り出す必要もありません。Canvaの1億点を超えるフリー素材の中から好きな素材を選びましょう。色の指定、無料素材の指定などで、検索結果を絞り込むことも可能。素材サイトとの連携でさらに多くの素材が使えます。[アプリ]から「Pixton」「絵文字」など、追加する素材サイトのアプリを選ぶだけで楽ちん!

素材を自由自在に動かすモーションパス

モーションパスを作るときの基本的な操作としては、素材を選択し、上部の[アニメート]をクリックします。左の「アニメーションを作成」をクリックするとモーションパスの機能が使えるようになります。素材をクリックしながら好きなところに動かします。円を描くように、あるいは波線のように、自由自在に動かしましょう。ムーブメントスタイルを「スムーズ」または「一定方向」に変更することもできます。

モーションパスの速度も調整できる

Canvaのモーションパスなら、速度も自由に変えられます。素材の動きを遅くしたいとき、速くしたいときに役立ちます。速度は素材ごとに調整できるので、同時に素材の遅い動きと速い動きを実現できます。ムーブメントスタイルとモーションエフェクトも素材ごとに変えられます。それぞれ必要に応じて調整しましょう。

モーションパスにモーションエフェクトを追加できる

モーションパスには、動きをさらに強調できるモーションエフェクトを付けることもできます。「回転」「ゆらめき」「パルス」「ウィグル」などのモーションエフェクトで好きな動きをプラスします。こちらもそれぞれの素材に対し、違うモーションエフェクトを追加できます。加えて、Canva Proならモーションエフェクトの速度を変えられます。

モーションパスのデザインの仕方

モーションパス
今すぐモーションパスを作成

Canvaを起動して「動画」「ストーリー」「リール動画」「プレゼンテーション」など、作りたいデザインカテゴリを選んでデザインを開始します。カスタムサイズを使って作成することもできます。

左メニューの[素材]から検索ボックスに「イラスト 車」など好きなキーワードを入力します。好きな素材が見つかったら、ページに追加します。

切り抜き、フィルターなどの編集ツールでイラストを編集します。アニメートなど無料の編集ツールを使ってイラストを自由に編集します。

素材を選択し、上部の[アニメート]をクリックし、左の「アニメーションを作成」をクリックします。イラストを選択しながらドラッグすると、好きな速度で好きな方向に動かすことができます。

モーションパスが出来上がったら、動画形式でダウンロードします。ほかのユーザーやSNSにシェアしたり、動画プラットフォーム、Webサイトなどで投稿できます。
今すぐモーションパスを作成

よくある質問

はい。Canvaなら、無料でモーションパスを作れます。「アニメーションを作成」からモーションパスの機能が使えるようになっています。

Canvaはパソコンの場合ブラウザで利用ができ、Canvaのアプリをインストールしていただくと、スマホやiPadなどのタブレットでもお使いいただけます。

1億点以上のプレミアム写真、動画、素材、3000種類以上のプレミアムフォントにアクセスできます。サイズ変更機能、背景リムーバ、プレミアムアニメーションなどの機能もお使いいただけます。
引用符
自分では思いつかないようなレイアウトや色使いに毎回Wow!となります。自分で作るとワンパターンになりがちですがCanvaのデザインサジェスチョンからアイデアを得るとより楽しいものが作ることができます。

高木 和子

その他の機能